kissのひとりごと

~私のお店ができるまで~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

blog 移転のお知らせ

2010-02-02 15:37:51 | ひとりごと

突然ですがブログを移転いたしました。

長い間 「kiss のひとりごと」 をかわいがっていただき

本当にありがとうございました!

goo blogさん、本当にお世話になりました。

これからは新たにリニューアルした

「kiss no hitorigoto」

引き続きこちらのサイトでよろしくお願いいたします。

Many thanks from kiss

 

 

Comment

初心

2010-01-25 22:33:43 | ひとりごと

三日間に渡るイベントが無事終わりほっと一息

商品で取り散らかった部屋を

この際だから!と大掃除していたら

書類にまぎれてこんなものが・・・

あれは三年前の秋

仲の良い友達と一緒に企画した人生初の手作りイベント。

パソコンの技術もままならず、

何をどうしていいのかもわからないまま

手書きのビラを100枚だけ刷った。

 

近くの集会所を借り切って

すべてのブースでやっと埋めることができたのは

広い会場の約半分。

それでもたくさんの友達、そのまた友達

そしてどこからか情報を聞きつけてくれた幼稚園のお母さんたちが

次々と集まってくれて・・・

 

足を運んでくれた人達の気持ちがとても嬉しく、

ただ無条件に近くで支えてくれた仲間たちの大切さを知った。

 

月日は流れ・・・

あれから私も人並みにパソコンのいろはを知り

手書きだったビラは印字に変わり

それをフライヤーと呼ぶようにもなった。

 

半分だった会場はいつしかその全体がブースで埋め尽くされ

毎回来客数も増えた。

楽しさと大変さの両方を学んだ。

 

そして今・・・

また新たなることへチャレンジしようとしている私がいる。

少しずつ、少しずつ何かが変わっていき、

三年前のこのビラが遠い昔のことのようだけど、

どんな変化の波にも押し流されず

あの頃から唯一変わらないもの

それは・・・

 

一番近くで私を支えてくれる大切な仲間達

 

慌しさから開放され、気持ちに浸ることを与えられた今夜

書類にまぎれた三年前の私と仲間達が教えてくれた

 

初心を忘れまい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments (10)

Sand and Stone

2010-01-12 13:03:13 | ひとりごと

子供と一緒に絵本を読むこともめっきり少なくなった。

そんな矢先、ふと巡り合った素敵な物語・・・

 どことなく「北風と太陽」を思わせるストーリー展開にじんわりと心が温まる。

 皆さんは、この物語をご存知でしょうか?

~砂と石~

(画像提供:Homed Saberさん) 

 ある日、二人の友が砂漠を歩いていました。

旅の途中、彼らはあることで口論となり、

一人がもう片方の顔を平手で叩いてしまいました。

叩かれた友は痛みをこらえ、何も言わずに砂にこう書きました。

 「今日、僕の親友が僕の顔を叩いた。」

それから 二人は歩き続け、ついにオアシスを見つけました。

そこで彼らは水に浸かり体を癒すことにしました。

すると、顔を叩かれた彼がぬかるみに足を取られ、溺れそうになりました。

しかし、叩いた友が彼を救ったのです。

助かった友は、今度は石にこう刻みました。

「今日、僕の親友が命を救ってくれた。」

 親友を叩き、命を救った友が彼にこう尋ねました。

 「僕が叩いた後、君は砂に書き、今度は石に書いた。なぜだい?」

するともう片方の友はこう答えました。

 「誰かが僕達を傷つけたら、それを砂の上に書くといい。

やがて"許す"  と言う名の風がそれを消し去ってくれるから。

でも、もし誰かが僕達に いいことをしてくれたら、

どんな風もそれを消し去ることのないように、

 石の上にそれを刻もうじゃないか。」

                                                                                                                                

                                                                                                                                                     ( 日本語訳:kiss)

                                          原文こちら・・・                                        

Comments (6)

箱の外

2010-01-07 23:39:56 | ひとりごと

                              (Sedona, Bell Rock)

四角い画面に向かう日々・・・

 

南国での穏やかなひと時は

どうやら幻だったようで・・・

 

丑の年から引き継いだ任務は

新年へのカウントダウンと共に消え去ることはなく

唯一の解決策は

それらを終わらせること。

 

薄っぺらな画面の向こう側

無数に、複雑に広がる網の目が

段々と近くに感じてきたのは

きっとマヤカシ。

 

箱の外のホントの世界と

ちょっぴり疎遠になった新年の幕開け・・・

果てしない青空に見放されないうちに

引きこもりの日々に早めの終止符を!

 

きっと来週の新年会までには・・・ね。

 

 

Comment

Happy New Year!!

2010-01-05 14:02:39 | ひとりごと

あけましておめでとうございます!!

あっと言う間のお正月休みも終わり、

既に仕事モード!という方も多いのではないでしょうか?

我が家もつかの間の休暇を南国宮崎で過ごし、

家族との別れを名残惜しみながら

昨日、広島へ戻ってきました。

年末から持ち越した仕事、

また今日から頑張ります!!

 

皆様にとって、今年一年が素敵な年でありますように・・・

 

真ん中の姪は、今年我が家の福の神。

気まぐれに参加した新春の"くじ"で

"Kiss"という名の商品

当ててくれました

Comments (4)

Many thanks !!

2009-12-30 21:44:24 | ひとりごと

早いもので、ブログを開設してから一年あまりが過ぎました。

大好きなハンドメイドの記録としてスタートさせたブログですが、

一年経った今、"Kissのひとりごと"は、

私の生活には欠かせないツールとなっています。

ブログに訪れてくださった皆様のアクセス数、

暖かいコメントがいつも何よりの楽しみです。

一年間、本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

2010年が皆様にとってすばらしい一年でありますように・・・。

Kiss

Comments (2)

Merry Christmas!

2009-12-25 10:55:35 | ひとりごと

ホワイトクリスマスとは程遠い暖か陽気・・・

コートを脱いでしまうほどのその気候からは

今日がクリスマスであることを思わず忘れてしまいそうですが、

ラジオから流れるクリスマスソング、

街中に施されたクリスマスデコレーションから

辛うじて、そのムードを感じ取ることできる。

 

恐らく、子供を持つ多くの家庭がそうであるように

我が家でも昨夜、

「今年はサンタさんくるかな?」

なんて会話が、それなりのクリスマスディナー越しに

交わされたのであります。

 

Google Earthを使った「サンタ追跡プログラム」とやらで

サンタの接近に興奮する息子は

サンタが日本に来る前に・・・と、

この後慌てて床につきました。(笑)

全く時代は変わったものです。

 

みなさんはどんなクリスマスを過ごされたでしょうか?

ブログに訪れてくださった全ての方に

Merry Christmas!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comment

着んさい!

2009-12-10 21:22:47 | ひとりごと

「着んさい!」

この冬、何度この台詞を発したことか・・・

 

去年一年、半袖登校を全うした達成感からか

今年の息子はそれほど薄着に執着がないと見える。

でも、体に染み付いた習慣のせいか

親が用意するまで、朝、半袖で出て行こうとする始末。

 

寒さもいよいよ本格化して参りましたね。

息子よ・・・

上着を着んさい!

 --------------------------------------------

先日出品いたしましたフィードサックの服・・・

無事に旅立っていきました。

落札していただきました長野と福岡のお二方、

本当にありがとうございました

心より感謝いたします。

 

 

Comments (2)

Swine flue(新型インフル)

2009-11-30 13:17:03 | ひとりごと
My son has finally come down with swine flue which has been
so going around at his school and in town.
But fortunately he is not so bad.

He didn't seem to have a good appetite yesterday,
so I asked him what he could eat.
Unbelievably he asked for a beefstake,
and more surprisingly he ate it out!
How great for him!

Right now he is much better than last night.
(Last night he had a high fever.)
But I think it will take some more time till it's completely gone
and he can go out to play his favorite baseball.

Influenza is still raging.
I hope you all won't catch it.



息子、とうとう感染です。



とは言えこの食欲・・・。

ここぞとばかりに病人の特権を乱用する。

食べたいものは、なんとビフテキ。

(もちろんオージーで対応ですが。)

比較的症状も軽く、今朝には熱も引いて落ち着いています。




完治までは大好きな野球もお預けです。

新型インフルエンザ、まだまだ流行っております。

皆さんも十分お気をつけくださいね。

-----------------------------------------------------------------
Special Thanks!!



先日オークションにてフィードサックのパーカを買っていただいた
大阪在住のあなた・・・本当にありがとうございました!!
夜遅くまでオークションにお付き合いいただきましたこと
心より感謝いたします
kiss








Comments (6)

廻る

2009-11-04 17:30:29 | ひとりごと

華々しく

真っ赤に色づいて

燃え尽きたのち

散ってゆく

 

ただひたすらに

同じようでありながら

去年と同じ葉っぱは

一枚となく・・・

 

落ちた枯れ葉は土の中

過去の証と

今への肥やし

 

季節は移ろい

いのちは生まれ変わり

 

そんな調子で

また廻り・・・

 

Comment