大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

島での山トレーニング

2015年03月22日 | 教会巡り/島歩き
正直しんどい。

祖母傾の完全縦走は水平距離は約40kmもあるし、累積標高差は主なピーク間だけで4500mはある。

これに小さなピークの上り下りを加算すると6000mはあるのでないか。

因みに九折越から尾平越までを地形図で調べたら、何と約1400mもある。

その内小さなアップダウンは1000mはあるだろうから、全体で6000m位の累積標高差だろう。

島では山王山や番岳が訓練の山だが、標高僅か400mちょいだからなあ。

山王山は登山道が三つあるのが強みで、週一でこの三つをピストンしないと訓練にならない。

それでも累積標高差2400m、歩行時間6時間程度だが、一日でこれだけ歩けば十分か。

これに番岳の歩きや福江島の父ヶ岳・七ツ岳の歩きなどで練習だな。

仕上げは由布岳のお鉢巡りで締めて、一日国東半島巡りと温泉でゆっくりしてから出発がベスト。

とにかくこの毒ガスが治まってくれないと話にならない。
長崎では濃度100超えてるらしい。
空気清浄機買ってて本当に良かった。
コメント   この記事についてブログを書く
« PM2.5凄過ぎ! | トップ | 山王山・山トレ 第1回 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

教会巡り/島歩き」カテゴリの最新記事