大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

山靴で植木仕事

2018年01月23日 | 職人修行
昨日の大雪で今日は休みかと思ってたら
冷え込まずに気温も高め。
天気も良く仕事になったが長靴が無い!

雨中の植木仕事は想定外だから持ってないが、
こんな事があるなんて想定外の外。

仕方無いから仕舞っていたハイカットで
ゴアのを持ち出し履いた。

雪に備えて昨日枝を殆ど切っていたから
雪に濡れる事もなく残りの枝を切った。
木は濡れていたが幸い滑りもせずに切り終えた。

その後は根元から切るのに苦労したが、
三分の一切ったところで伐採用の大鋸にした。
先輩達が使ってたのが空いたんだが凄い切れ味。
スイスイと嘘のように切れて30分も掛からずに終了。

普通はチェーンソーなんだろうが、H先輩の持ってるのは
切れ味が悪くてとても使えない。
今週の伐採週間に備えて新調したのが奏功したな。
非力な俺でも楽勝だったんだから、H先輩があのマテバシイを
あっと言う間に片付けたのも納得だった。

幾らゴアの靴でも水が染みたがモミを切り倒して
万々歳の残雪の上での植木仕事だった。

明日一日あればほぼ目処が付くだろうし、
明後日からの島帰りも迷惑掛けずに済むな。

しかし、明日からは平成最高の寒波の襲来とはなあ。
救いはピークが明日から明後日にかけてという事だな。
海が凪いでたらイカ釣りでもと思ってたが大甘だったな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 雪の植木仕事は辛過ぎる | トップ | 伐採が3日で終わるとは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

職人修行」カテゴリの最新記事