猫的下僕生活

先代&現役黒タヌキ版。壁のシミまで猫に見える猫ジャンキーsiamの猫的下僕日記

かぷっ

2011年06月11日 | 銀パール



 『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー
http://banbihouse.blog69.fc2.com/
一頭でも多く救う為に日々活動されている被災地ペットレスキューblogです。
私達にもまだ出来る事があります。ぜひご覧になって下さい!!

  

いつでも里親募集中

 

初めましての方に【welcome】で登場人物のナビゲーションしてます 

 

2011年6月11日(土) 

夜10時頃、銀パールと羽じゃらしのオモチャで遊んでた時、
オモチャと一緒に左手のひとさし指をに噛まれてしまった


すぐに流水で血と傷を洗い、マキロンで消毒し、マキロンを染み込ませたコットンをあてていた。
第二関節くらいまで赤みと腫れがあり、ジンジンと少し痺れていた。

よく噛まれる「噛まれの先輩」に電話し、とりあえず風邪薬など抗生物質の入った薬を
飲んどけってことで、一回分残ってた風邪薬を飲んだ。
明け方4時頃、、ふと目が覚め、指を確認すると腫れが指の付け根まで広がっていた。
薬の服用は自己責任で!!

猫の歯は、ばい菌がいっぱいで、可愛い我が子でも感染症の注意が必要だ。
傷が浅くても、皮膚の奥から化膿して深刻な状態になることもあるそうだ。

 

 



翌日外科で、包帯ぐるぐる巻きになりました。
やはり化膿していて、消毒し、投薬と塗り薬と、念の為、破傷風の予防注射を打った。


「大丈夫?」って思ってくれて・・・ないだろうけど、噛んだ本人が傷口のチェックをしてます。

 

 




こちらも心配というより、好奇心でチェックしてます。

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

危うく二次被害

そりゃこんな変なの見たら噛んで遊びたくなるよね~。

今にも何か羽化して、生まれてきそうだわ。

 

 

 

 

の体を背景に撮ったら、光の加減で、幽霊のような手になってしまったよ

 

 

 

塗り薬でテカテカしてますが、こんな感じ。
歯の跡が二箇所で、小さな穴があきました。

赤みはまだ残ってるけど、痺れはほとんど無くなり、少しカサブタになってきたので、
完治も近いような気がします。

猫友は、猫を保護時に、本気で腕や手を数箇所噛まれ、すぐに痺れや震えに加え、
めまいや意識がふわっとする状態になり、救急車を呼んだそうです。

 



先代なちは、ご覧の通り、普段から口元から見える程、長くて立派な犬歯だった。
16歳の爺さん猫になっても健在だった。
温厚で大人しく、下僕大好きななちだったので、噛まれた事がないけど、
もしこの犬歯で本気で噛まれたらどえらい事態になってただろう。

にゃんこに噛まれたのは、先代ぴ~なっちのケンカの仲裁ん時に噛まれて以来だ。
どっちが噛んだかは不明。

遊びの途中で興奮し、半分本気のケンカになりかけたのだ。
噛む力はその時の方が強かった気がするけど、腫れは今回のの方がひどいかも。
あの時も同じ指、同じ箇所だったような・・・。8有為h0hhhhhhhhphhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhッふゆyっゆううううううううううううううウウウうウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウううううううううううううううううううううううううううううううウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウうううううううううううううううううううううウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウううううううううううううううううううううううううううううううyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy

文字化けではありません。
パール突然参戦で、上の宇宙語を入力いたしました。


パールは下僕と遊んでる時や、かまって欲しい時など、下僕の皮膚をちょびっと噛むことがある。
意外と痛い

は、下僕に部屋に追い立てられる時、下僕に運んで欲しくて、廊下やキッチンで
ゴロ~~~ンと寝転がって、運ばれるのを待っている。
下僕が腕ですくって運ぶ時、じゃれて噛んでくることがある。

可愛くてしょうがない銀パールだけど、「可愛くてもこやつらは獣なんだ」とちょっと意識して
過ごそうと思うようになった。

とりあえず噛まれたらなるべく早く外科へ行きましょう。
たかが猫に噛まれたくらいで・・・なんて、先生は言わないと思いますよん

 

 

 

 

  

 

 

       

 
【下僕御用達shop】
         


 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 妖怪手洗い | トップ | ガリッ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あら~ ()
2011-06-13 21:04:41
噛まれちゃいましたか…
ぴーにはよく噛まれていて手首の時は血管をさわったらしく熱が出て病院行き、手首ぐるぐる包帯でした(懐かしいな~)
飼い猫にですか!?と行くところ行くところで聞かれましたよ(笑)
近所のおじさんは猫に噛まれて亡くなったって話も聞くから、やっぱりあんまりおかしかったら即病院ですね。
今のニャンズはハチが超ゆる~く甘噛みしますね。
それにしても・・・siamさんの指、キレイ(*^^*)ポッ
お大事にね。
こんにちは! (Take_P)
2011-06-14 10:28:02
確かに噛まれたり、引掻かれたりして放置してるとなかなか治りにくいような気がしてました。
でも包帯するぐらいまでに噛まれたことないです。この前は鼻の穴付近から流血したぐらいに噛まれて妙な重苦しいような痛みが続いたけれど…。
ぴsama (siam)
2011-06-15 20:11:15
ぴサマ

下僕が普段過ごすソファには乗せない。
下僕が寝る部屋から猫様をおん出す。
一緒に寝ない。
等など、ズーノーシスを防ぐ為の注意事項は
色々あるようですが、
猫様と添い寝禁止なんてもったいない!!

一緒に寝れないなら、(ちょっと位)噛まれてもいいやって思います。
”ちょっとだけ”がポイントですが。

今回の件もあり、食器洗いスポンジだけは
銀パールと自分用のを分けました。

でもちょっとお水飲みたい時、コップが下に埋もれてると
銀パールのご飯入れで飲んだりするので
予防にはなってないかな(^-^;

ぴーちゃんに噛まれた傷はまだありますか?
引っかき傷や噛み跡が残るとちょっと嬉しかったりしません?
生きた証しっていうか、痛かったけど懐かしい思い出で・・・。

私の指綺麗~?
嬉しいな~
でも綺麗に見えるだけですよ。
指は長いですが、掌が大きくて「婦人用」より「軍手」が似合ってしまいます。

この大きな手は、運命なのでしょうね。
デブ猫に育った我が子をしっかり支えられるようにと・・・。

ま~きんぐありがとですにゃ(=^ェ^=)


Take_Psama (siam)
2011-06-15 20:24:56
Take_Pサマ

引っかき傷や噛み傷も程度はあると思いますが、
舐めときゃ治る!っと油断すると、
化膿して脳に菌が入ったりすると命取りになることも
あるそうなので、
気をつけて下さいね。

外科の先生は少々オーバーに巻く傾向があるようです。
記事内で紹介してる「噛まれの先輩」も
軽い傷の時もグルグル包帯巻かれ、病院から出ると
包帯とっちゃいます

鼻付近って危ないですってば。
本人に悪気はないだろうけど、気をつけないと!
もう痛みはとれましたか?
猫のヒゲのようなものが生えてきたとか・・・?
またたびが好きになってきたとか・・・。
暗闇でも目が見えるようになってきたとか・・・。
大丈夫ですか?

銀パールはプロレスが激しく、噛み方ちょっと深いんぢゃないの
って制止する事が時々あるので、
ちょっと心配になります。

女の子パールもホントにヤンチャで、
体の大きな男の子銀に負けてないですから。

ま~きんぐありがとですにゃ(=^ェ^=)


コメントを投稿

銀パール」カテゴリの最新記事