kissのひとりごと

~私のお店ができるまで~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

二つの場所

2009-06-30 23:07:01 | おでかけ
朝から雨の中、ハンドメイド仲間のchinmaiさんの運転で
可部のとある雑貨屋さんへ足を運びました。
同乗したのは、well.balanceさんとhanaさん。

手作りアクセサリーの委託で度々このお店を訪れているという
chinmaiさんの手馴れた運転で、車を走らせること約30分弱・・・
目の前に見えてきたのは、まるでヨーロッパの小さな雑貨屋さんのような
白作りのかわいいお店。



お店の名前は maison de cloth(メゾンドクロス)さん。



小さな店内に所狭しと並ぶ品物の数々・・・
は、みごとに写真を撮り忘れましたが
私はお決まりのホーローと、革製の髪留めを一つ
入手いたしました。


みなさん、それぞれの買い物を済ませ大満足♪
帰りはランチでもして解散・・・の予定が
hanaさんの計らいで、帰り道にある謎のガラクタ屋へと
案内される。

通称「おっちゃん」の所有する倉庫の中には、
アンティークと呼べるような、あらゆる骨董品が無造作に置かれ
その中を潜り抜けるように、私達のお宝探しは始まった。

先ほどのおしゃれな雑貨屋さんでショッピングをする私達とは
明らかに様相が変わり、目つきは真剣そのもの。
hanaさんに至っては、真剣さの余り無言で笑いなし。

「おっちゃん、これ何ぼ!?」

ところどころで飛び交うこのフレーズ。
雑貨好きのハンドメイドナチュラリスト達のガラが
なぜかちょっと悪くなってる。

骨董品を探すには、ちょっと角度を変えて見ることが大切。
そのまま見てはただのガラクタでも、
想像を膨らませ、まったく別の使い方をすることによって
その価値が生きるというもの。
また、オーナーとの値段交渉もその醍醐味の一つ。



私はこの引き出しをゲットしました。
(ホーローはメゾクロさんの。)
きれいに拭いて、磨いて・・・
使い道はこれから考えます。

今日は、chinmaiさんとhanaさんにより、それぞれ全くタイプの違う
二つの特別な場所を知ることが出来ました。
本当にありがとね。^^

















Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

雨の風景

2009-06-29 20:51:28 | くらし
堰を切ったように

勢いよく落ちてきて・・・



完熟を待つブルーベリーにも・・・



満開のアジサイにも・・・

雨は平等に降り注ぐ。



こんな日にしか出番のない

お気に入りの長靴を履きたくて



傘の下から

しばし見物 雨模様。



大好きな外遊びも

今日はお休みの日・・・
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

整体護身術

2009-06-26 20:15:21 | おでかけ
 整体の技法は、人間の背骨の調整と内臓の調整、
 そして自律神経を支配して居る脳すなわち道筋の調整をする事により
 血行を良くするのであります。
 血行が良くなると、血液の流れによって栄養分や 酸素が、
 体のすみずみに行き渡り、自然に体調が 整ってくるのです。
 昔から万病一元と言われるがごとく血行を良くする事によって、
 すべての病気の根源を絶つのです。

 ・・・以上、日本整体護身術館長の言葉。

「健康で美しく」・・・これは多くの女性の真の願い。
 
 身体のバランスを整え、血行を良くして痩せやすい体質を・・・
 こんな下心満々で、私達、整体護身術体験へ行ってきました!!
 体験レポ、お届けします

 ある友人の紹介で訪れた
 我らが町にひっそりと佇む先生のご自宅。
 


 しかし先生、のっけから容赦なくごしごししごく。
 イタタタタタタッ・・・・・!!!!
 なんでも、全体の筋肉を隈なく揉み解し、
 血行を良くするのだとか。
 それにしても、想像を絶する痛さ。

 しかしもはや、まな板の上の鯉。
 すべてを先生に委ねる他、成す術なし。
 特に腕。普段意識していないような箇所をごしごし。
 こ、これは痛い!!!
 早くもギブ寸前です。

 果たして45分耐えられるか??

 

 何とか痛みに耐えて、下半身。
 先生、今度は何が始まる!?(恐)
 何でも言うこと聞きますっ!!
 やめてぇぇぇぇぇぇ~!!!

 

 アメリカ人ハーフのイケメン先生。
 涼しい顔で続けます。
 
 こう来てぇ・・・







 

 こう!!!

 ぎゃゃゃゃゃゃゃっっっ!!!!

 綺麗に施したメイクも、汗と涙でパンダ状態。

 

 もうどうにでもしてください・・・。

 まな板の上の鯉、悟りを開く。








 巨大鯉を見物する水槽の金魚。
 
 (そんなにおかしいか!!!)

 家に帰り、夕方ぐらいになんだか急に身体がだるくなってきた。
 これが所謂好転反応!?

 昨夜はそのままぐっすり眠り、今朝の体調はすこぶる良好!!
 血行良くなった!?
 
 施術は一回3000円。
 痛みに耐えられる方、お勧めしますよ

日本整体護身術学院

 




 



 









 




Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

初夏の空

2009-06-25 21:27:40 | ひとりごと
これから先への不安や心配事は

一生懸命悩んだなら

ひとまずあっちへやっといて



いつものみんなとでかけよう。



初夏の緑に囲まれて



子供達の成長を見るもよし。



また、名前を知らない花を眺めるもよし。

大の大人が



Jボードにはまるのを見るもよし。




また、自分もはまってみるもよし。

帰りには



空からのこんなご褒美もあり。

そして明日からは

また一生懸命悩めばいい。

※これからの仕事のことで多少悩んでいる・・・というか、
 前向きにいろいろ考えているだけなので
 心配しないでね



















Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

出品!!

2009-06-25 14:03:54 | 出品


フィードサックのリュックを
出品いたしました

こちらからみてね!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

リトアニアリネンで作る夏の服

2009-06-24 22:47:51 | 作品
蒸し暑いこの時期に身に着けたいのは
さらりと風通しのいい夏の服。

リネンは、フラックスという植物からできた繊維で織った、
風通しが良く、吸水性に優れ、肌に優しい生地です。

中でもリトアニアリネンは、フラックス栽培から生地の加工まで
すべて現地で行っているという、伝統のある物です。
そんな優秀なリトアニアリネンで・・・



夏用キャミ、作りました。



こんな風に重ね着してお使い下さい。
サイズはフリー。

後ろは・・・


こんな感じ。

お洗濯したてを洗いざらしで着られるところが
リネンの良いところ。
お洗濯を重ねるごとに、驚くほど柔らかく
変化していきます。

モデルはもちろん
well.balanceさん。
アロマのエキスパートです。














Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

2009-06-22 22:41:36 | ひとりごと
思い出したように舞い戻ってきた梅雨前線により

全国的に雨模様・・・

雨といえば思い出す、幼き日々のエピソードがある。

学校の発表会で、クラスの出し物が「ちびくろさんぼ」の劇
に決まったとき、サンボの使う「傘」を用意する、
というのが自分の担当だった。

主役のサンボ役が誰だったのかも、
劇の様子も全く覚えていないが、
この「傘」のことだけは鮮明に記憶に残っている。


主要な役になれるような目立つ生徒では決してなかった。

今思えば、傘なんて、わざわざ係りなんか決めなくても
すぐに用意できるものなんだろうが、
ベビーブーム世代の私達が小学生のころ、
一クラスの生徒数はかなりのもんで、
役に漏れた生徒への苦肉の策がこれだったのではないかと思う。


もちろん、純朴な子供にそんな知恵が回るわけもなく、
私にとっては、「主役の傘を用意する」ということが
何か重要な仕事を任されたようで、密かに誇らしかったのを覚えている。

そして、どういうわけか、私は何の疑いもなく
その傘を自分で「作ろう」と思った。
いや、というより、「自分はその傘を作ることを任されたんだ」
という思い込みが、じぶんちにある市販の傘を持っていこうという
選択肢を与えなかったに過ぎない。今思えば。

それからの数日、傘作りに没頭した。
市販の傘をまじまじと観察しては、家にある材料で
形にしていく。

そこに親の介入はなかったと思う。

中心棒はなんか硬い筒状のもので、
骨の部分は割り箸かなんか、
傘の部分は、お寿司とかを包む青い水玉の簡易風呂敷で
代用した。
市販の傘と同じように、ちゃんと開閉できる仕組みも作り、
我ながら大満足の傘に仕上がった。

恐らく、大人から見たらはちゃめちゃな傘が
出来上がっていたんでしょうが・・・



思えばこれが、私が「物作り」に没頭した最初だった。
用意されたものではなく、自分の頭をひねり、
知恵と工夫で搾り出したアイディア。
興奮で胸を高鳴らせ、時間を忘れてただひたすらに作業する。
そして、それが仕上がった時の達成感は、
いまだ自分の中に刻み込まれたままなのだ。

何もかも忘れて、ただ没頭できるもの・・・
没頭すればするほど、更なる世界が広がり、
終わりがない。
好きなこととは、こういうものなのだと
つくづく思う。

残念ながら、肝心な劇本番の記憶がないのは、
当人頑張りすぎにより、当日熱を出して
学校を休んだためなんですがね。



Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨

2009-06-20 19:15:27 | 作品
全国的に梅雨入りを迎えてしばらく・・・

蒸すような暑さだけを残し

どこへ姿を消してしまったか。


雨景色がちょっと恋しい今日この頃・・・


そろそろ明日あたり・・・かな?




先日ちらっとお見せした、



フィードサックのキルティング・・・



こうなりました

子供ではなく、大人用。



革のストラップに・・・



真っ赤な内袋。

来週木曜日、出品予定です

是非、覗いてみてくださいね。








Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Lunch with Laughter

2009-06-18 20:29:33 | 
先日のちゃーき邸ランチに刺激され、
久しぶりに我が家でもランチ会を・・・と思い立ち、
本日、いつものメンバーを招待した。

以前は、このような会合をちょこちょこ設けていたけれど、
最近は製作に追われ、こんな機会も遠のいていた。
久しぶりに張り切るぞ!!



・・・と、まずは最近お気に入りのホーロー巨大ウォッシングボウルに
野菜を漬ける。

水に浮かんだ野菜の色鮮やかさに、
早くも夏の気配を感じる。

本日のメニューは・・・
♪魚介のパエリア
♪スティックサラダ&バケットとガーニャバウダ
♪えびと水菜の生春巻き
♪チキンのトマト煮

「野菜をおいしく食べるディップの作り方を知らないかな?」

数日前、友人Sちゃんにこう問うと、
この「ガーニャバウダ」を教えてくれた。



ガラスの容器の白いクリームがそう。
アンチョビとにんにくをオリーブオイルで炒めて、
生クリームで煮詰めるだけの簡単なもの。
なるほど、いろいろな野菜にも、パンにも合う!
さすが彼女、「美」と「食」にうるさいだけのことはある。

魚介のパエリアは、



本日のメイン。
フレッシュパセリを振り掛け、レモンを添えれば
見た目にも鮮やか。

チキンのトマト煮は昨日の残りで
あとは・・・



困ったときの生春巻き。
スウィートチリソースをつけて食べれば間違いなし。



レモンを絞り、庭先でつんだペパーミントをお水に忍ばせ、
ほんのりすっぱい夏の味。



ちゃーき作、手作り堂島ロールにて
本日のフルコース、華々しく締まりました。

子供達抜きのつかの間の自由時間、
仲間達と集う食卓は笑い声で賑わい、
今日も一日、心豊かに過ごせたのでした。



















Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

とまと

2009-06-15 21:08:36 | ひとりごと
庭のトマトは色づき始め

でも、こっちのトマトは・・・



もうちょっと。

生産者は・・・



この人。



学校での栽培研究だとか。

雨季の恵みををたくさん受けて

おいしいのが出来ますように・・・



Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加