大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

桃の花は早かった

2014年04月07日 | 中央線沿線

下山しての道脇にあった今日一番の桃




スモモの花は満開だった


昨日は「山と酒の会」で、桃の花見に出かけたがまだだった。

勝沼ぶどう郷駅前のタクシーは一台もおらず、
帰ってくるまで線路沿いにある「甚六桜公園」の桜を観た。

満開手前で八分咲き程度だったが、まあまあ綺麗で、
桃が駄目だったらここでやろうと決めた。

 

南アルプスは残念ながら雲の中で、桜とのツーショットはお預け。

戻ったタクシー2台で蜂城山登山口まで入ったが、
桃の花はチラホラ咲いたのがあるだけで見事に空振り。

登山口には老年グループのおばさん達がいたが、
もう一台が来ないとかで、後で聞いたらとんでもない所に行ったらしく、
30分ロスするは1000円余分に払うは散々だったらしい。

大人しい人達でラッキーな運転手だったなあ。

俺達なら金なんか通常料金しか払わないどころか、
下手したら払ってもらえなかったかも。

蜂城山はジグを切って登るからすこぶる歩き易いが、
ピストンなのでザックは道脇の木の後ろに置いた。

途中ヤマボウシの大木があったが、瘤を持ちなかなかの貫禄ぶりだった。
ダンコウバイの綺麗なのがあったが、アブラチャンと似ていて分り難いが
花の柄が長く小粒なのがアブラチャンとかK氏が教えてくれた。

 

登り着いた屋代の前の狛犬が阿吽の対ではなく、吽吽だったのが面白い。



さて南アルプスが見えるという展望は木にじゃまされて全部は見えず、
白根三山辺りだけな感じだった。

駅の公園で宴にしたがK氏夫人の手料理・Y氏の澤乃井一升瓶・M氏のベルギービール・
山岳さんの大吟醸生酒が旨すぎてすっかり出来上がってしまった。



なかなか美味い酒とビールだった(右端が絶品の「風の森」)

桃は今週末が見頃かな?

タクシー会社のHPに咲き具合を載せてるらしいから、
それを参考にすれば良かろう。

来月は島だから次回は6月か、イカを釣り上げて
盛大にイカ・パーティーをやりたいもんだ。
コメント (2)