アキバ系ギャンブラーの賭け

ギャンブルで儲けてアニメに貢ぐという崇高(?)な目的のため、ありとあらゆるギャンブルに手を出すギャンブラーの日記

(アキバ系)4月の新番組

2015-03-23 21:22:03 | アキバ系
 4月からスタートするアニメ新番組の一覧です。岡山の無料放送(NHK、無料BS含む)で見られる作品、CSやケーブルテレビで見られる作品(サンテレビ含む)、見られない作品(ネット配信のみで見られる作品含む)に分けています。
 なお、サンテレビについては、CS以外でも放送がある場合は表記しません。

●無料チャンネルで見られる作品

バトルスピリッツ 烈火魂<バーニングソウル> 
テレビせとうち 4月1日(水)18:30
http://www.battlespirits.com/event/14/anime-project/

たまごっち! たまともだいしゅーGO
テレビせとうち 4月2日(木)18:00
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/tamagotchi/index2.html

長寿アニメになりつつありますね。釘宮さんもなかなか暇になりませんね・・・。

境界のRINNE
NHKEテレ 4月4日(土)17:30
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/index.html

 高橋留美子原作です。
 タイトルに「輪廻」と入っており、犬夜叉っぽい雰囲気も少しあります。犬夜叉の主演とヒロインである山口勝平と雪野五月も出演するようです。主役は石川界人ですが、山口勝平が演じてもおかしくない感じ(今までの高橋留美子作品の主人公と雰囲気が同じ)なので、声の入った絵を見た時は少し違和感がありました。

電波教師
西日本放送 4月4日(土)17:30
http://www.ytv.co.jp/denpa/

 原作は少年サンデー連載の漫画。深夜アニメになってもおかしくない雰囲気の作品が、土曜日の夕方に放送となりました。
 ヒロインを演じるのはSKE48の松井玲奈です。松井玲奈自身はアニメに精通していて、おそらく声優の経験はあると思いますが、周りが普通の声優ばかり(下手さが目立つ恐れあり)。キャラクター自体も感情豊かな感じですが、大丈夫なんでしょうか。

ガンスリンガー ストラトス
BS11 4月4日(土)23:30
AT-X 4月9日(木)23:00
http://www.guns-project.jp/

 原作はゲーセンのネット対戦ガンシューティングゲームです。プレイしたことはありませんが・・・。
 もしこのアニメが面白ければ、やってみようと思います。

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]2ndシーズン
BS11 4月4日(土)24:00
http://www.fate-sn.com/

 相変わらず人気のフェイトシリーズ。2期の2期といったところでしょうか(笑)。
 私はもう、1期すら見ていないです。プリズマイリヤは見ましたが・・・。

プラスティック・メモリーズ
BS11 4月4日(土)24:30
AT-X 4月4日(土)24:30
http://www.plastic-memories.jp/

 オリジナルアニメのようです。主人公はギフティアと呼ばれるアンドロイドを作る企業に就職したばかりの青年で、ギフティアの少女との「儚くも純粋なラブストーリー(公式より)」が描かれるようです。
 絵はなんとなく明るい感じですが、悲しいお話になるのでしょうか?

食戟のソーマ
BS-TBS 4月4日(土)24:30
http://shokugekinosoma.com/

 原作は少年ジャンプ連載の漫画。名前くらいは聞いたことがありました。高校生料理人が激しいバトルが繰り広げる料理漫画(笑)ということです。

長門有希ちゃんの消失
BS11 4月4日(土)27:00
AT-X 4月4日(土)22:30
http://www.haruhi.tv/yuki_chan/main.html

 期待の、「涼宮ハルヒ」のスピンオフがアニメ化となりました。キャストは(多分)全員、ハルヒ当時と同じです。ストーリーだけ見ると、普通の学園恋愛コメディに見えますが、多分そうはならないのでしょう。
 絵の雰囲気は、ハルヒとかなり変わっています。アニメ制作も、京都アニメーションからサテライトに変わりました。事情は分かりませんが、サテライトはパチンコメーカーSANKYOの子会社で、SANKYOは昨年、涼宮ハルヒのパチンコを出していますが、そういうことなのかなと思ってしまいます。まあ、パチンコが出ていなければ、このアニメ自体作られなかった可能性もあるのですが・・・。 

デュエル・マスターズ VSR
テレビせとうち 4月5日(日)8:30
http://www.shopro.co.jp/tv/duelmastersvsr/

 遊戯王デュエルモンスターズのパクリみたいな名前のトレーディングカードゲームですが、こちらももう、スタートから10年以上は続いているのではないでしょうか。
 主人公は、以前の主人公だった切札勝舞の弟らしいですが、声優は兄と同じく小林由美子が担当しています。

アルスラーン戦記
山陽放送 4月5日(日)17:00
http://www.arslan.jp/

 原作は田中芳樹の小説ですが、「鋼の錬金術師」の荒川弘の手によりコミカライズされました。名前は昔から聞いたことありましたが、内容は知りませんでした。中世のような雰囲気で、少し堅苦しそうです。


ベイビーステップ 第2シリーズ
NHKEテレ4月5日(日)17:30
http://www3.nhk.or.jp/anime/babysteps/

 最近錦織圭に肩入れするNHKのテニスアニメ。原作は少年マガジンの漫画です。2期では、主人公が海外に修行に行くようです。
 基本的にスポ根漫画は、本当にそのスポーツが上手くなるためにはそれほど役に立たないものが多いですが、この作品は主人公がやっている通りにやると本当に上手くなるのではないかと思ってしまうほど説得力があります。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
BS11 4月5日(日)24:00
AT-X 4月5日(日)18:00
http://danmachi.com/

 原作はGA文庫のライトノベル。名前くらいは聞いたことがありました。
 名前通り、ダンジョンがあるRPG風の世界が舞台で、主人公は駆け出しの冒険者で、構成員ゼロの女神(外見は少女)と出会うようです。

血界戦線
BS11 4月5日(日)24:30
http://kekkaisensen.com/

 原作は少年ジャンプ(?)の漫画。タイトル通り、暗い雰囲気です。
 キャストがかなり豪華です。若手と呼べる人はほとんどおらず、中堅からベテランで占められています。なぜか、キャストが50音順で並べられていますが、主人公は誰なんでしょうか。キャラクター紹介では、阪口大助演じるレオナルドが先頭になっていますが・・・。

終わりのセラフ
BS11 4月6日(月)24:00
AT-X 4月6日(月)23:00
http://owarino-seraph.jp/

 原作はジャンプスクエア連載の漫画。いわゆる世紀末的な雰囲気です。世界は滅び、吸血鬼に支配された世界で、吸血鬼と戦う少年たちのお話です。
 キャストは比較的実績のある人が多いです。また中村悠一と早見沙織が共演しています(笑)。

SHOW BY ROCK!!
BS11 4月6日(月)27:00
http://showbyrock-anime.com/

 原作はサンリオが手がけるソーシャルゲームのようです。主人公は、ゲームの世界に吸い込まれた少女で、ガールズバンドの一員として、ライバルたちとしのぎを削るようです。
 主役の声優はよく分からない人ですが、それ以外はかなり豪華です。ヤフーでも、脱キティ頼りの一例として紹介されただけに、相当力が入っているということでしょうか。 

銀魂 新シリーズ
テレビせとうち 4月8日(水)18:00
AT-X 4月11日(土)22:00
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gintama/index2.html

 一時は完結したと思われた銀魂が帰ってきました。ネタがたまったということでしょうか(笑)。
 キャストは概ね今まで通りのようです。スタッフは変わっていますが、直近の監督が監修として名前が残り、初代の監督がなぜか音響監督として参加しています。一方、シリーズ構成の名前が載っていませんが、ジャスタウェイで大もうけしたあの脚本家は、もう仕事しないんでしょうか。ジャスタウェイ自体はキャラクターにちゃっかり載っていますが・・・。


響け!ユーフォニアム
BS11 4月8日(水)24:00
AT-X 4月10日(金)23:00
http://anime-eupho.com/

 京都アニメーション制作の新作アニメは、高校の吹奏楽部が舞台です。吹奏楽だけあって、部員は現在表記されているだけで13人もいます。男子もいますが、なぜか大半が女子です。
 長門有希ちゃんが京都アニメーションではないのは、案外この作品が先に決まっていたからかもしれません。 


魔法少女リリカルなのは ViVid(ヴィヴィッド)
BS11 4月8日(水)25:00
AT-X 4月10日(金)22:30
http://nanoha-vivid.tv/

 大人気アニメ、魔法少女リリカルなのはのスピンオフとして、かなり前から漫画が連載されていましたが、ついにアニメ化となりました。主人公は、なのは3期(ストライカーズ)で出てきて、終盤はなのはと戦い、結果としてなのはが育てることになったヴィヴィオが、主人公です。
 キャストは当然変更なし。ヴィヴィオも当時と同じく水橋かおりが演じます。主題歌も、これまでのなのはシリーズと同様、水樹奈々が担当するようです。

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ バトル・シティー編
テレビせとうち 4月8日(水)25:40
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yugioh-dmbc/index2.html

 デュエルモンスターズの方も新シリーズスタートのようです。
 バトルシティーと言えば、私の年代の人はナムコのファミコンゲームを思い出すでしょうね。

ハロー!!きんいろモザイク
BS11 4月9日(木)24:00
AT-X 4月5日(日)24:00(国内最速放送)
http://www.kinmosa.com/

 日本とイギリスの少女たちのふれあいを描くほのぼのストーリー。1年くらい空きましたが、無事2期がスタートとなります。こちらも、あまり原作が進んでいなかったので、ネタが貯まるのを待ったのでしょうか。
 九条カレン役の東山奈央は、先日までは「艦これ」で、カレンと同じような感じの艦娘(金剛)を演じていたデース!

ハイスクールD×D BorN
BS11 4月9日(木)25:00
AT-X 4月4日(土)23:00(国内最速放送)
http://www.haremking.tv/

 AT-Xでは視聴年齢制限付きのおっぱいアニメがまさかの第3期突入です。ソーシャルゲームも展開しているので、そちらに対する(製作の)期待もあるのでしょうか。
 メインキャラクターはさすがに覚えていますが、それ以外は2期に出ていたのか、初めて出てくるのか区別がつきません・・・。

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ(第3期)
BS11 4月10日(金)23:00
AT-X 4月10日(金)23:30
http://utapri.tv/

 大人気逆ハーレムアニメの第3期です。
 最近ブロッコリーの株価が思わしくないので、もうひとがんばりしてほしいところです。

トリアージX
BS11 4月10日(金)27:00
http://triagex-anime.jp/

 原作はドラゴンエイジ原作の漫画。トリアージと言えば、大規模災害などで治療する患者の優先順位等を選別することについて使われる言葉ですが、こちらではこの世の悪を選別して闇に葬る裏組織のことのようです。
 ストーリーだけ聴くと暗そうなお話に聞こえますが、メインキャラクターは主人公以外女性ばかりで、お色気描写もあるようです。

ミカグラ学園組曲
BS11 4月11日(土)23:00
AT-X 4月7日(火)23:00
http://mikagura-gakuen.com/

 原作はボカロ曲のようです。主人公は高校に入学したばかりの引きこもりがちの女の子で、普通の学校に入ったつもりだったのにバトルに巻き込まれるようです。主な登場人物は、男女半々という感じです。

シドニアの騎士 第九惑星戦役
BS-TBS 4月11日(土)?
AT-X 4月23日(木)23:30
http://www.knightsofsidonia.com/

 前編CGのSFアニメです。制作過程が独特であることが、テレビ(NHKだっけ?)で紹介されていました。
 でも、絵も話もあまり好みではなかったので、最初の方しか見ていません。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続(第2期)
BS-TBS 4月11日(土)25:00
http://www.tbs.co.jp/anime/oregairu/

 ブロッコリーほどではないものの、株価が停滞しているマーベラスがプロデュースする作品。原作はラノベです。
 1期は放送されてだいぶ経ちましたが、2期制作は早くから発表されていたと思います。個人的には、正直ピンとこなかったので、ブルーレイも買っていません。

レーカン!
BS-TBS 4月11日(土)25:30
http://www.tbs.co.jp/anime/re-kan/

 タイトルから想像できるとおり、「霊感」の強い少女が主人公のお話です。とはいえ、基本的には美少女満載のほのぼのコメディのようです。
 主人公は活躍めざましい木戸衣吹です。今回のキャラクターも、今まで彼女が演じてきたキャラクターとちょっと違う感じですが、全く問題ないでしょう。

美少女戦士セーラームーンCrystal 
BS11 4月12日(日)17:30
http://sailormoon-official.com/animation/

 ネット配信のみで放送されていましたが、このたびテレビにも出てきたので一応紹介しておきます。
 新しいセーラームーンがどんな感じなのかは興味ありますが、そもそも元祖セーラームーンですらまともに見ていない(見たけどあまりおもしろいと思えなかった)ので、たぶん見続けないと思います。

放課後のプレアデス
BSフジ 4月12日(日)24:30
AT-X 4月13日(月)22:30
http://sbr-gx.jp/

 SFと魔法少女の融合という感じのお話。主人公はすばるという名前の少女ですが、自動車メーカーのすばるがこの作品の制作に関わっているということで、立ち上げ当初は話題になりました。ネットで配信され、テレビに進出してきたという感じです。
 かわいい少女たちを愛でるだけのアニメ(私はそういうアニメも好きですが)にはならなそうです。

えとたま
BS11 4月12日(日)25:30
AT-X 4月14日(火)24:00
http://shirogumi-nmd.com/etotama/

 コミカライズもされているようですが、オリジナルアニメと言ってよさそうです。戦国乙女でおなじみ(?)の白組が原作ですが、あまりCGっぽさはありません。
 えと(干支)にちなんだ美少女が大勢出てきますが、主人公は猫です。十二支(ETM12)に入るため、メンバー12人全員と戦って勝たなければならないようです。この猫を手伝う少年も出てきますが、ハーレムっぽさはあまりありません。

山田くんと7人の魔女
西日本放送 4月12日(日)25:55
BS11 4月13日(月)27:30
http://www.yamajo-anime.com/

 原作は少年マガジン連載の漫画。先に実写化されたようです。
 名前くらいは知っていましたが、内容は全く知りません。実写化された作品の割には、声優はかなり豪華(実写化された作品→一般の人も大勢見る→声優で釣る必要がない→安い新人で十分・・・という流れになりやすい)で、少し期待してしまいます。
 U局アニメですが、なぜか西日本放送で放送があります。東名阪以外では北海道、福岡と熊本でしか放送がありません。しかし、BS11でも放送されるので、有り難みはほとんどありません。

グリザイアの迷宮
BS11 4月13日(月)28:00
AT-X 4月12日(日)23:00
グリザイアの楽園
BS11 4月20日(月)24:30
AT-X 4月19日(日)23:00
http://www.grisaia-anime.com/index.html

 基本的に、昨年放送されていた「グリザイアの果実」の続編のようです。登場人物も、主人公は同じ人です(声も)。
 ただ、私がまだこの前作を始めの方しか見ていないので、コメントできません・・・。

攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE
BS11 4月14日(火)24:30
http://kokaku-a.jp/tv/

 大人気シリーズの攻殻機動隊ですが、正直全く見たことがない(パチスロすらほとんど打っていない)ので、多分見ないと思います。

ニセコイ:
BS11 4月14日(火)25:00
http://www.nisekoi.jp/

 少年ジャンプ連載の学園ラブコメ。1期は2クール放送されましたが、無事2期がスタートします。
 新しいキャラクターは、ヒロインの一人である小野寺小咲の妹が紹介されているだけですが、基本的に前作のメンバーが中心に回るのでしょうか。

俺物語!!
BS日テレ 4月15日(水)26:30
http://www.anime-ore.jp/

 原作は別冊マーガレット連載の少女(?)漫画。主人公は身長2m、体重120kgの巨漢高校生という、とうてい少女漫画の主人公らしくないキャラクターです。
 その主人公を演じる江口拓也は、身長185cmの長身声優ですが、巨漢キャラを演じるような感じは全くないので、どんな演技になるか楽しみです。

●有料チャンネルのみで見られる作品

旦那が何を言っているかわからない件 2スレ目
AT-X 4月3日(金)21:25
サンテレビ 4月6日(月)26:30
http://www.dreamcreation.co.jp/danna/

 オタクの旦那と普通(ただし飲んだくれ)の嫁のショートストーリー。生々しい場面も出てきますが、絵は終始デフォルトされているので、あまりいやらしい感じはありません。
 嫁を演じるゆかりんは、最近意味深な発言を繰り返していますが、そろそろ本当に結婚するのでしょうか・・・。

てーきゅう 第4期  高宮なすのです!
サンテレビ 4月6日(月)25:30
http://te-kyu.com/

 最初は4期のタイトルが「高宮なすのです!」かと思いましたが、「てーきゅう 第4期」と「高宮なすのです!」が別枠で放送されるということです。とはいえ、どちらも5分アニメなので、10分枠で2つやればいいんじゃないかとも思いますが・・・。

●見られない作品

VAMPIRE HOLMES
http://www.cucuri.co.jp/holmes.html

てさぐれ!部活ものすぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう
http://www.ntv.co.jp/tesabu/3ki/index.html

 アドリブでしゃべった内容をそのまま収録してアニメを合わせる部分が多くを占める、絵の付いたラジオ番組のようなアニメ。これで3期目となります。
 今のところ放送予定はありません(配信はあります)が、3ヶ月遅れ程度でBS日テレかAT-Xあたりが放送してくれるのではないかと思います。

パンチライン
フジテレビ ノイタミナ枠
http://www.punchline.jp/

 一見まじめそうなアニメにも見えますが、メインテーマはタイトルにもある通り「パンチラ」です。
 ノイタミナはこれだけのようなので、OHKで放送される可能性は高いと思います。
コメント

(アキバ系)声優アワード考察

2015-03-06 21:20:15 | アキバ系
 まずは男子から。

 主演男優賞:小野大輔

 見事、2度目の受賞となりました。ジョジョの評価が高かったということでしょう。中村悠一は今年も取れませんでしたが、小野Dについても3番手評価だったし、納得です。
 また、候補に挙げていた逢坂良太、花江夏樹が新人賞を受賞しました。逢坂については、なんで昨年取れなかったかがよく分かりませんが、こちらもとりあえずは納得です。なお、新人男優賞はもう一人、斉藤壮馬が受賞しています。3人受賞は男女とも初めてだと思います。

 新人女優賞:雨宮天、上田麗奈、洲崎綾

 雨宮天は予想通りでしたが、それ以外は名前も挙げていませんでした。
 上田麗奈は、目立った役はハナヤマタくらいしかありません。ゲームなどの出演作も、特に目立つ作品はありません。正直、加隈亜衣と比べるとハッキリ言ってかなり見劣りします。
 洲崎綾は前年にブレイクした感じがあったので、多少今更感もありますが、確かに今年(14年)の方が主要キャラを多く演じています。それでも、加隈亜衣と比べると多少見劣りします。
 受賞拒否とか、何か事情があったのかもしれませんが、個人的には腑に落ちません。

 助演女優賞:沢城みゆき、花澤香菜

 まず、妖怪ウォッチ関連の個人賞は、他の賞も含め誰も受賞できませんでした。妖怪ウォッチに関しては、シナジー賞でひとまとめということでしょうか。この辺は予想する上でちゃんと読むべきでした。
 沢城みゆきについては、実は主演女優賞の検討をしている時に出演作を確認したら、主演と呼べる作品はほとんどない代わりに、助演と呼べる作品が大量にあったので、受賞しそうな人の一例として挙げました。印は打っていないので当たったとは言えませんが、視点は悪くなかった思います。
 一方、もう一人の花澤香菜ほほうが驚かされました。大沢事務所が、声優の順位付けを嫌って受賞を拒否していたというのは有名な話でした。ただ、何年か前に井口裕香がパーソナリティー賞を受賞したことがあったので、この時点で考えを変えたのかもしれないという憶測もありました。今回もトップではないとはいえ、個人賞を受賞させたということは、大きな前進だと思います。大沢事務所には、来年は主演賞はもちろん、新人賞等も受賞できるよう頑張って欲しいと思います。

 そして、大きな物議をかもしているのがこちらです。

 主演女優賞:神田沙也加

 まず、戸松遥が受賞できなかったことについては、ある程度納得しています。
 上で書いたように、妖怪ウォッチ自体がシナジー賞で完結している点もありますが、戸松遥自身についても、私としては彼女の才能が発揮されるのはあくまで女性役であり、男の子の役については特殊なので、その特殊な役で主演女優賞を受賞してしまうことに少し違和感があったからです。まだ若いですから、今後も受賞できるチャンスがあるのではないかと思います。

 そして、受賞した神田沙也加についてですが・・・。

 はっきり言って、これは到底納得できません。

 彼女が、声優学校に通って勉強していたのは知っています。「貧乏神が!」も見ました。出演情報を知らずに見たら、どこで出ていたかも分からないほどの(作品に馴染んでいる)演技だったので、正直驚かされました。
 だからこそ、アナと雪の女王で彼女が主役を演じ、その演技が評価されたことは素直に嬉しいと思いました。もし将来、ジブリのアニメに彼女が起用されたら、ジブリが声優を避ける大義名分がなくなるわけですから、さんざん馬鹿にしてやろうと思っていました。

 しかし、主演女優賞受賞となると話が変わってきます。
 彼女は、14年のアニメ作品は、アナ雪にしか出演していません。過去の受賞者で、本数より1作品のネームバリューが重視される傾向にあるのは分かっていましたが、それでもこれしか実績がなく、しかも本職が声優ではない人に受賞させるのはさすがに行き過ぎだと思います。また、アナ雪のキャスティングは、いわゆる声優を避けたキャスティングであることは明白で、神田沙也加についても、声優としての実力以上に、彼女のネームバリューに期待されての起用されているのです。
 これが認められてしまうと、今後は社会現象になったアニメ映画が全て対象になってしまいます。そのようなアニメは、起用されるのはまず有名人です。そして、その有名人がそこそこ上手ければ(或いは、多少下手でも?)、みんな主演賞の対象になってしまいます。例えば声優実績が豊富な唐沢寿明や、神田沙也加のお相手である松たか子あたりが、今後ディズニーの大ヒットアニメ映画で主演したら、むしろ受賞しない方がおかしいという話になりかねないです。
 声優アワードのホームページのトップには、「声優地位の向上に寄与することを目的」とすると明記されています。しかし、彼女に受賞させることが、声優地位の向上につながるでしょうか。それどころか、むしろ彼女の受賞により、本職声優が有名人声優に劣るという順位付けが行われたことで、声優の地位を落としかねない話だと思います。来年以降再び大沢事務所が受賞拒否するかもしれません。神田沙也加は、声優アワードがプッシュしなくても、十分過ぎるほど評価されています。一般の人があまり知らない声優をプッシュすることこそ、声優アワードの役割ではないかと思います。

 なお、神田沙也加本人については、今後も引き続き応援したいと思います。15年は深夜アニメにも出演しているようで、少しずつでも出演実績を積み上げていって、今後はこのような騒ぎが起きないような、実績も豊富な声優になってほしいと思います。
コメント

(アキバ系)声優アワード大予想 主演男優編

2015-03-04 23:24:12 | アキバ系
 男優の方は例年通り主演男優賞候補のみを紹介。前年も活躍していた人が今年も活躍したという感じですが、中堅クラスから若手まで揃っており、女優よりはバランスがいいようにも思う。

中村悠一

月刊少女野崎くん(野崎梅太郎)・・・SA
健全ロボ ダイミダラー(ヘンリー)
Z/X IGNITION(黒崎神門)・・・B
東京喰種トーキョーグール(四方蓮示)・・・B
曇天に笑う(曇天火)・・・S
信長協奏曲(田原伝二郎 / 木下藤吉郎)・・・B
ノブナガ・ザ・フール(ガイウス・ユリウス・カエサル)・・・A
ハイキュー!!(黒尾鉄朗)
ハマトラ(レシオ)・・・B
FAIRY TAIL 新シリーズ(グレイ・フルバスター)・・・A
ブレイク ブレイド(ホズル〈クリシュナ9世〉)・・・A
魔法科高校の劣等生(司波達也)・・・S
Re:␣ ハマトラ(レシオ)・・・B
六畳間の侵略者!?(里見孝太郎)・・・S
ログ・ホライズン2(ウィリアム=マサチューセッツ)
ワールドトリガー(迅悠一)・・・A

これまで多くの主役を演じながら無冠に終わっているが、今年は文句なくチャンス。ライバルは多いが、何とか取って欲しい(個人的希望)

梶裕貴

アオハライド(馬渕洸)・・・A
神々の悪戯(アヌビス・マアト)・・・B
黒執事 Book of Circus(フィニアン)・・・B
クレヨンしんちゃん(宅配便の男)
四月は君の嘘(相座武士)・・・B
ストライク・ザ・ブラッド(天塚汞)
スペース☆ダンディ(プリンス)
それいけ!アンパンマン(とうふくん)
ダイヤのA(成宮鳴)
東京喰種トーキョーグール(アヤト / 霧嶋絢都)
曇天に笑う(曇空丸)・・・A
七つの大罪(メリオダス)・・・S
ナンダカベロニカ(ツトム)
ニセコイ(舞子集)
信長協奏曲(明智光秀〈織田信長〉)・・・B
ノブナガ・ザ・フール(トヨトミ・ヒデヨシ)・・・B
ノラガミ(雪音)・・・B
ハイキュー!!(孤爪研磨)
バディ・コンプレックス(フロム・ヴァンタレイ)
ばらかもん(神崎康介)・・・B
ブラック・ブレット(里見蓮太郎)・・・S
鬼灯の冷徹(源義経)
みんな集まれ!ファルコム学園(アドル・クリスティン)・・・S
名探偵コナン(伊藤善文)※第733話「披露宴と二つの銃声」
弱虫ペダル(有丸シュンヤ)
ワールドトリガー(三雲修)・・・A

第7回、第8回と、2年連続主演男優賞を獲得。さすがに3年連続はないと思うが、それでも取ってもおかしくないほどの実績は残している。相変わらず、中村悠一と共演が多い。

松岡禎丞

アオハライド(菊池冬馬)
アカメが斬る!(ラバック)・・・B
M3〜ソノ黒キ鋼〜(鷺沼アカシ)・・・S
オオカミ少女と黒王子(神谷望)・・・B
ガイストクラッシャー(黒曜イズナ)・・・B
SHIROBAKO(落合達也)
ストライク・ザ・ブラッド(キラ・レーデベデフ)
精霊使いの剣舞(ジオ・インザーギ)・・・B
ソードアート・オンラインII(キリト / 桐ヶ谷和人)・・・S
トリニティセブン(春日アラタ)・・・S
デンキ街の本屋さん(カントク)・・・B
ノーゲーム・ノーライフ(空、ルーオオシ蛾)・・・・S
ノブナガ・ザ・フール(マゼラン)
バディ・コンプレックス(渡瀬青葉)・・・S
バディ・コンプレックス 完結編 ―あの空に還る未来で―(渡瀬青葉)
ブレイドアンドソウル(ショウ)
魔法科高校の劣等生(一条将輝)
マンガ家さんとアシスタントさんと(愛徒勇気)・・・S
弱虫ペダル GRANDE ROAD(青八木一)

主役級何と6本。本数が多いし質も高い。新人賞を受賞しているが、頂点を極めてもおかしくない。SAOコンビで男女主演賞受賞となるか?

宮野真守

うーさーのその日暮らし 覚醒編(うーさー、ニャンペローナ)・・・S
カードファイト!! ヴァンガードG(伊吹コウジ)
金色のコルダ Blue♪Sky(天宮静)・・・B
黒執事 Book of Circus(ジョーカー)・・・A
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(タスク)・・・B
月刊少女野崎くん(鈴木三郎)
最強銀河 究極ゼロ 〜バトルスピリッツ〜(アルティメット・サジット・アポロドラゴン)
ソウルイーターノット!(デス・ザ・キッド)
東京喰種トーキョーグール(月山習)・・・B
七つの大罪(ギルサンダー)
信長協奏曲(サブロー)・・・S
ノブナガ・ザ・フール(オダ・ノブナガ)・・・S
はじめの一歩 Rising(鴨川源二〈戦後編〉)
Free!-Eternal Summer-(松岡凛)・・・A
マイリトルポニー(シャイニングアーマー)
まじっく快斗1412(白馬探)・・・B
魔法戦争(七瀬武)・・・S
メカクシティアクターズ(コノハ / 九ノ瀬遥、目が冴える蛇)・・・A

第2回で主演男優賞受賞。それなりに話題作にも出演しているが、受賞経験者がタイトルを重ねるには少し弱いか。

小野大輔

ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル(工白志吹)
神々の悪戯(ハデス・アイドネウス)・・・A
繰繰れ! コックリさん(コックリさん)・・・AS
黒執事 Book of Circus(セバスチャン・ミカエリス)・・・SA
月刊少女野崎くん(前野蜜也)
咲-Saki- 全国編(ハギヨシ)
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(空条承太郎、承インゴ(承太郎に化けたオインゴ))・・・S
戦国無双SP 真田の章(真田信之)・・・A
テラフォーマーズ「アネックス1号編」(鬼塚慶次)・・・B
ノラガミ(大黒)・・・B
ばらかもん(半田清舟)・・・S
ファイ・ブレイン 神のパズル 第3シリーズ(ダウト)
Persona4 the Golden ANIMATION(一条康)

第4回で主演男優賞受賞。主役も多いし、ジョジョなどで話題性のある作品にも主演している。宮野真守よりは可能性がありそう。

逢坂良太

彼女がフラグをおられたら(旗立颯太)・・・S
ガンダム Gのレコンギスタ(クリム・ニック)・・・B
グラスリップ(沖倉駆)・・・A
極黒のブリュンヒルデ(村上良太)・・・S
四月は君の嘘(渡亮太)・・・B
シドニアの騎士(谷風長道)・・・S
シュガー*ソルジャー(入谷瞬)※『おはスタ』内で放映・・・A
少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49-(風見颯)・・・S
白銀の意思 アルジェヴォルン(ススム・トキムネ)・・・S
テイルズ オブ ゼスティリア 〜導師の夜明け〜(ミクリオ)
デンキ街の本屋さん(海雄)・・・B
ハマトラ シリーズ(ナイス) ・・・S
HUNTER×HUNTER(カンザイ #137 - 139・145)
ヒーローバンク(維新漁馬)
風雲維新ダイ☆ショーグン(捨丸 #7 - 9)
ログ・ホライズン 第2シリーズ(小竜)

こちらも主演6本。昨年から放送の「ダイヤのA」を入れれば7本になる。いつ受賞してもおかしくないとは思うが、去年新人賞を受賞しなかったのがどうも引っかかる。

花江夏樹

アルドノア・ゼロ(界塚伊奈帆)・・・S
いなり、こんこん、恋いろは。(ロロ)
オレん家のフロ事情(三国)・・・B
健全ロボ ダイミダラー(天久将馬)・・・B
四月は君の嘘(有馬公生)・・・S
ストライク・ザ・ブラッド(絃神冥驚)
世界征服〜謀略のズヴィズダー〜(地紋明日汰)・・・AS
ソードアート・オンラインII(シュピーゲル / 新川恭二)
とある飛空士への恋歌(カルエル・アルバス / カール・ラ・イール)・・・S
東京喰種トーキョーグール(金木研)・・・S
ドラゴンコレクション(ザッコ、フォレストデビル、ガイコツ、囚人、ザコA、船員D、島民B、スプリガンA、市民2)
ノラガミ(生徒C、橋本)
ハマトラ(豊崎シンジ)
遊☆戯☆王ARC-V(志島北斗)

ひっそりと主役級5本。話題になった作品も多く、質はかなり高いように思う。ただ、新人賞を受賞していないので、そちらに回る可能性も。

◎中村悠一
○松岡禎丞
▲小野大輔
△花江夏樹
△逢坂良太

正直、個人的な希望がかなり入っています。強敵が多く、すんなりとはいきそうにありません。
コメント

(アキバ系)声優アワード大予想 主演女優編

2015-03-04 23:15:59 | アキバ系
 今年も声優アワードの発表が近づいてきました。今年は3月6日(金)発表、3月7日(土)に表彰式があります。例年どおり、今年も受賞者を予想してみたいと思います。
 なお、出演作は2014年に放送開始されたテレビ作品についてのみ表記します(情報元はウィキペディア)。そのため、前年から引き続き放送されている作品については表記がありません。キャラ名の後の記号は、S・・・主役(基本、1作品1名のみ)、SA・・・同列主役の一人で、どちらかと言えば主役に近い、AS・・・同列主役の一人で、どちらかと言えば主役から遠い、A・・・準主役、B・・・主なレギュラー評価です。評価が微妙なキャラクターもありますが、私が主観で勝手に決めました。

まずは主演女優賞から。例年の傾向を見ると、今年は堅いでしょう。

戸松遥

イナズマイレブンGO ギャラクシー(パタフ・チョチョ、ネオル・ロッツ)
Wake Up, Girls!(カリーナ)
ガールフレンド(仮)(笹原野々花)
桜Trick(高山春香)・・・S
ソードアート・オンラインII(アスナ / 結城明日奈)・・・A
テラフォーマーズ「アネックス1号編」(源百合子)
ハピネスチャージプリキュア!(氷川いおな / キュアフォーチュン、記者)・・・A
鬼灯の冷徹(獄卒)
魔弾の王と戦姫(エレオノーラ=ヴィルターリア)・・・AS
魔法科高校の劣等生(壬生紗耶香)
妖怪ウォッチ(ケータ / 天野景太)・・・S

本数はともかく、何と言っても話題性抜群の妖怪ウォッチでの主演が光る。あまり主人公っぽくない(どうしても妖怪の方が目立つため)ことが少し気になるが、まあ大丈夫だろう。ちなみに、獲得となればおそらく男女を通して初めて、主演・助演・新人の3賞を全て獲得した声優となる。

花澤香菜

アカメが斬る!(セリュー・ユビキタス)
Wake Up, Girls!(アンナ)
彼女がフラグをおられたら(盗賊山恵)・・・B
寄生獣 セイの格率(村野里美)・・・A
Go!Go!家電男子 シーズン2(ドライヤンナ、せんぷう子、ジャーさん、ワン電池)
PSYCHO-PASS サイコパス 2(常守朱)・・・SA
PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版(常守朱)
咲-Saki- 全国編(松実玄)
スペース☆ダンディ(アデリー)
星刻の竜騎士(ジェシカ・ヴァレンタイン)・・・B
世界征服〜謀略のズヴィズダー〜(ナターシャ)・・・B
ディーふらぐ!(柴崎芦花)・・・A
東京喰種トーキョーグール(神代利世)・・・B
となりの関くん(横井るみ)・・・SA
ニセコイ(小野寺小咲)・・・A
のうりん(中沢農)・・・A
バディ・コンプレックス(奈須まゆか)・・・B
バディ・コンプレックス 完結編 ―あの空に還る未来で―(奈須まゆか)
ブレイク ブレイド(クレオ・サーブラフ)・・・B
Persona4 the Golden ANIMATION(マリー)・・・B
僕らはみんな河合荘(河合律)・・・AS
魔法科高校の劣等生(七草真由美)・・・B
メカクシティアクターズ(マリー / 小桜茉莉)・・・B
結城友奈は勇者である(乃木園子)
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金(星埜ダルク)・・・B
ワールドトリガー(木虎藍)・・・B

毎年候補には挙がるが、事務所の問題もあって受賞したことは一度も無い。今年も十分過ぎるほど活躍したが、おそらく受賞することはなかろう。

◎戸松遥
△該当なし

2014年の作品を一通り眺めましたが、男性のように5つも6つも主演しているような女性声優は(多分)おらず、複数主演していてもまだ新人賞が受賞できるレベルの人が多数います。さすがに戸松遥を押しのけて別の人が受賞することはないでしょう。

続いて、助演女優賞。

小桜エツ子

ケロロ 〜keroro〜(タママ二等兵)・・・B
GO-GOたまごっち!(ウォッチリン)
妖怪ウォッチ(ジバニャン /トゲニャン、ワルニャン、ブシニャン、さとりちゃん、雨女)・・・A

いくら本数が少なくてもジバニャン一つで文句なく受賞できるでしょう。キッズ賞の受賞が決まっていますが、多分助演も取れるんじゃないかと思います。

遠藤綾

イナズマイレブンGO ギャラクシー(アントワ・アーリィ)
頭文字D Final Stage(香織)
ガールフレンド(仮)(月白陽子)
ガンダムビルドファイターズ トライ(カミキ・ミライ)・・・A
クレヨンしんちゃん(吉川アナ、携帯ショップ店員)
星刻の竜騎士(ヴェロニカ・ロートレアモン)
天体のメソッド(柚季の母)
それいけ!アンパンマン(クルミちゃん)
デート・ア・ライブII(村雨令音)・・・B
ノブナガ・ザ・フール(ニッコロ・マキャベリ)
妖怪ウォッチ(フミちゃん〈木霊文花〉、コマさん、コマじろう、トホホギス、はらおドリ、フゥミン、ヨコドリ、お金ナイダー、ゆきおんな、ふぶき姫)・・・A

妖怪ウォッチで2つ(主演も含めれば3つ)取れるかどうかは分かりませんが、こちらはヒロイン(ゲームでは主人公の一人)と人気妖怪を兼ねており、インパクトは小桜エツ子に匹敵する。

◎小桜エツ子
○遠藤綾

正直、こちらは候補が多すぎて絞りきれず、この二人のどちらかが欠けたらもう予想不能です。過去の主演女優賞受賞者(沢城みゆきとか)が多くの助演キャラを演じており、受賞する可能性もあるかと思います。

最後に新人女優賞。相変わらず、新人ながら多くの主要キャラクターを演じている人が次々に出てきていますが、ついこの間まで活躍していた人があまり見られなくなるという感じになっていて、一人の声優をじっくり育てられる環境にはなっていないように思います。上で紹介した遠藤綾も、つい5年くらい前までは引っ張りだこでしたが、今年はもし子供向きに出られていなければほとんどまともな仕事がないという感じです。まあ、昔とは色々と状況が違いますから、仕方ないと思いますが・・・。

雨宮天

アカメが斬る!(アカメ)・・・AS
アルドノア・ゼロ(アセイラム・ヴァース・アリューシア)・・・A
一週間フレンズ。(藤宮香織)・・・AS
東京喰種トーキョーグール(霧嶋董香、ヘタレ)・・・A
七つの大罪(エリザベス)・・・A
ノブナガ・ザ・フール(オペB)
ブレイドアンドソウル(ジン・ハズキ)
魔弾の王と戦姫(少女)
魔法科高校の劣等生(光井ほのか)
ラブライブ! 2nd Season(1年生A、クラスメート)
ログ・ホライズン(オペレーター3)

主要キャラクターが多く、作品一つ一つも話題になったものが多い。アカメが斬る!で歌手デビューも果たし、更には漫画雑誌にグラビア写真が載ったこともある。外見だけではない声優を揃えたミュージックレイン所属だけあって、演技も幅が広く、将来性にも期待できる。

加隈亜衣

アイカツ!(音城ノエル、ファン)
甘城ブリリアントパーク(千斗いすず)・・・A
アルドノア・ゼロ(ニーナ・クライン)・・・B
ウィッチクラフトワークス(メイド、書記)
彼女がフラグをおられたら(白亜・B・ブレードフィールド)
健全ロボ ダイミダラー(マカロニ)
四月は君の嘘(少女、店員)
星刻の竜騎士(プリムローズ・シェリー)
精霊使いの剣舞(テルミヌス・エスト)・・・B
selector infected WIXOSS(小湊るう子)・・・S
selector spread WIXOSS(小湊るう子)
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(女子生徒E、観光客B)
テラフォーマーズ(館内アナウンス)
マギ The kingdom of magic(サーナ)
RAIL WARS!(犬、七尾美穂)
ログ・ホライズン2(ミカカゲ)

元ミニモニ。の人と一字違いの若手声優。単に作品の話題性という意味では、雨宮天に決して負けていない。こちらも演技の幅が広く、るう子といすずでは全くタイプが違い、まず同じ人が演じているとは思えない。テレビせとうちの超節約(笑)番組「にじどこ」で、新人声優として密着取材されていた頃は、あまり売れていない苦労している声優という感じだったが、今思えば事務所期待の声優だったから紹介されたということだったのかも。

木戸衣吹

47都道府犬R(青森犬)
お姉ちゃんが来た(藤咲美奈)・・・B
オレん家のフロ事情(霞、男たち)・・・B
彼女がフラグをおられたら(菜波・K・ブレードフィールド)・・・A
GJ部@(四ノ宮霞)
健全ロボ ダイミダラー(真境名そり子)
精霊使いの剣舞(クレア・ルージュ)・・・A
東京ESP(漆葉リンカ)・・・S
ノブナガ・ザ・フール(ツェペッシュ・ネル)
ハマトラ(妹)
pupa(長谷川夢)・・・A
召しませロードス島戦記 〜それっておいしいの?〜(ドリ)

出てくるたびに上手くなる女子高生。演技は安定しているし、幅もある。ホリプロの本気を見た気がする。東京ESPとか、キャストを知らずに見たけど、普通に実績のある声優が主役の子を演じているのかと思ったくらいだ。

大橋彩香

アカメが斬る!(クロメ)・・・B
ウィッチクラフトワークス(生徒)
健全ロボ ダイミダラー(友寄もり子)
GO!GO!575(小林抹茶)
さばげぶっ!(園川モモカ)・・・S
てさぐれ!部活もの あんこーる(田中心春)・・・A
ドラゴンコレクション(ナムール)
ハマトラ(レイ)
Re: ハマトラ(レイ)

こちらもホリプロ期待の新星。アイカツ!の大ヒットに貢献し、やはり幅広くいろいろなヒロインを演じてきた。個人的にお気に入りの「さばげぶっ!」でのゲスい演技はお見事。

照井春佳

アイカツ!(服部ユウ)
アオハライド(女子生徒、女性客)
エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜(ホムンクルス)
ドラゴンボール改(女)
未確認で進行形(夜ノ森小紅)・・・S
ヤマノススメ セカンドシーズン(同級生B)
結城友奈は勇者である(結城友奈)・・・S

こちらは苦労してやっと花開いたという感じ。話題となった結城友奈に、個人的お気に入りの「未確認で進行形」でも主役を演じ、主題歌等も歌った。作品の評価だけで言えばぶっちぎりのように思うが・・・。

◎雨宮天
○加隈亜衣
△木戸衣吹

総合的に考えれば、やはり上の二人が上位と思う。いくらなんでも、今年は一人しか受賞しないということはなかろう。
コメント