アキバ系ギャンブラーの賭け

ギャンブルで儲けてアニメに貢ぐという崇高(?)な目的のため、ありとあらゆるギャンブルに手を出すギャンブラーの日記

(中央競馬)夏競馬が終わり・・・

2017-10-01 16:25:24 | 中央競馬
 本当にびっくりするほど何も当たらない夏競馬が終わりました。当たらないと言っても、軸馬は来ているのに相手が違うというケースが多かったように思います。あと、あまり気合が入らないせいか、展開などをろくに考えずデータマイニングとパドック診断だけで買っていたのも悪かったように思います。

 今日はスプリンターズステークス。

 こちらも前日にJRA-VANを見るまでどんなメンバーかもよく分かっていませんでした。
 競馬ブックも買ってみたところ、調教診断がトップなうえに、直前変わり身診断も斜め上評価だった馬が気になりました。ワンスインナムーンという馬で、高松宮記念16着から、夏競馬で連勝してきた馬です。逃げ馬ですが、インが悪くなって来たので、その点だけ懸念していましたが、一つ前の同条件のレースでも前の方が残っていたので、まあ大丈夫だろうと判断。パドック診断でも末席ながら名前が挙がったこともあり、3連複はこの馬からだけ買うことにしました。
 相手は、3着以内は信頼できそうなレッドファルクスは素直に評価。また、思ったほど馬体が回復していなかったものの、パドック診断では高評価で、さらに一つ前の同条件レースが、2番枠の馬が内から追い込んで勝ったという内容だったこともあり、同じようなレースが期待できるレッツゴードンキ評価。それ以外はパドック診断を元に手広く流しました。

 結果。
 ワンスインナムーンは好ダッシュから先手。ペースは思ったより遅く、私にとっては絶好の展開です。内からレッツゴードンキが上がってきているのも見えましたが、直線半ばではワンスインナムーンが失速するかという感じでした。それでも、後続も思ったより伸びず、代わりに人気のレッドファルクスが外からすっ飛んできて、2着にレッツゴードンキ、3着もワンスインナムーンが残り、見事に3連複で的中でした。欲を言えば、レッドファルクスの代わりに買っている他の馬が来ていれば超大当たりでしたが、4着のスノードラゴン、5着のブリザードは共に買っておらず、そういう意味では文句ありません。



 大本線なのに、本線ラインは均等に買っているのが下手なところ。少なくとも大本線の組み合わせくらいは上乗せを買うか、もうちょっと人気薄を切って額を上げるか(少なくとも人気薄のラインミーティアは要らなかった)しておけば良かったと思います。でも、500%以上なら回収率的に文句なしです。

 そして今日の夜は凱旋門賞。ブックメーカーでは、サトノダイヤモンドは完全に人気を落としているのに、馬券はしっかり売れている(先ほどの状態で、馬単から計算したオッズは10倍弱といったところだが、それでも売れすぎ)ので、そこそこ妙味を感じる状況です。スプリンターズが当たったので、相手を絞って勝負をかけたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« (中央競馬)日刊競馬 久保... | トップ | (中央競馬)納得の結果 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中央競馬」カテゴリの最新記事