Carpe diem

Chi vuol esser lieto, sia: Di doman non vè certezza.

新宿区マンション建設敗訴

2009年12月18日 | その他
新宿区マンション建設敗訴

落合のマンション建設について近隣住民と事業主・新宿区が裁判で争い、最高裁で住民勝訴で結審されたことが新聞やニュースで報じられました。心からお祝い申し上げたい。と同時に自分の視野の狭さというか、自分に直接影響することにしか係わらない意識の低さを恥ずかしいと思いました。

はっきり言って、御留山にマンションを建設することは北新宿3丁目にマンションを建設することと比べものにならないくらいの暴挙です。そんなことが起きていることを報道されるまで全く私は知りませんでした。

マンションが建設されている場所に隣接する「おとめ山公園」は私にとっても思い出深い場所です。父親の勤務先の近所にある都心の雑木林です。父親は、よく昼休みに散歩していると言っていました。私が浜離宮を散歩するのは、このDNAを継いでいるのかもいれません。麻雀も。

子供の頃、友達と泥警をしたりして駆け回っていた場所です。綺麗な湧き水があって小川には色々な生き物がいました。夏には蛍も飛んでいました。都会っ子の私には、とても新鮮な経験が出来る空間でした。

小川の流れ込む池を清掃するために水を汲み上げて水位が下がったことがありました。今でも覚えていますが、巨大な鯉を見つけて友人と二人で数時間泥の中を追い掛け回して手掴みで捕まえました。いざバケツに入れようとすると大きすぎて入らず、しかも持って帰っても飼育する場所がないことに気付きました。アホなガキです。服や靴は泥だらけで母親からコッピドク叱られました。

振り返って、新宿区の対応ですが、行政は業者におもねるばかりで住環境のあるべき姿を守る努力を怠ったツケが回ってきたのだと思います。そもそも、今の区長は都庁の小役人上がりですから意識の高さを期待することは酷なのかもしれません。我が家の前の無駄の塊のようなマンション建設の抑止も出来なかったくらいですから。

一方、住民の根性の入り方は半端でなく、尊敬に値します。都心の自然を守るべく、おそらく手弁当で最高裁まで争って建設中止を勝ち取ったのでしょう。自分の信念を貫く美しさを感じました。私はダメです。純粋でない。
コメント

最近の買い物・戴き物

2009年12月13日 | その他
最近の買い物・戴き物

3週間程前、我が家に数年ぶりに来客があったので、すき焼きをしました。その時に、奥から大きな座卓を引っ張り出してきました。それまでは、私が一人暮らしの頃に買ったコタツを食卓にしていました。大きなテーブルで食事をすると何となく気分が良いので続けて使っています。


プラスチック製のコタツを座卓に変えてみたら、木製の家具が部屋にあったほうが雰囲気が落ち着くものだなと感じました。そこで以前、家具屋で座った時に座り心地の良かったYチェアをオークションで捜してみました。正規品は5万円~10万円しますが、ジェネリック品(コピー品)は比較的安価で手に入ることが判りました。プロポーションを確認するために1つ購入してみようと、一番安い物に入札したら2200円で落札してしまいました。新品の椅子がワイン1本分の値段です。いくら何でも安い。輸送費のほうが高くて3000円しました。物は、接合部の仕事が雑であったり、ペーパーコードが太めでしたが、座るには充分でした。


家内からは、「また使わない物を買って」とか「安物買いの銭失い」とか「本物とは全然違う」とか言われました。そう言いながら、洗濯して取り込んだシーツを部屋干しするのにチャッカリ使っていました。こうやって私の領域を巧みに侵食してきます。


あと、酔っ払って12本も同じワインを落札していまいました。どうしよう。半分の6本位、ヤフオクに再出品しようかな。


お歳暮でハム・ソーセージの詰め合わせをいただきました。当分楽しめそうです。ワインが進みそうです。


両親が仲人をした方が義理堅く今でも果物を届けてくれます。玄人の目利きで選んだ品々は格別に美味しいです。これも両親の遺産の一部と言えるでしょうね。ありがたい。
コメント

柚子とかの庭もの

2009年12月12日 | 
柚子とかの庭もの

今年は庭で柚子が採れました。ただデジカメで撮っても面白くないので、頭に載せて鏡に映して撮影してみました。鏡餅みたいになりました。家内からバッカみたいと言われました。


牡蠣うどんに散らしたり、鍋にした時に絞ってポン酢にしました。柚子の味がしましたって、当たり前か。


檸檬もチョコチョコ使っています。生牡蠣や焼き物に絞ったり、蜂蜜を加えてお湯で割って飲んだりしています。丸々と育って、野球のボールのようです。味も今年は酸味が効いて良い出来です。


さて、仕込んだ新宿ヌーボーですが、失敗しました。より熟した葡萄を使ったほう(左の写真)は、飲めないこともありませんが、かなり不味いです。問題はより糖度の低い葡萄をつかったほう(右の写真)です。完全に酢です。サラダに使うか、酢豚に使うか。それとも檸檬と同じようにして飲むか。飲み物を造るつもりが調味料(ワインビネガー)を造ってしまいました。
コメント (2)

11月の1本

2009年12月06日 | ワイン
11月の1本

バローロの古酒にやられました。バローロの熟成ポテンシャルは他のワインの追随を許さないのではと思っています。抜栓直後は、土の香り、強い鉄分の味を感じました。これは期待大と思う間もなく、ドンドン香りが開きグラスの中はドライフラワーの香りに満ちました。口に含むと芳香が喉から鼻に抜けていきます。味は甘みを増してゆき、グラスを口に運ぶ手が止まりませんでした。イタリアワインに嵌って良かったなーと実感しました。こういうワインはヘタな料理に合わせるよりも単体で飲んだほうが楽しめるかもしれませんね。今回のボトルもウルビーノで仕入れたものです。これまでに開けたボトルの中では一番良かったと感じました。あと2,3本のオールドバローロが残っています。


とは言え先月後半の購入品はトスカーナが多かったです。久々に出て来たUccelliera。ブルネッロとしてはリーズナブルな価格だったので3本購入。1本飲みました。これは旨い。今飲んで充分開いていました。


3本落札してしまったIl Paradiso di Manfredi。聞いたことのないブルネッロとSan Polinoのロッソはヤフオクで落札。まだ飲んでいません。


また買ってしまったリコルマと森田屋おすすめの白。


先日のワイン会で気に入ったヌーボーブラン。ネットで見つけました。おまけにドルチェット。どのワインも楽しみです。
コメント

竹芝ライフ(その2)

2009年12月05日 | その他
竹芝ライフ(その2)

玉子屋の弁当食ってたら体重増加に歯止めが掛からなくなったので暫く止めることにしました。そして、天気が良ければ、昼休みに浜離宮まで歩くことにしました。片道20分程かかるので往復40分のウォーキングです。


年間パスを購入。1回の入場料が300円なのに年間パスは1200円です。4回で元が取れます。先週で元が取れました。


イチョウやカエデが綺麗でした。


椿も綺麗でした。


人のいない広い芝生の広場で弁当を食いました。猫が来たので、おかずを少し分けてやりました。リストラされて職探しをしているオヤジの気分になりました。


途中に四季劇場があります。ツリーを飾っていました。竹芝に移動した直後は、事務所のあるビルの近くに観光バスが沢山乗り付けられることが不思議でした。中高生がゾロゾロ出てきて何処に行くのかと思っていました。地方から修学旅行に来てライオンキングなどのミュージカルを観劇しているようでした。私はミュージカルを観たことがありませんので、どんな良さがあるのか知りません。まー、ディズニーランドに行くよりも多少教育上の効果がありそうですし、何より引率の先生が楽ということなのでしょう。一回の公演に掛かる費用は同じなので、大量に客が入ったほうが当然利益は上がるはずです。劇団四季も上手いビジネスを考えるものだと感心しました。芸術としての完成度は疑問ですが・・。
コメント