木曽町日記

長野県木曽町の四季折々を紹介します。

笠をかぶって中山道

2017-08-10 08:59:58 | 木曽町の夏2017

今朝の駅前、とても良い天気です。

観光路線バスのロープウェイ線、赤沢線も元気に出発していきましたよ。

お盆が近づいてきましたが、まだまだ日差しが強いので日中お出かけの際は熱中症対策をお忘れなく!

 

というわけで木曽福島駅前の観光案内所では、ヒノキの笠をお貸ししています。

昔の人は、中山道を旅する際にはこのような笠をかぶって歩いていました。

笠は帽子のように蒸れることなく快適なのです。

笠に入っている文字は、中山道(なかせんどう)、

そして木曽町にある二つの宿場 宮ノ越宿(みやのこしじゅく)と福島宿(ふくしまじゅく) です。

町内散策の際や、写真撮影にもご利用いただけます。

貸出は無料です。(保証金1500円は笠返却時にお返しいたします)

 

そして御嶽山へ水を届けようキャンペーンを、昨年に引き続き今年も行っています。

飲用水として利用していた二の池の水が使えず、山小屋では水が不足しています。

1本150円の「御嶽山水」、山小屋へ行かれる方は買って届けていただけるととてもありがたいのですが、山小屋までいけない方はこちらでお預かりすることもできます(山小屋には後ほど届けられます)。

もちろん、ご自身の水分補給のために買っていただいても大丈夫です。(冷えているものもご用意しています)

こちらの水の購入金額の一部が噴火災害犠牲者慰霊碑設営基金となりますので、多くの皆様のご協力をお願いいたします。

恵みの水を山小屋へ!

 

『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふるさと納涼祭 (8月13日) | トップ | 木曽御嶽山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

木曽町の夏2017」カテゴリの最新記事