三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者の追悼碑を建立する会と紀州鉱山の真実を明らかにする会

三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者の追悼碑を建立する会と紀州鉱山の真実を明らかにする会

「英王室所有の土地を自然の状態に…子どもたちがデモ行進 」

2021年10月13日 | 国家・社会
https://www.afpbb.com/articles/-/3370138?cx_part=latest
2021年10月10日 15:32 発信地:ロンドン/英国
■英王室所有の土地を自然の状態に…子どもたちがデモ行進

【写真】王室が所有する土地を本来の自然の状態に戻すこと(リワイルディング)を求める署名10万筆以上を提出するため、英ロンドンのバッキンガム宮殿前に集まった子どもたち(2021年10月9日撮影)。(c)Adrian DENNIS / AFP
【写真】王室が所有する土地を本来の自然の状態に戻すこと(リワイルディング)を求める署名10万筆以上を提出するため、英ロンドンのバッキンガム宮殿前に集まった子どもや保護者(2021年10月9日撮影)。(c)Adrian DENNIS / AFP 

【10月10日 AFP】英ロンドンで9日、英王室が所有する土地での環境問題への取り組みと英国全土での生物多様性の促進を求め、子どもたちがバッキンガム宮殿(Buckingham Palace)に向けてデモ行進した。エリザベス女王(Queen Elizabeth II)から新たな取り組みへの支持を取り付けることを目指した。
 子どもと保護者からなるデモ隊は、王室が所有する土地を本来の自然の状態に戻すこと(リワイルディング)を求める署名10万筆以上の請願書を提出するため、隣接するグリーンパーク(Green Park)を横断した。
 参加者の多くは頭に花飾りを付け、「王室の土地のリワイルディング」を求めるカラフルなバナーやプラカードを掲げた。
 請願書は、今月末から英国で開催される国連(UN)気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)を前に王室所有の土地数十万ヘクタールを自然な状態に戻し、在来生物の回復を促すことを求める内容となっていた。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「海南歷史」 | トップ | 「徴用韓国人を慰霊…三井三池... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

国家・社会」カテゴリの最新記事