アキバ系ギャンブラーの賭け

ギャンブルで儲けてアニメに貢ぐという崇高(?)な目的のため、ありとあらゆるギャンブルに手を出すギャンブラーの日記

(株)よく上がった・・・

2005-08-23 19:44:33 | Weblog
 日経平均が一時12600円を付けるも、一気に上げ幅を縮める展開だった。

 そして注目のスクエニ。寄り付きは225円高だったが、こちらも日経平均と同様一気に上げ幅を縮める展開で、55円高まで戻してしまった。合併の効果について疑問視する声があるようだが、個人的には今客単価がどんどん上昇している業務用に手が出せるのは非常に大きいと思う。タイトー自体赤字の会社じゃないし、長期的にはかなりの利益をもたらす可能性もあるのではなかろうか・・・。

 しかし、他の銘柄が変わりに良く上がった。
 セガサミーは下落したが、SANKYOが190円、マーベラスが9千円、バンダイビジュアルが8千円の上昇。特にマーベラスは、一時2万円以上上昇した。まんだらけがストップ高になったので、再び萌え系銘柄物色があったのかもしれないが・・・。

 ということで、スクエニは期待はずれだったが、それ以外が頑張ってくれたという一日だった。
コメント

(株)更に合併

2005-08-22 19:58:33 | Weblog
 今日の日経平均は大幅高で12400円を突破。私の持ち株も好調で、特にパチンコ系の2社はいずれも大幅高となった。

 そんな中、冴えない展開で3000円を割り込んだスクエニに、驚くべきニュースが飛び込んできた。
 スクウェアエニックスは、タイトーの株式を公開買い付けし、子会社にするということだ。

 私が最初にスクエニの株を買ったとき、会社の名前はまだ「エニックス」だった。それが、スクウェアと合併し、今の名前に変わった。一応形は対等合併だったが、中身は金持ちエニックスが貧乏スクウェアを吸収した形に近かった。
 そして、更にタイトーを吸収するということ。ゲーム業界では、現時点でもセガサミーに次いで時価総額の高い会社なのだが、これで更に大きくなるということだ。

 メリットとして真っ先に思いつくのは、業務用への進出だろうか。スクエニは、業務用ゲームには全くと言っていいほど手をつけていないが、これで業務用に進出となれば、新たな市場を開拓できるかもしれない。

 それにしても、ナムコ、コナミ、セガと並んで、インベーダーなど古くから業務用メーカーとして活躍していたタイトーが吸収されてしまうとは・・・。この点については、多少さびしくも思う。
コメント

(全)一気に・・・

2005-08-21 16:22:07 | Weblog
 サボり癖はついたら止まらない。現状を一気に書いておこうと思う。

 (株)
 セガサミーが、一時過去15日で14日が上昇という勢いで上がり続け、一時8000円の大台をつけた。さすがに利益確定売りに押されて7650円まで下落したが、今後は上昇に転じるだろう。
 マーベラスは、一時回復に向かったが、再び弱気に・・・。前回は75日移動平均に触れたところで反発したが果たして・・・。

 (パチンコ)
 お盆期間だったが、最初の日にいきなり大勝ち。相性の悪い湯けむり紀行だったが、回りそうだったので座り、その回りどおりの結果が出た。
 調子に乗って、もう1日打ってみた。しかも、初めての店へ行ってみたが、こちらはお盆らしい回り。すぐに当たったおかげで、初期投資が抑えられたが、飲まれた時点で店を出た。
 ということで、1年で3度の出ない時期のひとつで、十分満足な結果となった。

 (中央競馬)
 しばらく調子が出なかったが、今週は難波君が噴いた。
 昨日は大阪に行った。この日の難波君は1鞍だけだったが、前走3歳未勝利戦でデビューし、既走馬相手に出遅れながら勝ったサンレイジャスパーということで、ウインズに行き、単勝を1万円買った。ついでに、小倉、札幌、新潟を1レースずつ買ったが、いずれも1-3着か2-1着(馬単)という結果。煮え切らない。
 そのサンレイジャスパー。帰ってからレースを見たが、やはり少し出遅れ。中団に位置したが、手ごたえはあまり良くなさそう。それでも外目を上がっていくと、2番人気の馬に捲くられてしまい、内の馬との間に挟まれるようなシーンも・・・。それでも、直線では楽々抜け出してしまった。ここではレベルが違う。
 この馬を見ると、嫌でもメイショウバトラーを思い出す。3歳の夏にデビューして2連勝。しかし、3戦目で2着に敗れ、その後は乗り換えられてしまった。この馬も、ここまではメイショウバトラーと同じだが、果たして次走はどうなるか・・・。
 さて難波君。日曜日も噴いた。
 最初は第3レース。2番人気の馬だったが、惜しくも2着。私も5千円買っていたのだが・・・。そして第4レースは障害戦。こっちは全く人気がなかったのだが、何と勝ってしまった。単勝68倍。2着も5番人気で、馬連は2万円近い馬券となった。やはり、好走が続くと騎手も調子が良くなるのかもしれない。

 ついでに今日の重賞。
 札幌記念。私が今まで聞いた中で、最悪の生演奏を聞いた時点で嫌な予感がしたのだが、見事なほどの大荒れ。
 実はヘブンリーロマンスは買っていたのだが、2,3着馬はいずれも買っていない。あれはちょっと無理。
 アイビスサマーダッシュ。ラチ頼りのカルストンライトオが、よりによって最内。直線1000mでは外ラチを頼らなければならないので、これはかなり不利。実力が抜けているのは分かっていたが、これはアテにならない。ということで、5頭でボックスをかけた。
 その予想はズバリ的中。カルストンライトオは4着。しかし、1着馬を買っていなかった。残念。

 (地方競馬)
 サマードリームシリーズということで、お盆に3日連続で交流重賞があった。
 盛岡のクラスターカップ。これはハリーズコメットとノボトゥルーで堅い・・・と思ったら、どちらも連に絡めず。しかも勝ったのはエンゲルグレーセ。これはちょっと無理。
 佐賀のサマーチャンピオン。これもインタータイヨウとアグネスジェダイで堅いと思ったが、インタータイヨウはまた馬体減り。夏バテか?と思い、切ってヨシノイチバンボシに変更。結果は見事にそのとおりの結果となり的中。
 旭川のブリーダーズGC。タイムパラドックスは堅いだろうが、果たしてサカラートは・・・と思っていたが、平日だったしナイターだったので、うっかり買い忘れ。結果は、サカラートは大きく出遅れたにも関わらず、捲くって逃げ切った。これは本物か?
コメント

(株)マーベラス四半期決算

2005-08-10 20:24:47 | Weblog
 今日は今年2番目の上昇を見せた日経平均。私が保有している銘柄も、スクエニとマリンポリスを除いて全て上昇した。セガサミーは一時7500円まで上昇した。

 さて、今日はマーベラスの四半期決算が発表された。
 昨年度の第1四半期は赤字だったが、今年は黒字。しかも、すでに経常利益、当期利益とも、中間期の予想を上回っている・・・。
 こう言えば聞こえがいいが、昨年同様、中間期は非常に弱い予想で、当期利益で言えば、通期で6億円の予想に対し、中間期は0.55億円である。これに対し四半期決算は0.67億円なので、通期と比べると1割と少々にしかならない。
 とはいえ、当時の予定よりは上回っているということなので、少なくともマイナス要因にはなるまい。昨年も、後期できっちり結果を出したので、今のところは順調といったところだろう。
コメント

(株)やっぱり小泉?

2005-08-09 21:06:39 | Weblog
 昨日もそれなりに戻したが、今日は大幅高だった。

 セガサミーは110円高。バンダイビジュアルは7千円高。マーベラスにいたっては2.4万円高と、一気に戻して終了した。

 日経平均も11900円を回復。外国人投資家が売りに回らなかったのが理由らしい。株式市場は郵政民営化に期待しているということもあるが、外国人は小泉さんのような、一見無茶とも言える手法がむしろ好きらしい。

 今後の株式市場の命運も、小泉さんの双肩にかかっているのかもしれない。
コメント

(株)さてさて影響は

2005-08-08 17:53:16 | Weblog
 今日はなんと言っても郵政解散だ。

 日経平均は、朝方は好条件が全くと言っていいほどなく、寄り付きで100円以上下げた。その後も、安いところでもみ合っていたが、郵政法案が否決されると下げ幅を一気に縮め、最終的にはTOPIXとともにプラスに転じた。

 すると、私の持ち株も一気に戻した銘柄が多かった。
 先週末下げてしまったマーベラスは、30万円割れも目前というところまで下げたが、一気に戻して千円安で大引け。バンダイビジュアルも、1万円以上下げていたが、大引けは先週末と変わらずであった。セガサミーも利食いで100円以上下げていたが、大引けではプラスに転じた。まずは一安心と言ったところか。

 親がなくても子は育つというところで、政府がごたごたしても、景気が回復基調に乗っている現状では、比較的不安が少ないということだろうか。そういうことなら安心なのだが・・・。

 ただ、株式市場(特に外国人投資家)は、郵政民営化により、300兆円とも言われる資金が、株式市場にも流れてくるのではないかと期待していたところがあり、その点では郵政民営化を望んでいたふしがある。そういう意味では、特に外国人からの売りが増える懸念はある。そう考えると、やはり否決解散という流れは、ネガティブな材料となるだろう。

 それにしても、ここからは余談になるが、今度の選挙はどうなるのだろう。衆議院で反対票を投じた議員は、自民党の公認を与えないことになるだろうが、仮に反対派が新党を結成したとしても、まさか民主党を支持することはなかろう。かといって、公認をくれなかった自民党を支持することもないとすると、この選挙の勝敗は、新党を除いた過半数を自民党が取れるかどうかということになるだろう。
 小泉政権に対する批判票も出るだろうが、だからと言って民主党が政権を取ればいいと言えるかどうかも微妙で、それこそマスコミの取り上げ方次第でどちらにも転びそうな気がする。さきほどのニュースで、「私は○○だと思いますが・・・」などと、キャスターがコメントをしていたが、そういうコメントは避けるべきだと思う。
 岡山では、平沼元経産大臣が反対票を投じている。選挙区は3区だったと思うが、果たしてここに自民党の対抗馬が出てきた時、果たしてどちらが勝つのだろうか・・・。2回連続自民党が全勝だった岡山県だが、歯科医師会問題の橋本元総理なども含め、大波乱の予感がある。これは競馬の予想より難しいかも・・・。
コメント

(中央競馬)地方馬というより

2005-08-08 17:37:11 | Weblog
 今週は函館2歳ステークス。

 もう全くやる気がない。適当に新聞を見た。アドマイヤカリブが圧倒的人気となっている。初戦の時計もいい。一方、道営競馬のモエレジーニアスは、前走オープン特別を勝ってここに出てきているが、アドマイヤカリブと比べても時計はかなり悪い。ただ、徐々に馬場が悪くなってきているようなので、その点はモエレジーニアスにもチャンスはあるかも。

 ということで、モエレジーニアスを頭に、相手を5頭選んで3連単流し。100円ずつ買った。地方馬を応援するというより、五十嵐冬樹を応援したいという気持ちが強かった。

 結果。
 直線はモエレジーニアスを含めた3頭の叩き合い。1番人気のアドマイヤカリブには勝てる雰囲気だった。連れて追い込んできたのはラッシュライフ。これが3着どまりなら安目。1着まで伸びればハズレである。しかし、今日はなぜか冷静に見られたので、残り100mくらいのところでも、ラッシュライフは間に入ると確信できた。

 全くやる気のないレースだったのに、2千円が2万8千円なら上出来。今の時期にこの貯金は非常に大きい。
コメント

(パチンコ)1.1%の奇跡

2005-08-08 17:16:37 | Weblog
 今日は先週に引き続きCR北斗の拳伝承。3人連れ打ちで、リベンジを狙った。

 とはいえ、最初は台が取れず、一人しか打てなかった。あとの二人は他の台をウロウロと打っていたのだが、最初にその北斗の拳が当たる。そして、あっさりと15連チャンまで伸び、いきなり安定状態に・・・。そして、周りの台が空いたので、結局3人とも北斗の拳を打つこととなった。

 すると、私を含めたその二人はあっさりハマりだし、やや心配になってきたが、最初から打っていた連れの当たりが、ものの見事に23連まで伸びてラオウ昇天。しかも時短で引き戻し、結局31連チャンとなった。
 そうするうちに、あとの二人も当たるのだが、単発、3連程度のショボ当たりが続いた。しかし、とにかくそれを大幅にカバーしてくれているので、安心して打てた。そうするうちに、その連れも単発の時短引き戻しから一気に大連チャン。これも22連チャンまで伸び、ラオウ昇天。
 私だけが役に立っていない状態が続いたのだが、そうするうちに引いたある当たりがどんどん伸びだす。18連チャン目で、ラオウのキックで倒れるが「ケ~ン」で復活。最終的に26連まで伸び、またまたラオウは昇天した。

 ということで、結局大勝だったということだが、3人ともラオウを昇天させてしまった。ラオウが昇天する。つまり、80%の連チャンが20回続く確率は1.1%程度しかない。先週の分を補って余りある奇跡であった。

 とりあえず、これで安心してお盆も攻めていける。資金的な問題はないが、気分的な問題では、直前で勝つと負けるではやはり違う。
コメント   トラックバック (1)

(株)やはり寂しい

2005-08-04 16:47:33 | Weblog
 最近株の書き込みをサボっていたが、理由は株価が軟調だからということ。ずっと持っているのだから、日々の株価変動にいちいち落ち込む必要はないのだが、やはり持ち株が下がるのは寂しい。

 特に下げが激しいのがマーベラス。新株が流通した後、軟調な展開を続けている。一時40万円乗せを伺う展開だったが、今日の終値は33.4万円。これでも良く戻したほうで、一時31万円まで売り込まれた。おかげで、チャート的には長い下ひげが出たわけで、(あくまでチャート的には)明日は上昇してもいいはずだが・・・。

 逆に、セガサミーは7000円台を回復。昨日は四半期決算が発表されたが、おおむね計画通りだったようで、今日も7190円まで上昇した。パチンコ北斗の拳は、目標は8万台だったらしい(おそらく、サミーが過去に一番売れたパチンコ台の台数に合わせたのだろう)が、もう20万台に届こうかという勢いらしい。先日、そのパチンコ台にはボロボロにされたが、株の上昇につながるのはいいことだ。

 まあでも、とにかく肝心はマーベラスの動向だ。今日の展開なら、明日はきっと上がると思うが、果たして・・・。
コメント

(パチンコ)心配どおりに・・・

2005-08-04 16:30:39 | Weblog
 そして、CR北斗の拳 伝承を打つ事になった。今度は連れ打ちだ。

 この日は序盤から熱そうな予告が出現し、そのうち一つが当たりにつながった。ただ、数字は4。継続率が低そうな感じで、少し心配だ。そして、初のバトルボーナス。絵も多少アレンジされているようだ。
 攻撃は・・・やはりラオウ。そして、4ラウンドの構え方が・・・これはまさか剛衝波か!?
 そして、剛衝波をあっさり喰らい、復活することなく1回で終了。出玉は800個程度だ。連れ打ちなので、時短100回が終わるころには、連れが出玉をほとんど使い切ってしまった。

 しばらく追い金した後、今度は連れが大当たり。しかし、また剛衝波。これは笑うしかないな・・・と思ったら、プッシュボタンを押すと「ケ~ン」。まさかの復活だった。しかし、3連目にまた剛衝波を喰らい終了。2400発ということで、普通の台の1回分に毛が生えた程度の出玉だ。

 更に追い金後、こちらが2回目の大当たり。今度はキック。剛衝波よりはマシだろう・・・と思ったら、これでも倒れてしまう。やれやれ・・・。

 初当たり確率は、そんなに悪くなかったと思うが、この連チャン率ではどうにもならない。平均なら15回当たっているところだが、それがたったの5回。予想通り、波がキツい。もちろん、少ない初当たりでも、2,30連して一気にドル箱を積めることもあるのだろうが、今回はとにかく悪い方に出てしまった。

 もっとバトルボーナスを楽しみたかっただけに、そういう意味でも非常に残念な結果だった。

 なお、投稿日時と実際の実践日時は全く関係ありません。
コメント