木次小校長ブログ

島根県雲南市立木次小学校の活動の様子を紹介する校長のブログです!

温泉スポ少総会

2016年04月30日 22時11分25秒 | 日記

校長としてこの会に参加。部員が38名に!(バレーは25名!)

子どもたちがお世話になっています。懇親会が終わって帰宅しました

コメント

6年図工作品

2016年04月30日 10時31分27秒 | 日記

6年生の図工作品が掲示してありました。名前をデザインした作品は・・・20点。あれ?

6年生に「あつし」くんっていたっけ?

 

そうです!打田先生の作品でした!

コメント

図書館が元気です!

2016年04月29日 09時16分53秒 | 日記

ある日の学校図書館の様子です。すごい人数が集まっています1

昨年まで、図書ボランティアのみなさんに支えてもらい、本好きな子どもが育っていた木次小ですが、本年度から学校司書の栂先生に活躍してもらっています!

本好きな子どもを増やすと共に、授業での図書館活用がこれから進んでいくと思います。

図書館前の展示 さすがです!

 

コメント

市教研総会

2016年04月28日 22時01分22秒 | 日記

今日は午後から市教研の総会がありました。木次小が会長、事務局(幹事)となっています。

事務局の杉原教頭先生には事務局として大活躍してもらいました。助かっています。m(_ _)m

コメント

パントリーの仕事

2016年04月28日 15時32分13秒 | 日記

給食の後片付けの仕事を6年生が毎日交替でしています。パントリーで、給食のコンテナの仕分け作業で活躍しています。

校務技師の野々村さんに指導してもらっています。今日は青砥CNさんや上田栄養士さんも…。


進んで働く子どもたちです!

コメント

フッカ物洗口

2016年04月28日 10時05分53秒 | 日記

小笠原先生の指導で1年生が練習していました。


素直な子どもたちです。言われたことを守って、すぐに覚えました!

コメント

市教研会長としてのあいさつ

2016年04月28日 07時00分00秒 | 日記

市教研とは、市内の全小中学校の先生たち(約133名)で作っている研究会で、28日には、総会で一同に介し、今年度の活動計画を各部で相談することになっています。

その会長の役目が私に回ってきました。総会で実際にあいさつをする機会はないので、挨拶文を資料に掲載することになっています。

あいさつ文をここで紹介します。


 

待って時に適(かな)ふこと

     雲南市教育研究会        会長  若 槻  徹

 今年度、雲南市教育研究会の会長をすることになりました木次小学校校長の若槻徹です。皆様方のご協力をいただき、市教研の業務を推進していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 今、熊本を中心にした地震が続いています。被災された方々にお見舞い申しあげます。想定外の災害にこれからの日本の未来に不安を感じます。「少子高齢化」「激しい国際競争」目の前にいる子どもたちには、決して安定した未来が待ってはいません。変化の時代を生き抜く力が求められる子どもたちに今必要なのは、やはり教育なのだと思います。

 困難な状況から問題を解決していく力、あふれる情報の中から必要な情報を選び判断する力、仲間を信じて力を合わせてがんばろうとする意志、そうしたたくましさやしなやかさを育てていくには、どんな教育を行えばよいのでしょうか。

 みなさんは「加藤勧一郎先生」をご存じですか?戦後の昭和22年に初代日登中学校校長として、経済基盤の確立と民主的な村づくりを目指した教育を展開された我々の先輩です。中でも学校教育に農業生産活動を取り入れた「産業教育」や中学生の心情を綴った作文集「ひのぼりの子」の綴り方の実践は全国的な注目を浴びました。実は、私は、その日登中学校の出身です。もちろん加藤校長先生が退職されて15年近く経っていましたので、その影響は少なくはなっていたと思いますが、学校栗園の下草刈りや文集は残っていました。中学生の私にも「加藤勧一郎先生」の名前は記憶にしっかり残っています。寺領小学校では、現在でもその加藤先生について学ぶことをふるさと学習として大切に取り組んでいらっしゃるそうです。

 戦後の復興期に子どもたちにたくましく生きる知恵や勇気を育んだ日登教育に取り組まれた加藤先生の詩を引用します。これからめざす教育のヒントがあるように私には思えます。

 「待つ教育」

 教育とは  つめこむのか、作るのか、育てるのか、否、育つのだ。

育つものは 待たねばならぬ。

先生あなたは待てますか  ほんとうに待つと言うことを知っていますか。

何を待つのだ。

時を待つのだ。

 花咲くに時あり 散るに時あり 実るに時あり

潮時だ。

 潮時を見つけること この時を逸しないこと この時に適(かな)ふこと

待って時に適ふこと、これが教育だと思ふ(以下略)

 福原宣明(1998)「魂の点火者-日登教育と加藤歓一郎先生-」より

 さて、子どもたちの魂に火を付けるとともに、我々教職員も自ら成長する場が、日常の教育実践であり、市教研の活動であると思います。会員の皆様にとって有意義な市教研の活動が展開できますように、ご理解とご協力のほど、重ねてお願い申しあげます。


 

コメント

あきばミニ集会

2016年04月27日 22時07分23秒 | 日記

児童会の全校集会が昼休みの時間にありました。

体育委員会による「新しいボールの紹介」

絆委員会によるめあての発表

全校で、あきば班によるゲーム

AKB仮面が登場

ジャンケンして負けると新聞紙が減っていく・・・。

勝ったチームの喜びの顔!

小さくなった新聞紙に工夫して乗るチーム

進行係ががんばっています!(指導担当の打田先生も事前指導をがんばっていました!)

この3人も大活躍!何の役目かわかるかな?

昨日の遠足、今日の集会で、高学年の活躍が目立っています。そして、あきば班のチームワークがアップし、全校の絆(きずな)が深まりました!

コメント

4の月(持田先生)の授業研究

2016年04月27日 21時59分10秒 | 日記

新採の持田先生の授業研究は、2回目で、算数の授業でした。

角の学習の導入場面でした。実物投影機を使って、大きく映して示したり、算数的活動を取り入れた内容でした。

授業の後は、授業のふり返りの時間があり、加納先生や森山博先生から指導を受けました。

コメント

今後のブログの運営について

2016年04月27日 21時10分49秒 | 日記

昨日の遠足のブログ中継へのたくさんのアクセス ありがとうございました。

1,704アクセス(263IP)でした。これは「263人の人にのべ1,704回」見てもらったことになります。

学校外から(スマホによる)のブログの更新には、このgooブログが適しているので、遠足や修学旅行、宿泊研修等の校外学習の際に利用しています。

また、学校のインターネット環境では、フィルタリングの関係で、このブログへのアクセスができませんので、このブログの更新ができません。

しかし、情報発信をどんどん進めていきたいと考えますので、このブログを「木次小校長ブログ」として、学校の「木次小ブログ」とともに毎日更新をしていたいと思います。

このブログへのみなさんのアクセスをお待ちしています。メッセージを送ることもできます。(掲載はこちらの判断でさせていただきます。)

コメント

帰ります!

2016年04月26日 13時25分34秒 | 日記

ごみ拾いをしてから帰ります。


これで中継を終わります。

コメント

遊びとおやつ

2016年04月26日 12時58分57秒 | 日記

楽しんでいます!



コメント

お弁当

2016年04月26日 12時21分58秒 | 日記

おいしそうです。



コメント

ウォークラリー終了

2016年04月26日 11時43分22秒 | 日記


みんながんばりました。


コメント

活動中

2016年04月26日 11時05分49秒 | 日記

楽しんでいます!


コメント