大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

寒さが半端ない

2018年02月13日 | 職人修行
とにかく午前中の底冷えで手足の冷たさが半端ない。
先週の土曜日はまるで春一番かと思う程の暖かさだったのに、
今朝はこの冬一番かと思う寒さ。

丹沢の最高峰・蛭ヶ岳の頂上は真っ白で、相当な積雪量みたいだ。

左の電柱の奥が蛭ヶ岳

何せ最高気温が10度を超えないのだから、頂上は終日ほぼ零下のままなんだ。

植木稼業に入って四回目の冬だがさいこうの


地下足袋の指先が冷たいのは分かるが、手先の悴むのが続くのには参ってしまう。

それでももうすぐ三月だし、少しは暖かくなって貰いたいもんだ。

来月初旬の竹林の間引きで打ち上げらしいから、
近場の箱根・熱海・伊東などの近場の温泉巡りでもしよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ほしこがインがゲストハウス... | トップ | 七ツ石小屋良さげ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (花水木)
2018-02-14 16:16:25
寒いです。
仕事とは言え、野外の作業は辛いでしょう。

この寒さで、初めて手の指にしもやけができて
12年ぶりにインフルエンザに罹りました。
風邪もインフルも (大雪男)
2018-02-14 18:00:17
植木仕事始めて全く罹りません。
他人との接触が殆ど無くなったからでしょう。
特に電車に滅多に乗らなくなったのが大きいです。
周などインフルは両方やりましたよ。

コメントを投稿

職人修行」カテゴリの最新記事