三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者の追悼碑を建立する会と紀州鉱山の真実を明らかにする会

三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者の追悼碑を建立する会と紀州鉱山の真実を明らかにする会

『海南島月塘村虐殺』新シナリオ8(最終回)

2008年01月09日 | ドキュメンタリー『海南島月塘村虐殺』
Ⅶ、要求賠償                
影像:朱学平さんと子どもたち
テロップ:要求賠償  要求賠償

Ⅷ、朱彩蓮さん
映像:瀕死の妹、朱彩蓮さんを抱いて逃げた道を62年後に歩く朱学平さん
テロップ:妹を抱いて逃げた道を歩く朱学平さん
映像:「坡」で話す朱学平さん
テロップ:妹は、近くに埋めた
テロップ:妹を抱いてここまで逃げてきた
テロップ:妹は、近くに埋めた
テロップ:妹は ただ 水だけを欲しがった
テロップ:妹は静かに目を閉じ
      死んでしまった
映像:朱学平さん 樹と草の茂みのなかで
テロップ:ナグゥサン(ひどい)、ナグゥサン
      思い出す。悲しい ホレン(可怜)
      食べるものも着るものもなかった
      土の上に麻の袋を敷いて、蓑をかけて寝た
テロップ:ここで何か月も暮らした
      捨てられているサツマイモの
      くずを探して食べた
      ひとりで何年も暮らした
      怖かった
      思い出すと涙がでてくる
映像:「坡」を去る朱学平さん
映像:太陽河
テロップ:太陽河 2007年11月
映像:太陽河の水辺に映る揺らめく太陽→遠景
テロップ:朱学平さんは、瀕死の妹に
      この河の水を汲んで飲ませた
映像:牛、ビンロウ樹の林、太陽河
テロップ:月塘村と その農地と 入会地は
      太陽川の 北側の台地にある


『海南島月塘村虐殺』
構成・シナリオ:佐藤正人
編集:佐藤正人 小谷英治 金静美
翻訳:林彩虹 佐藤正人 金静美
撮影:小谷英治 佐藤正人
ナレーション:崔文子
協力:月塘村のみなさん
    蔡徳佳 朱学基 朱振華

制作:海南島近現代史研究会
              2007年


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『海南島月塘村虐殺』新シナ... | トップ | 海南島近現代史研究会第一回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドキュメンタリー『海南島月塘村虐殺』」カテゴリの最新記事