猫的下僕生活

先代&現役黒タヌキ版。壁のシミまで猫に見える猫ジャンキーsiamの猫的下僕日記

ひとまずホッ

2009年10月17日 | 銀パちゃんねる






【 welcome 】 で、登場人物の紹介等、blogのナビゲーションしてます


2009年10月17日(土) 

コクシジウム駆除の投薬4日目。

昨日から元気がなくなったパール

夜になって発熱があり、内腿の体温測定で39.8℃。

同じ方法でを測ると38.5℃だった。

子猫は体温が高めと言うが、少し熱があるようで

膝に感じる体温も熱かった。

いつもより飲水量も少なめだったので

ちっこいシリンジ(針のない注射器)でお水をあげると

ペロペロ美味しそうに舐めた。

と添い寝して、安心して眠るパールだが

呼吸は浅く、速め。

なんとか一晩頑張って、先生に診てもらおう。

頑張れ頑張れと体を撫でながら何度も声を掛けた。

不安な夜が明けて、パールの体温は少し下がったようで

明らかに昨日より楽そうなのがわかったが

またぶり返すと大変なので、予定通り朝から病院へ。

次の駆虫診察はまだ先なのに

なんで来院したんだろうと先生も疑問に思ったようです。

体温は39.5℃。まだ微熱の余韻がある感じなので

抗生物質を避け、水分&栄養分補給の点滴と

発熱の原因である何らかの炎症を抑える消炎剤が処方された。

 

 下僕のジーンズの間にすっぽり挟まるパール

眠っているのシッポにじゃれて遊んでます。

昨日はよほど、熱がしんどかったんだね~。

 

病院では、大人しく点滴の針を刺されていたパールだったが

数秒後、いきなり振返り

うにゃーーーーーー

うにゃーーーーーー

っと、怒ったので、先生がビックリしていた

 (左)ラクトパワー牛の初乳で作られた栄養補助食品。
苦くないので、ご飯に振り掛けてもパクパク食べてくれます。

(中央)消炎剤のお薬。
液体で甘いよ~って事だったけど、パールの口にはあまりあわないようです

(右)水に溶かすペット用ポカリの素。脱水時の味方です。

 サイペット社のフレーバードゥ。

パテの中にお薬を包んで投与する食品です

猫友さんが「キャッツドゥ」って商品を使ってたのを思い出し

聞いて調べてみると

現在はこの「フレーバードゥ」になったようです。

前商品は、猫用にチキン味とフィッシュ味があったのだけど

現在は犬猫兼用です。

チキンエキスやカツオ粉が入ってるので猫にゃん好みかも。

明日から使ってみます。


 《病み上がり》

画像クリックで動画へ。

※画質悪いです(^▽^;)

動画:病み上がり

病み上がりとは思えないほど

コロコロ転がって遊ぶパールの姿に涙・・・ 

病院から戻る頃には、かなり元気になり

いつものようにタワーの高い所にも登り、

と追いかけっこし、隠れんぼし、ご飯食べて、お水飲んで、

昨夜が嘘のように元気を取り戻したパール

幸いパールの発熱は一晩でひとまず落ち着いたけど、

原因がハッキリ特定出来ないので、

今後も油断出来ないけど。

とりあえず今日のところは

いっぱい頑張ってくれたパールに感謝

だって、いつコクシジウムの症状が出てもおかしくないので、

のスーパー元気にも感謝

 

ぴ~なっちでいっぱいの本宅です

ぷにっと一押し、よろしくお願いします。ありがとうですにゃ

 

          

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 負けるな! | トップ | かまくら銀パール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

銀パちゃんねる」カテゴリの最新記事