Carpe diem

Chi vuol esser lieto, sia: Di doman non vè certezza.

2017年振返り

2017年12月31日 | その他
2017年振返り

今年一番影響の大きかったことは老眼鏡を買ったことのような気がします。それで、文字を読むことが楽になり読書量がグンと増しました。通勤電車を混雑する東海道線から比較的余裕のある京浜東北線に変えたことも一因です。あと、今も苦しんでいる坐骨神経痛など、歳を取ったことを感じた1年でした。


図書館では無料なこともあり目に付いた本を気軽に借りるので、カテゴリーが偏らないのもいいです。先週は急にアメリカの短編を読みたくなり文庫を借りました。このシリーズはチョット面白そうなので、正月用にまとめて借りました。


DVDも借りて図書館を有効活用しています。前回借りたキムタクは期待していなかったことが功を奏して面白かった。


また、珍しくアマゾンで雑誌とDVDを購入しました。ここ暫くは滅多に本屋に行かないのですが、来年の手帳を買うために本屋に入りました。ワイナートがまだ続いていてパラパラ捲ったらバックナンバーにブルネッロが特集されたものがあることを知りました。最近の様子はどうなっているのかなと買ってみました。結構、知らない作り手が載っていました。でもどれも高価だなと思いました。DVDは小学生の時にテレビで観て感動したことを思い出した作品です。どーでしょう。


今は興味を持ったワインはネットで検索しますが、私が嵌っていた十数年前は様子が違っていました。ブルネッロといったら、まず高崎の増村酒店でそのリストにあるものを2月の決算前Saleで買っていました。あとは、イタリアワインと言えば新小岩の酒喜屋で、話題になっているものは千歳船橋の松屋で扱っていることがありました。本蓮沼の鈴木酒店や江古田のアサヒヤでも買ったなー。スポットでYAMAYAやリラックス、デパートのセールに並ぶという熱の入れようでした。今年はインフルエンザに罹った時にワインの棚卸しをしました。ブルネッロもまだ残っていました。現地調達したものも数本出て来ました。今年は会うことはありませんでしたが、来年はイタリアワイン仲間と飲みたいものです。


さて12月の1本ですが、この日本酒にします。今年家で開けた唯一の日本酒です。寒くなったので、オデンを仕込みます。やはり合うのは日本酒でした。ピノノワールは'99のデュガピーのG.C.を開けました。予想通りの濃いめの味でした。


そして、2017年の1本です。判官贔屓のきらいもありますが、北海道のピノノワールを推します。日本の赤ワインもここまでになったのかと感じた1本でした。
では、良いお年を。と、ここで年賀状に書いたブログのURLが間違っていることに気付きました。エクセルで作成しているのですが、コピーのつもりが連続コピーになっていたようで3pjが4pjになっていました。誰も気にしないと思うので放置しても問題なしと判断しました。
コメント

Buon natale

2017年12月24日 | その他
Buon natale

昨日1日早くクリスマスの食事に出掛けました。7年前と同じ場所に行きました。逆コースで表参道からスタートしました。昨年も見に来ました。相変わらず人が多かったです。


今年は竹下通りを歩きました。サンタクロースの格好をした人が女の子に囲まれていました。誰だか分かりませんでしたが、有名な人なんでしょうね。ユーチューバーだと言っている人もいました。


恵比寿のイルミネーションもキレイでした。


ガーデンシネマが再開していると聞いていたのでフランスの青春映画を観ました。家内曰く、ヒネリのない映画とのことでした。同感。私には主人公の女の子が森三中の黒沢に見えて仕方なかった。先日読んだ本でチェロは演奏することが難しい楽器だと書かれていました。それが制約となってヒロインのルックスが犠牲になったのかも。青春映画でそれは致命的でしょう。


7年前と同じレストランへ行きました。ワインは奮発して'98のd'Alceoにしました。良かったです。
<Antipasto Freddo>
軽く燻製したサーモンとリコッタチーズ、ケッパーのインヴォルティーニ
イタリア産キャビアと朱々トマトのソースとバジル風味のマイオネーゼで
<Antioasto Caldo>
フォアグラとホタテ貝柱のソテー
カリフラワーのプレーアとリンゴのピューレ添え
<Primo Piatto>
3色クリスマスカラーのトルテリーニ・イン・ブロード
<Carne>
兵庫県産神戸ビーフのビステッカ仕立て
トスカーナ産搾りたてのオリーブオイルとシチリア島の塩で
<Dolce>
トスカネリアが贈るクリスマス特製デザート
7年前よりも美味しくなっていると思いました。
コメント

大阪他

2017年12月16日 | 関西
大阪他

先週は泊まりで大阪でした。単身赴任の時に住んでいた街を探索して、夕食はお好みか串カツでもにしようかなと企んでいました。なので、昼は軽めにランチタイムの寿司でもつまもうと浜松町の店に入りました。ここで目に止まったのが火曜日限定のあぶり丼1,000円で注文してみました。出てきたのは、いわゆるメガ盛りのノリで、ご飯もギュウギュウでした。軽めにと思っていたのに、裏目りました。


大阪では、事務所のメンバーに捕まりカラオケ屋に行くことになってしまいました。道頓堀は賑わっていました。カラオケ屋ゴージャスでした。楽しくはあったのですが、久々の大阪なのに何故カラオケ飯なのかと。22時過ぎまで歌いっぱなしで、懐かしの野田界隈には行けませんでした。


宿は、たまたま見つけたシティーホテルが格安でした。何故かグレードアップされて、ツインルームのシングルユースでした。キレイで広かったです。ですが、広い分だけ暖房の効きがイマイチで寒かった。何だかラッキーなことに恵まれたようでも、全体的に目論見から外れて充足感のない大阪出張でした。


また、真冬なのに家では蘭が咲きました。庭の木瓜も咲きました。バラも咲いてるし寒い季節なのに花が絶えません。ふるさと納税で頼んだものが届き始めました。今年は去年の経験を活かして、醤油やビールなど日持ちするものも注文しました。一気にくると冷蔵庫に入りきらないので。
コメント

ブランチ

2017年12月09日 | 住宅
ブランチ

吉田整形外科から家に戻ったら、カミさんが丁度出掛けるところでした。何だか色々用事があるようです。ということで、一人ブランチとなりました。前夜の残りのけんちん汁にうどんを追加して一味と山椒を効かせました。これまた、前夜の飲み残しの白を飲んでいます。ワインは今日のほうが断然良くなっていました。ヴァンナチュールではよく感じることです。
太ってきたのでスポーツクラブで負荷を落としてバイクを使っていました。それと合わせるかのように腰痛の快復が芳しくなくなりました。ドクターストップでバイクは止めることになりました。




また、図書館の予約というのは面白いもので順番が回ってこない時にはズット待たされますが、来る時にはまとまって来ます。今週は本4冊とDVD2枚が来ちゃいました。取り敢えず、オリオン座からの招待状を観ながら白ワインをチビチビ飲ってます。天気は快晴なんですが・・。
コメント

散歩道他

2017年12月02日 | その他
散歩道他

先週、久々に鎌倉に抜ける散歩道を歩きました。家から散歩道の入口に行く途中に通っている整形外科があります。ここで、腰の牽引と赤外線の温熱治療をしています。悪くはなっていないのですが、劇的に良くなることもありません。長い付き合いになりそうです。


ひょうたん池に行く道はまた通行止めになっていました。迂回ルートは単調で長いのでヤレヤレです。一部の樹は紅葉していました。


富士山が見えました。また、カミさんの実家の蜜柑を収穫しました。張り切ってました。


月曜、健康診断だったので事務所に戻る途中で昼食を摂りました。丁度値引きしていたので、初めて牛カツを食べました。安いだけあって、脂の多い肉は胃にもたれそうでした。再訪はないですね。店から出る時には、人が並んでいました。人気があるようです。


借りた本やDVDです。モバイルボヘミアンはなるほどねという感じ、会議の本はパロディ半分でした。1922は映画ITを観てスティーヴン・キングを読みたくなり借りました。ならではの世界でした。ミスティックリバーはアメリカっぽい映画で、人間の壁は図書館で目に止まり予備知識なく借りました。プロパガンダ映画でした。


ヒトラーの原爆は今読んでいます。石つぶてはソコソコ面白かった。鬼の爪はたそがれ清兵衛に似ていると思ったら、山田洋次監督の時代劇シリーズだったのですね。清兵衛のほうが良かった。山中伸弥は芦田愛菜が勧めていたので読んでみました。芦田愛菜は優等生なのだなと思いました。私はその年代では星新一ばかり読んでました。


さて、11月の1本ですが、97年のブルネッロにします。飲み頃に入ったブルネッロはやはり好きです。97年はワインにまだ熱かった頃にリリースされた良ビンテージなので買い込んでストックしてます。超楽しみ。ピノは99年のフラワーズ、キャンプ・ミーティング・リッジを開けました。カリピノでは好きな造り手です。良かったです。


先月は、カノニカやココファーム、毎年定番のワインを購入しました。半分くらい飲んじゃいました。


昨日は、高知出張年内最後でした。帰りの飛行機から見た夕日がキレイでした。
コメント