三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者の追悼碑を建立する会と紀州鉱山の真実を明らかにする会

三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者の追悼碑を建立する会と紀州鉱山の真実を明らかにする会

「柳寛順烈士の叙勲等級、3・1運動100年迎え格上げを推進」

2019年01月13日 | 国民国家日本の侵略犯罪
https://japanese.joins.com/article/065/249065.html?servcode=400§code=400&cloc=jp|main|top_news
https://japanese.joins.com/article/066/249066.html?servcode=400§code=400
「中央日報日本語版」 2019年01月13日11時54分
■柳寛順烈士の叙勲等級、3・1運動100年迎え格上げを推進

【写真】柳寛順烈士(写真=中央フォト)

 今年3・1運動100周年を迎え柳寛順(ユ・グァンスン)烈士の叙勲等級引き上げに向けた署名運動が始まる。
 忠清南道(チュンチョンナムド)と天安市(チョンアンシ)は11日、天安で2月28日に開かれる3・1運動100周年記念万歳運動リレー再現行事で柳烈士叙勲等級引き上げに向けた道民署名運動を進めると明らかにした。
 柳烈士(1902~1920)は1962年に独立活動家を対象にした5つの等級叙勲のうち3等級となる「建国勲章独立章」を受けているが、功績と象徴性に見合わないとの指摘があった。
 昨年柳寛順記念事業会が柳烈士の叙勲等級引き上げを要請する青瓦台(チョンワデ、大統領府)国民請願を上げたが、参加人数が少なく政府の公式回答は聞くことができなかった。道は署名運動とともに国会と政府を対象に説明会を開き、女性という理由でまともに評価されなかった柳烈士の功績を紹介して叙勲引き上げに向けた社会的な共感を作る計画だ。
 忠清南道のイ・ジョング自治行政局長は、「国会に係留中の叙勲法の早急な改正を建議する方針。既存の叙勲法はすでに決定された等級を再議論できなくなっており、柳烈士の叙勲等級を引き上げるには法改正が必要な状況だ」と話した。
 韓国政府は1962年に独立有功者叙勲等級(1~5等級)を定め、柳烈士に3等級に当たる「独立章」を追叙した。金九(キム・グ)、李承晩(イ・スンマン)、安昌浩(アン・チャンホ)ら30人が1等級の「大韓民国章」、李東寧(イ・ドンニョン)、申采浩(シン・チェホ)、李範ソク(イ・ボムソク)ら93人が2等級の「大統領章」に叙勲された。3等級には柳烈士を含め823人が含まれた。個人序列は決められていないが等級結果だけおいてみれば柳烈士は123番目以降となる。
 柳烈士は3・1運動で梨花学堂が閉鎖されると故郷である忠清南道天安に戻りアウネ市場万歳運動を率いた。1審裁判で懲役5年、2審で懲役3年を宣告され、獄中闘争をしたが激しい拷問により18歳で殉国した。独立宣言書に署名した民族代表33人のほとんどが1年6月から3年の量刑を受けたのと比較すると柳烈士の生涯ははるかに数奇だった。
 柳寛順烈士記念事業会のリュ・ジョンウ会長は、「叙勲等級が低いという理由で2014年まで毎年9月28日に開かれる柳烈士追慕祭に大統領の花環すら来なかった。1・2等級の中に私たちになじみのない人物がいることを考慮すると、柳烈士の等級格上げは必要だ」と話す。
 一方、忠清南道は3・1運動100周年を迎え580億ウォン(約56億円)をかけて臨時政府関連主要人物業績再照明、3.1節記念式と万歳運動再現行事、100周年記念文化行事、100周年記念施設と造形物建設、国花ムクゲ宣揚事業、100年歴史再照明など6分野40件の事業をする。
 また、天安柳寛順烈士記念公園内に3・1運動の記録保存と未来世代教育に向けた教育施設である「3・1平和運動百年の家」(仮称)を建設する計画だ。洪城(ホンソン)・礼山(イェサン)の内浦(ネポ)新都市の忠南報勲公園に忠清南道独立活動家通りの造成も推進する。独立活動家の彫刻像、100周年記念造形物(人物銅像)などを設置し、3・1運動に関連した歴史の現場を発掘しストーリーテリング通りを作るという考えだ。
 天安市も10月までに44件の記念事業を推進する。「3・1運動100周年南北共同記念事業」の目的として南北合同追悼事業を大統領直属3・1運動と臨時政府樹立100周年記念事業推進委員会に提案、推進する方針だ。
 市は殉国愛国青年である忠清南道天安の柳寛順、咸鏡北道明川(ハムギョンブクド・ミョンチョン)の董豊信(トン・プンシン)、黄海道載寧(ファンヘド・チェリョン)の尹沢振(ユン・テクチン)を称える事業を通じ南北がともに3・1運動と臨時政府樹立100周年を記念すると同時に韓半島(朝鮮半島)の平和と繁栄を祈願できると説明した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「日本ロビイスト、ニューヨ... | トップ | 「日立造船に対する強制徴用... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国民国家日本の侵略犯罪」カテゴリの最新記事