大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

「花子とアン」歌が嫌だ

2014年04月12日 | その他
この頃は朝ドラの当たりが続くが、
今度のも子役達がなかなか良くて楽しめた。

はなと朝市の二人が目立つが、後者の利口そうで控えめなのが可愛い。

祖父の石橋蓮司・母の室井滋他もなかなかのキャストで安心。

何でなのかお笑い系が一人入るのは嫌だが。

そんな楽しいのにだ、あの主題歌の歌詞の分からない歌い方は何なんだ!

日本語なら日本人に分かるように歌えやと言いたいが、
カミさんによるとあんな歌い方なんだと。

聞いてるとやっぱり言葉を追うから苛つくんだ。

こんなのを毎朝聞かされるのは不愉快なんだが、
今更主題歌を代えるなんてできないわなあ。

採用するか依頼する時は十分吟味して貰いたいもんだ。

今からは団塊のオジン達が観るんだから。

今日から大人編になったが、正直吉高由里子は新鮮味が無い。

できれば全くの新人にして欲しかった。
あの「あまちゃん」みたいに。
コメント (2)

ダルビッシュ圧巻!

2014年04月12日 | MLB
ひょっとしたら完全試合かと思わせた投球だった。
相手が去年の初先発であと一人で完全試合だったアストロズだから尚更。

何せ野手先発メンバーの6人か7人が打率1割台という貧打線。

5回まで完璧に抑えたが、6回にライトファウルフライを取れず、次の球をセンター前に落とされた。

7回には四番のアルトゥーベに四球。

しかし、打線が相手先発のフェルドマンを打てず、8回0―0で降板して勝ち負け付かず。

危ない球が殆ど無いという見事なピッチングだったが点が入らないと勝てない。

チュとフィールダーが加わったが、キンズラーとクルーズが出て行った。

今日観た限りでは打線があまりに酷い。

チュが四球で三回も出たが、後の三番リオスも四番フィールダーも状態悪く打てず還せない。

一二番しかまともに打てないのだから困った打線だ。

ダルビッシュは真っ直ぐも変化球も威力十分で、あのライトへの
ファウル・フライさえ取っていたら完全試合だったろう。

二回の一死二三塁の三振、8―10回の二死満塁それも
10回は無死満塁から内野ゴロ・三振・内野ゴロなんだから呆れる。

この10回のアストロズの守備が面白かった。

内野手5人・外野手2人の態勢で内野ゴロで凌ぐというのだが見事に決まった。

日本ではこんな守備態勢は見た事が無い。

王シフトを始めた広島あたりがやってみれば面白いと思うが、
ゴロを打たせる投手じゃないと無理だからなあ。

ダルビッシュは二回に右手親指外側を傷つけたが、人差し指か中指の爪で切ったらしい。

8回まで投げたし次の登板はスキップしなくて良さそうだ。

17日のマリナーズ戦での登板かな?楽しみなシーズンだが、
ノーヒット・ノーラン位はやりそうなできの良さだ。

何より無駄球を無くし、球数を減らすようにしているのが素晴らしい。

101球で8回・9奪三振なんだから立派。

打線が三点取れたら18勝はできるだろうに、ちょっと勿体無いなあ。

頑張ってBSで観戦する事にしよう。
コメント