アキバ系ギャンブラーの賭け

ギャンブルで儲けてアニメに貢ぐという崇高(?)な目的のため、ありとあらゆるギャンブルに手を出すギャンブラーの日記

(アキバ系)1月の新番組

2015-12-21 19:20:20 | アキバ系
更新中です。

今回から簡素盤で行きます。放送時間やリンクはこちらで確認してください

「アニメ新番組 一覧」http://www.kansou.me/

 1月からスタートするアニメ新番組の一覧です。岡山の無料放送(NHK、無料BS含む)で見られる作品、CSやケーブルテレビで見られる作品(サンテレビ含む)、見られない作品(ネット配信のみで見られる作品含む)に分けています。

●無料チャンネルで見られる作品

プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ
AT-X(国内最速放送)、BS11、サンテレビ

原作は小説のようです。ストライドと呼ばれる、障害物競走を色々と派手にしたスポーツに打ち込む美少年たちの物語のようです。
完全に女性向き作品のようですが、主人公の所属するチームの一員である女子を演じるのは花澤香菜。無駄に贅沢です(笑)。


無彩限のファントム・ワールド
BS11

原作はライトノベルで、美少女満載ハーレムアニメのように見えますが、あの京都アニメーション制作だけに、一筋縄ではいかなそうです。
舞台は普通の高校のようですが、主人公たちはファントムと呼ばれる異世界の怪物と戦うお話ということです。


ハルチカ~ハルタとチカは青春する~
BS11、サンテレビ

原作はライトノベル?一見、普通の青春ラブコメディのように見えます。ただ、キャラクター原案とはいえ、ニトロプラスのメンバーが絡んでおり、ストーリーによると「思いもよらない方向へ」行くらしいです。
名前のインパクト抜群のハーフ声優、ブリドカットセーラ恵美は初主演でしょうか。


アクティヴレイド 機動強襲室第八係 第一期
BS日テレ、サンテレビ

オリジナル作品のようです。ロボットもの・・・というか、変身ヒーローものという感じです。パワードスーツを着た主人公たちが凶悪事件に立ち向かいます。
キャラクターの並び順では、ヒロインは上から3番目に名前がありますが、ストーリーを読む感じでは、このヒロインが主人公のようです。サイコパスみたいな感じでしょうか。


少女たちは荒野を目指す
BS11、AT-X

アカメが斬る!や結城友奈は勇者であるを送り出してきた、みなとそふとのタカヒロが原作のオリジナルアニメーション。
インパクトのあるタイトルですが、主人公は男子で舞台は現代。主人公はヒロインにゲーム制作に誘われて一緒に作ることになるようですが、まともな学園ラブコメで終わるでしょうか。

NORN9 ノルン+ノネット
AT-X(国内最速放送)、BS11、サンテレビ

逆ハーレムもののようです。主人公は17歳の少女で、船の中で10人程度の男女と暮らすようです。SF要素もあり、ミステリーの雰囲気もあります。


ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション
BS-TBS

原作はセガのオンラインゲーム。一番最初に出たファンタシースターは、近未来が舞台のRPGでしたが、アニメの雰囲気は現代が舞台の普通の学園モノです。アニメのキャラクターもオンラインゲームをするという設定でしょうか。
主人公を演じる蒼井翔太は、どちらかと言うと歌手活動の方が目立っている声優です。まあ、演技力の面は問題ないと思いますが・・・。

だがしかし
BS-TBS、サンテレビ

少年サンデー連載の漫画が原作。タイトルだけでは何のアニメか想像もできませんが、テーマはタイトル通り「駄菓子」ということです。
息子に駄菓子屋を継がせたい父親と、継ぎたくない息子、そして、その父親を引き抜きたいお菓子メーカーの令嬢がおりなす日常系コメディーのようです。


暗殺教室 第2期
BSフジ


おしえて!ギャル子ちゃん
AT-X(国内最速放送)、BS11(ウルトラスーパーアニメタイム内)

原作は漫画?主人公のギャル子ちゃんは、派手な外見でギャルのように見られるけど実は純粋な女の子ということです。

旅街レイトショー
BS11(ウルトラスーパーアニメタイム内)

別れをめぐるオムニバス作品ということです。キャストも毎回変わるようですが、ほとんどが知らない人ばかりです。

石膏ボーイズ
BS11(ウルトラスーパーアニメタイム内)

キャラクター紹介がタイトル通りみんな石膏の胸像なんですが、クレイアニメみたいな感じになるのでしょうか。声優は結構豪華ですが・・・。

ディバインゲート
テレビせとうち、BS11、サンテレビ

CMでもおなじみのソーシャルゲームが原作。登場キャラクターが多く、声優も有名どころがかなり揃っていますが、ゲームと同じということでしょうか。あと、アニメの製作はマーベラスが担当するようです。
最近、ゲーム原作のアニメが結構目立ちますが、正直ついていけない作品が多い気がします。この作品も、あらすじを見る限り、なんだかめんどくさそうな感じです。

紅殻のパンドラ
AT-X(国内最速放送)、BS11、サンテレビ

攻殻機動隊でおなじみの士郎正宗が原案、エクセルサーガでおなじみの六道神士が漫画を担当した作品が原作。
主人公は脳以外が機械化された少女で、パートナーはアンドロイドの少女。美少女アニメっぽいですが、士郎正宗作品だけに、そんな単純なものではないでしょう。攻殻機動隊で主演していた田中敦子も重要そうな役で出演しています。

GATE(ゲート)-自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり- 第2クール
BS11、AT-X

昭和元禄落語心中
BS-TBS

原作は漫画。タイトルどおり、昭和時代の落語がテーマです。かなり真面目そう(言い換えれば堅苦しそう)な雰囲気です。
キャストもベテラン実力派が勢ぞろいですが、そんな中落語を実際にやっている小林ゆうも重要そうな役で出演しています。

ブブキ・ブランキ
BS11、AT-X、サンテレビ

オリジナルロボット(?)アニメのようです。難しそうな雰囲気です。
ブブキとは、意思を持った武器ということです。

ラクエンロジック
テレビせとうち、BS11、AT-X、サンテレビ(国内最速タイ)

オリジナルアニメでしょうか?タイトルを英語で書けば「Luck & Logic」つまり、運と論理ということです。SFっぽいですが、美少女率が高く、メインキャラは主役以外ほとんどが女性です。
ディバインゲートもそうですが、この作品はテレビ東京系の作品ではないにも関わらず、テレビせとうちで放送されます。しかし、BS11でも放送されるのですから、他のテレビ東京系の作品を放送してほしいと思います。まあ、テレビせとうちが独断で決められる問題ではないと思いますが・・・。

デュラララ!!×2 結
BS11

虹色デイズ
BS11

原作は別冊マーガレット連載の漫画ということ。メインの4人はいずれも美少年で、女性向けの作品だと思いますが、女性もちゃんと出てきます。全員、戦国武将のような苗字を付けているのですが、関係あるのでしょうか。
なお、本編は15分しかありませんが、その直後の15分に、出演声優が登場する実写番組があるようです。毎週このような構成なんでしょうか。

Dimension W (ディメンション ダブリュー)
BS11、AT-X、サンテレビ

原作はビッグガンガン連載の漫画。近未来が舞台で、かなり暗い雰囲気です。

灰と幻想のグリムガル
BS11、AT-X

原作はライトノベル。RPG風の世界が舞台で、美少女率は低めです(笑)。
主人公は記憶を無くしていて、自分の目的も分からず、ただ生きるために戦っているようです。

最弱無敗の神装機竜(バハムート)
AT-X(国内最速放送)、BS11、サンテレビ

原作はライトノベル。主人公は亡国の王子。機竜と呼ばれる兵器を扱う人材を育成する女学校に入学することになった・・・というストーリーを見ると、嫌でもインフィニット・ストラトスを思い出します。その機竜のデザインもISみたいな感じだし・・・。ただ、主人公は声優を女性が演じるほど、可愛らしい風貌をしています。まさか女の子だったということはないと思いますが・・・。

赤髪の白雪姫 第2クール
BSフジ、アニマックス

この素晴らしい世界に祝福を!
BS11、サンテレビ

原作はライトノベル。現実世界から転生して、RPG風の世界で過ごすことになるということです。美少女率高め。全体的に明るい雰囲気ですが、当面の目的は生活費の工面ということで、バラ色の生活は送れそうにありません。

亜人
BS-TBS

原作は漫画。決して死なない新種の人類である亜人と、日本国政府との闘いを描くということ。雰囲気はとことん暗く、グロいシーンも多そうです。最近で言えば、寄生獣や東京グールのような雰囲気に近いです。なお、主人公は高校3年生の男子で、亜人です。

僕だけがいない街
OHKテレビ 1/22

原作はヤングエース連載の漫画。悪いことが起こる直前まで時が巻き戻るという現象が起こる主人公の(29歳男)の話ということです。
かなり力を入れて作られている感じです。ノイタミナですが、無事岡山でも放送されることになりました。ただ、メインキャラクターに素人(声優として)が起用されているのは気がかりです。

●有料チャンネルのみで見られる作品

おじさんとマシュマロ
AT-X、サンテレビ(5分アニメ)

けったいな(笑)タイトルですが、マシュマロ好きなおじさんと、そのおじさんが好きなOLの様子を描く日常系漫画のようです。


霊剣山 星屑たちの宴
AT-X(国内最速放送)、サンテレビ

原作はオンラインコミック。舞台は昔の中国みたいな雰囲気です。

大家さんは思春期!
サンテレビ

原作は芳文社の4コマ漫画。ヤンマガに似たようなタイトルの漫画がありましたが、関係なさそうです。なお、思春期の大家さんは女子中学生のようです。
その大家さんを演じるのは久保ユリカ。紅白にも出演した、μ’sメンバーは、他のアニメ作品にも多く出演している人と、ほとんど出演していない人が極端に分かれているように思いますが、彼女の名前は最近よく見られるようになってきました。前者の組に入ることができるでしょうか?

闇芝居 第3期
AT-X

シュヴァルツェス マーケン
AT-X

原作はゲームなんでしょうか?ドイツ語っぽいタイトルが示すように、舞台は架空のドイツで、第二次世界大戦直後に異星人の襲来を受け、戦うことになるという感じです。雰囲気は暗いですが、美少女はいい感じです(笑)
主題歌をflipSideが担当し、ボーカルの南條愛乃はソコソコ重要そうな役で声優としても出演します。

てーきゅう 第7期
サンテレビ

血液型くん!4
サンテレビ

魔法少女なんてもういいですから。
サンテレビ

原作はオンラインコミック。意味深なタイトルですが、内容はゆるい魔法少女モノのようです。

蒼の彼方のフォーリズム
AT-X

原作はPCゲーム。空を飛ぶことができる靴を利用して行うスポーツに打ち込む少女たちの物語です。ゲームは男性が主人公のようですが、アニメ版は女性キャラクターが主人公のようです。ただ、恋姫無双のパターン(PCゲーム版の主人公が、アニメでは一切出てこない)とは違い、その男性も登場します。


●見られない作品

ナースウィッチ小麦ちゃんR

OVAアニメとして人気を博し、パチスロにもなった小麦ちゃんが復活しましたが、主人公の苗字が変わっているので、リメイクではないのかもしれません。声優も変わっていますが、前作で小麦ちゃんを演じていた桃井はるこも出演しています。
ネットで見ることはできるようですが、無理して見ることはないかなと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« (中央競馬)まさかの勘違い | トップ | (ボート)グランプリシリー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アキバ系」カテゴリの最新記事