Carpe diem

Chi vuol esser lieto, sia: Di doman non vè certezza.

鳴門他

2018年01月28日 | その他
鳴門他

鳴門に到着したら丁度観光船が出るところでした。太平洋側が干潮になっていてタイミングもバッチリでした。


海が川のように流れていて迫力ありました。渦らしきものも観察出来ました。


高台から眺めると鳴門大橋の下側あたりが波立っているように見えました。鳴門大橋は渦の道として渦潮の観察コースがあります。橋から見下ろす位の距離が一番全体像を把握出来ました。


所々に床がガラス張りになっている所があって子供とか喜んでました。


泊まったホテルの窓からも鳴門海峡が眺められました。左が夕方で橋の右側の太平洋側に流れが出来ています。右が翌朝で橋の左側の瀬戸内海側に流れが出来ていました。


ホテルの食事は刺身も牛肉も美味しかった。飲み物は大したものがなくてビールを飲んでました。ワイン持ってけば良かった。


翌日は大塚国際美術館に行きました。チケットは三千円位しました。日本で一番高い美術館だそうです。本物は一点もないのに。凄いなとは思いましたが、現地で観た時のほうが当然感動しました。システィーナでは色々な国の観光客でごった返していて、注意されてもアジア系の客はバシバシ、フラッシュ焚いて騒然としていました。そういうライブ感がこの美術館にはないのが物足りない原因でしょうね。


そういう訳で、鑑賞したものの中では現物を見ていなくて分かり易いものが気に入りました。今回の旅行は、どこかにマイルを使ったので、熊本、三沢、広島、徳島のどれになるかはJALが決めます。熊本か広島が良かったのですが、徳島も面白かったです。


で本日、高知の出張から戻りました。2週続けて四国に行ったことになります。早起きして戻りの飛行機の前に桂浜を見てきました。龍馬像は大きかったです。坂本龍馬専門店て何でしょうかね。開店時刻前だったので入れませんでした。高知の仕事も今回で終わり。次は北の方になりそうです。所ジョージのダーツの旅みたいに何処になるかは予想出来ないのが良いです。


コメント

徳島、新祖谷温泉

2018年01月22日 | その他
徳島、新祖谷温泉

誕生日だということで2泊3日で国内旅行に行きました。飛行機からは雲海に浮かぶ富士山がキレイに見えました。


徳島ではまず眉山に上りました。カミさんが「眉山」って映画になったよねと言い出しました。私は知らないのでまたテキトーなこと言ってると、「マユヤマ」じゃないのとか返しましたが、さだまさし原作の映画があるようでした。ガスっていて景色はイマイチでした。頂上にはパゴダ平和記念塔がありました。


徳島ラーメンを食べました。地元の方はご飯も食べていたので真似しました。美味しかったです。ラーメン博物館にも入っているようですが、現地の店ではゆるい雰囲気も含めて楽しめました。芸能人のサインが沢山ありました。


サクツと徳島城博物館でも流すかと行ってみました。特別展示をやっていて料金が高く時間がないので庭園のみにしました。


剣山と南風というディーゼル特急に乗りました。トンネルが多くて渓谷は上手く撮影出来ませんでした。


一旦、チェックインしてかずら橋に行きました。架け替え工事中で通行出来ませんでした。近くに滝もありました。


宿はケーブルカーで上る露天風呂が気持ちよかったです。本物の囲炉裏のある休憩所がありました。煙かったです。薪の乾燥が甘いとストーブユーザは感じました。


食事は大量でした。味はフツーの旅館飯でした。


翌朝、近くを散策しました。祖谷渓は深かったです。駅前の歩危マートで、自分で挽いた抹茶を味見してから祖谷茶を買いました。このあと、鳴門に向かいました。
コメント

ラフ

2018年01月13日 | 神奈川県
ラフ

というわけで、土曜日、日曜日は腰痛で整形外科に通っているわけです。おおよそ3週間~1ヶ月間に一度医師の診断があり、その他の日は腰の牽引と温熱のリハビリのみとなります。ただ、この整形外科は大繁盛でかなりの時間を待たされることがあります。昨年暮れ、待ち時間に読む本を持っていくのを忘れて、本棚にあったコミックスを読み始めてしまいました。あだち充は30年振り以上だと思いますが、かなり面白くて病院に行くことが楽しみになってきました。アホですな。


大掃除の時、竹内まりやの「impressions」を流していて机の上にCDが転がっていました。山下達郎がライナーノーツを書いていました。「駅」について提供した歌手のことを酷評していました。竹内まりやの歌だと思っていましたが、最初は中森明菜に提供した曲のようでした。

中森明菜 ~ 駅 (高画質、wide)

Youtubeで聴いてみたら、確かに暗くてメリハリがない。達郎に同感。

大瀧詠一 山下達郎スタジオライブ

ついでに大瀧詠一とのデュオを聞きました。やっぱ好きです。
あと、乃木坂46。レコード大賞も観ましたが、1年経っても一人の名前も覚えませんでした。明けて、元日。芸能人格付け番組で乃木坂の生田というメンバーが全部逆に行くので名前を覚えました。wikipediaでプロフィールを調べたら何と32歳となっていました。一気に興味が膨らみ他メンバーも調べてみました。秋元、生駒、白石、齋藤、高橋は顔と名前が繋がりました。日曜日の将棋番組に出ていた子もメンバーのようでした。結局、生田の32歳はガセネタで実際は20歳のようでした。そうだよなって、私、いい歳こいて何やっているのでしょう。しかし、芸能人格付けで出された95年のペトリュスが100万円はねーだろと思いました。インドア中心の平穏な日々を過ごしております。


というところに、木曜日からアウシュヴィッツの本を読み始めました。我が身を振返り、ダラダラした日常が有り難くもあり、こんなんでいいのかなとも感じています。
コメント

お正月

2018年01月06日 | その他
お正月

今年の正月も遠出せずに食っちゃ寝していました。やっと、お節料理も片付きました。田作りは残ってますが・・。


2日は父の実家の浅草へ。宴会の後に浅草寺にお参りするのが恒例です。今年は例年よりも時刻が早かったのか、参拝客が長蛇の列でした。面倒くさいのでスルーしました。


そんなわけで昨日、湘南七福神を歩きました。自転車で周るのが便利なようですが腰が不安なので歩き。寒かったせいか参拝者はどこも数名程度でした。順番に、宝仙福禄寿尊・池子東昌寺、福壽延命寿老人・沼間光照寺、長柄毘沙門天・長柄仙光院、円満布袋尊・長柄長運寺、葉山恵比寿・一色玉蔵院、福徳大黒天・桜山宗泰寺、厨子弁財天・逗子大師延命寺。3時間程歩きましたが、腰へのダメージはあまり感じませんでした。


叔母さんさんから腰椎すべり症は公園の鉄棒にぶら下がると治ると教わりました。寒いので面倒だし、公園の鉄棒にオッサンがぶら下がる景色も如何なものかと思い、屋根裏への階段にぶら下がっています。まだ、数日ですがチョット調子いいです。年度内には完治したいものです。
コメント