アキバ系ギャンブラーの賭け

ギャンブルで儲けてアニメに貢ぐという崇高(?)な目的のため、ありとあらゆるギャンブルに手を出すギャンブラーの日記

本年のまとめ

2005-12-31 23:31:52 | Weblog
 じっくり書きたかったけど、時間もないし、眠くなったので簡単に・・・。

 中央競馬:30万馬券を当てた割には大赤字。とにかく、今年のギャンブルの中で最も足を引っ張ったのはまちがいない。

 地方競馬:多分黒字にはなっていないと思うけど、昨年同様12月に巻き返せた。終わりよければ全てよし?

 競輪:今年はとにかく最悪。GⅠは記憶が正しければ一度も当たってないんじゃあ・・・。

 競艇:SG優勝戦は2度ほど当たったが、グランプリでその利益は全て消えた

 パチンコ:あんまり行けなかった割には、かなり運に恵まれたような気がする。とりあえず、1年単位での収支は10年連続黒字を確保。赤字になった月も3ヶ月くらいしかなかった。

 パチスロ:収支はパチンコとまとめて付けているので、パチンコとの比較ができないが、もしかしたら赤字かもしれない。

 株式:今年は本当に儲かったが、日経平均回復の流れには乗っていないような気がする。来年は少しポートフォリオを組みなおしたほうがいいかもしれない。

 総合:パチンコ、パチスロが例年ほど儲からなかった上、競馬などの成績が例年以上にひどく、証券口座からどんどんお金を下ろしたはずなのだが、証券会社のページで評価させる「資産評価額」は、減るどころか増える一方だった。総合成績としては文句のないものだが、競馬の賭け過ぎはもちろん、肝心のパチンコのほうでも、まずい立ち回りが多かったように思う。特にパチスロについては、勢いでついつい使いすぎることが非常に多かった。来年は、もう少し慎重に立ち回りたいと思う。
 株についても、今の勢いがずっと続くとは思えない。来年は正念場になると思う。今のうちに景気敏感株に乗っておくか、今のままパチンコ系、アニメ系を追いかけるか、本当に悩みどころだ。まあ、とにかく利益が乗っている状態なので、多少損してもいいという覚悟で立ち回りたい。


 では、来年も幸運に恵まれますように。といっても、神様はギャンブルの何の役にも立ってくれないので、祈っても仕方ないんだけどね。ギャンブルの勝利を本気で神様に祈るようになったらおしまいです。

 あ、そういえば年末ジャンボはどうなったんだろう・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(競輪)これは無理

2005-12-31 22:16:14 | Weblog
 財布の中がポッカポカの状態で迎えた競輪グランプリ。先日のことで気を良くして、今度も高松競輪場に出かけた。

 今度は到着した時が、グランプリの一つ前の11RのS級シリーズ決勝戦発売中。適当に買おうかと思ったら、良く見ると岡山から二人、石丸と小川が勝ちあがっている。これはこの二人から行くしかない。オッズを見ると、結構強いメンバーが出ている割には意外に人気があり、石丸からで10倍程度。裏も20倍程度だ。これなら、片道1点でよかろう。ラインは2人ということで、3着には何が来てもおかしくないので、均等総流しにした。
 すると、先頭は叩きあいになり、岡山ラインにとっては絶好の展開。そして、石丸は一捲くり。最後は後ろの小川が迫るものの、何とかしのぎきって見事に的中してしまった。しかし、3着は人気の小橋で激安決着。4着の6番車が3着に当たっていたら大フィーバーだったのだが、まあ仕方ない。

 さてグランプリ。
 もう、全日本選抜の結果を見て、小嶋から行くと決めていた。
 しかし、人気しているので2着も絞らなくてはならない。ラインの加藤が人気しているが、初出場ということで緊張もするだろうし、もつれれば競りこまれるかもしれない。小嶋が勝ったとしても、そう簡単に番手を守れないのではないか・・・。
 ということで、思い切って加藤を切ってみた。こういうことができるのは、前日に勝っているおかげだ。

 結果。
 小嶋はちぐはぐな競輪になってしまい、外外を回らされて、あっさり力尽きてしまった。
 しかしそんな中、見事な立ち回りをしたのが加藤。正直、あんなに冷静にレース運びができるとは思わなかった。これはもう完敗である。3連単は10万車券となった。

 家に帰ってから、NHKで放送されたビデオを見たが、加藤はやはりゴールの瞬間は勝ったかどうか全く分からなかったらしく、ビデオを確認して1着だったと分かると、それこそ狂ったように喜んでいた。その後も、2着で間違えてガッツポーズしてしまった後閑に首を絞められたり、表彰式では開放されたバンクの中に入ってきたファンの前で喜びを前面に出したりと、なかなか楽しい映像を見ることができた。私の予想はハズレて、有終の美は飾れなかったが、まあ本当に完敗だったし、むしろすがすがしいくらいに思った。競輪グランプリはここ数年当たっていないが、来年こそは当てたいと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(地方競馬)やっぱり喜べない?

2005-12-31 21:55:14 | Weblog
 連敗の中迎えた東京大賞典。CSの無料放送では放送がないので、福山競馬場まで足を伸ばしてみた。

 着いた時には、一つ前の9Rが終了したところだった。馬場状態を確認したかったが、まあ仕方ない。
 馬体重は、有馬記念などのように馬体重の変動が大きい馬は多くなかった。私の注目アジュディミツオーは-4kg。もう少し減ってほしかったが、とりあえず増えなくて良かった。
 ということで、やはりアジュディミツオーが本命。しかし、前走のように失速する恐れもあるのでタイムパラドックスも1着に受けた。2着受けは前走が良かったものの、まだまだ信頼できないシーキングザダイヤ。他はもっと信頼できないので、3着受けにとどめた。

 結果。
 アジュディミツオーは淡々と逃げ、淡々と逃げ切った。
 この馬、やっぱりハナを切った方がいいのだろうか。これだけ走れるのだから、中央でももっとやれて良かったのだが・・・。
 これで2着にタイムパラドックスがくれば大当たりだったのだが、2着はシーキングザダイヤ。タイムパラドックスは何とか3着をキープするのがやっとだった。

 ということで、一応的中した。しかし、1-2着の組み合わせの中では、最もありえないと思っていた組み合わせだったので、タイムパラドックスが2着だった時の半分以下の払い戻しに終わってしまった。やっぱり素直に喜べない・・・。
 しかし、ここは現場である。当たり前だが、払戻金は現金払いである。
 いくら半分になったとは言え、払戻金は24万円余りである。
 払い戻し機に馬券を入れ、画面に払戻金が表示され、バタバタというお金を数える音を聞いて、札束(束というほどじゃないけど)を目にすると・・・。

 やっぱりいい。先日のプリキュアの30万円より、遥かに嬉しい(お金に関しては)。岡山にも場外馬券売り場ができないかな・・・。

 ということで、年末グランプリシリーズは、ここで一発逆転の黒字転換。しかも、翌日の競輪グランプリを待たずして、黒字が確定してしまいました。本当に自信がなかったけど、「JCダートの結果は東京大賞典につながらない」という自分なりの格言を信じて本当に良かった・・・。

 なお、初めて画像を貼り付けてみました。的中の組み合わせは4-6-15。オッズは12,110円でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(株)他は駄目でも

2005-12-27 00:35:39 | Weblog
 有馬記念も外し、あっけなく3連敗となった年末グランプリラッシュ。残るは東京大賞典と競輪グランプリだが、どちらも難解で正直当てる自信がない。1つでも当てれば一気にプラス領域に突入する可能性もあるが、全敗で終わる可能性が最も高そうだ。

 そんな中、今年最後の株式相場が始まった。大納会は30日なので、今週一杯は取引があるということになる。なお、今日は12月決算銘柄の権利落ち前最終売買日だったようだ。まあ、どうでもいいのだが・・・。

 そして今日の値動きだが・・・。他のギャンブルは駄目でも、株だけは元気そのものである。
 最近急騰が続くマーベラス。今日も急騰し、一時52.1万円まで上昇。終値も50万円をキープして引けた。いったいどこまで上がる気なのか・・・。
 他も、バンダイビジュアルこそ安かったものの、セガサミー、SANKYO、そしてゼンショーは全て上昇。評価額だけで言えば、今日一日で、3レース分の損失補てんをして余りあるほど上昇した。

 なお、明日はパチンコ打ち収め第一弾の予定。パチンコも今年はひどかったが、年末くらいはプラスで終わりたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(中央競馬)どうせ負けるなら

2005-12-25 16:33:20 | Weblog
 今日は有馬記念。
 今までもそうしたように、ディープ頭の馬券と、ディープ着外の馬券を買った。
 結果はその間。
 しかも、あの形でディープが1着でも着外でも当たっていた。
 しかも、もしディープ着外なら200万馬券・・・。

 なんで2着かな・・・。どうせなら勝てよ・・・。
 中山大障害の時もそうだったように、馬体の増えている馬が多かった。特にゼンノロブロイは顕著で、3着受けに落としたくらいだ。
 しかしディープは自己最低馬体重。やはり、クラシックロードの疲れがピークだったのではなかろうか。まあ今回は仕方ない。それで2着に入ったということなら、やっぱり大した馬だと思う。

 しかし、最優秀4歳以上牡馬が、一気に混沌としてきた。先週までは、GⅠ2勝(うち1つは海外)だったわけだが、ハーツクライはGⅠ1勝とはいえ、2着も2回あるし、何しろ年度代表馬当確のディープインパクトに勝ったという衝撃は大きい。逆転受賞もありうるだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(株)相変わらず理由不明

2005-12-19 20:16:26 | Weblog
 他にも色々書きたいことがあるけど、とりあえず今日のことについて。

 マーベラスが連日で噴いた。
 しかも、ストップ高の+5万円。しかし、やっぱり理由不明である。ここにきて評価されだした・・・というところか。それにしても、10時半ごろにはストップ高買い気配になり、そのまま終わってしまった。そんなあいまいな理由でここまで一気に上がるだろうか。
 バンダイビジュアルも連れ高で1.9万円高。ただ、久々の萌え系物色という感じでもないし、本当に理由が分からない。

 他でも、SANKYOが330円高と値を飛ばした。セガサミーもまずまず。ゼンショーも高値更新と、私の主要銘柄は全て値上がり。いつぞやの新記録に近い値上がりを記録した。

 さて、マーベラスの値上がりは本物なのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(株)ついに突破

2005-12-16 19:45:48 | Weblog
 ここ2日下げていたマーベラスが、今日も意味不明な急騰。ついに40万円を突破し、終値で41万円。一時41.5万円をつけた。
 現時点で、マーベラスが私の持ち株の中で最も評価額が高い銘柄となっている。ちょっと前まで一番だったセガサミーについては、前回の買戻しで、完全に買い戻していない(今後も買い戻す予定はない)ので、現在は完全にマーベラスが1位となっている。
 実は、私が一番最初に買った時と比較して、現在の株価は10倍近くになっている。02年12月に、最初に買った時は、さすがにここまで上昇するとは思わなかった。確かにその当時は安すぎると思って買ったのだが・・・。今後も、更に上を目指してほしいと思う。

 また、私の持ち株の「4強」の一角が、いつのまにか崩れてしまっていた。
 崩したのは、「すき家」のゼンショー。ほぼ右肩上がりで上昇し続け、現在の株価は昨年同時期の約4倍に膨れ上がっている。その結果、SANKYOの評価額を上回ってしまった。
 こちらについては、初めて買ったのは02年の2月。購入価格は13.3万円である。購入の動機は、この株価で年2回、6000円分の優待券をくれるという、非常に有利な優待条件に惹かれたもので、決してキャピタルゲイン狙いではなかったのだが、気づけば現在の株価は当時の8倍以上となっている。
 なお、途中で優待条件が変わり、現在は100株以上で半期につき3000円、500株以上で6000円分の優待券となっているため、現時点では、以前と同様の優待を受けるためには135万円必要ということになる。ということで、現在の優待利回りは、当時の10分の1だ・・・。

 あと、IPOのパシフィックゴルフ・・・(略してPGGIH)は、予定通り今日の成り行きで売却。16.5万円だったが、その後も上がり続け、一時18万円台に。これは失敗だったかなとも思ったが、午後に入って急速に伸び悩み、終値は16.4万円となった。まあ、タイミングとしては悪くないかな?
 なお、残っていたIPOの抽選は結局全てハズレだった。これにて、今年のIPOは全て終了。今年は3つしか当たらなかったが、そのうちの一つが超大当たりだったので、本当に大満足だ。しかし、あれだけ上場して、あれだけ抽選に参加したのに、当たったのは3つだけ。あの大当たりがなければ、本当に悲惨な結果になるところだった。現状では株式投資を始める人は増える一方だし、来年は本当に厳しくなるかも・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(オートレース)即PATは?

2005-12-15 19:25:06 | Weblog
 オートレースについて書くのは初めてかなあ・・・。

 岡山では、オートレースの記事は滅多に新聞に載ることはないが、実はオートレース場には何度か行っている。今まで川口、船橋、浜松の3場には足を運んだことがある。
 公営ギャンブルの中で最もマイナーな存在であるオートレースだが、個人的にはあまり嫌いじゃない。ハンデを背負った有力選手が、前を行く選手を次々と抜いていくところを見るのは本当に爽快だ。

 さて、年末には大きなレースが目白押し。中央競馬は芝の有馬記念、障害の中山大障害、地方競馬は東京大賞典、競輪は競輪グランプリ、競艇は賞金王決定戦と、立て続けにビッグレースが行われるのだが、オートレースはそのようなレースが行われていなかった。しかし、今年調べてみると、SGのスーパースター王座決定戦というレースが行われるらしい。第20回ということだが、少なくとも数年前は、この時期に行われていなかったと思う。
 他の公営ギャンブルは、この年末のレースに限り、飛びぬけて高い売り上げを記録できるのに、どうしてオートレースはこの時期にビッグレースをしないのかと思っていたが、ようやく開催にこぎつけたようだ。

 レースの中継は、スカパーの無料チャンネルで視聴できる。なら、ジャパンネット銀行の投票ができるのなら、この機会にオートレースの投票会員にもなろうかと思い、オートレースの公式ホームページを見てみると・・・。
 オートレースは、まだそのような投票はできないようだ。

 金がないのかもしれないが、中央競馬はもちろん、競輪、競艇、地方競馬ですら、ジャパンネット銀行を利用した即日入会のシステムを作っている。南関や、南関を除く地方競馬ですらできるのだから、オートレースにできないはずはない。これは怠慢と言わざるを得ないだろう。

 しかも、優勝戦が行われるのは25日。有馬記念当日である。年末はみんな暇なんだから、26~28日くらいに行えばいいだけの話。いったい何を考えているのだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(地方競馬)来てるのか?

2005-12-15 19:09:25 | Weblog
 地方競馬については、JBCまでは散々だったが、そこで厄払いができたのか、ここに来て大きい当たりが立て続けに来た。

 11月の兵庫ジュニアグランプリ。JRA勢が人気していたが、ひねくれて地方馬を軸にしていたら、その馬を含む地方馬同士で決まってしまった。馬単でも2万円以上の高配当。
 そして今日はクイーン賞。JRA勢は、グラッブユアハートは大丈夫そうでも、あとは不安一杯。ということで、名古屋から遠征しているクインオブクインを入れた2頭の3連単マルチを購入し、更にグラッブユアハート、クインオブクインの1,2着固定で6点流しを追加購入。すると、本当にその2頭で1,2着で決まり、配当は98.9倍。追加購入分が大きかった。
 いずれも払い戻し率は700%強と、十分満足できる内容だった。昨年も、12月は交流重賞が立て続けに当たり、その流れが東京大賞典まで続いたのだが、今年はどうだろう。でも、今年の東京大賞典は当てる自信ないなあ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(株)一応IPO

2005-12-15 19:02:18 | Weblog
 先日書いた、IPOラッシュの中で、現時点で唯一当たった「パシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス」が今日上場した。正式名称があまりに長すぎる。
 公募売り出し価格は11.2万円というお手ごろ価格。東証1部への直接上場で、時価総額も1000億以上とかなり高く、強烈な値上がりはあまり期待されていなかったが、一株が低価格であることと、最近のゴルフ事情が景気の回復と共に復調気配ということもあり、堅実な初値を付けると見られていた。
 予想通り買い気配で始まり、10時ごろ14.2万円の初値を付けた。その後は一時弱気に推移するものの、昼休み直前に15万円を超えると、その後は堅調な展開。結局16.2万円のストップ高で比例配分となった。
 正直、2万円くらい儲かれば十分だと思っていたのだが、今日の終値は公募価格より5万円高と、まずまずの結果となった。ただ、前述のとおり、これ以上の高騰はあまり見込めないし、あまり興味のない業界なので、明日は成り行きで売ろうと思う。

 ただ、肝心の保有株がここ2日冴えない。マーベラスは結局下落に転じ、今日の終値は37.5万円と、一昨日の急騰をほとんど帳消しにしてしまった。セガサミーも波に乗れず4000円割れとなり、買い戻し価格を下回った。IPOの儲けを帳消しにしてしまっている。やれやれ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加