大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

ヤマモモとカエデの剪定

2017年12月08日 | 職人修行
今朝は酷い冷え込みで五本指靴下の上から
防寒用足袋を履いたのに冷える冷える。

あの頑健なM先輩が音を上げるほどだったんだから
相当に冷え込んだらしい。
昨日と違って日差しがなかったからなあ。

昼からは雨の予報だったから昼食も摂らずにやった。
結果予定通りの所要時間で終了した。
カエデがデカくて時間がかかったが、
ベテランのM先輩でさえ手こずったんだから
俺ならもっとかかってたろう。

ヤマモモとカエデも大木だったが隣家の
オリーブも見た事も無い大きさだった。


M先輩のカエデ





俺のヤマモモ




ヤマモモは意外と簡単だったがカエデは
玉が多くて時間がかかったんだ。

オマケにヤマモモと違って形を見ながら
余分な枝葉を切るしなあ。

ヤマモモはそんな細かい事は気にしないで
小さくするだけだからな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「こころ旅」大分は懐かしい | トップ | 金比羅山から高尾山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

職人修行」カテゴリの最新記事