KISHOの東京・沖縄・奄美日記

沖縄にいながら奄美と東京を巡るヒゲ親父の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鍾乳洞の古酒蔵

2008-05-29 18:13:10 | Weblog
先日の帰省で久しぶりに金武町の鍾乳洞を訪ねました。地元の泡盛メーカーが鍾乳洞に古酒蔵を構えていることを知ったからです。再訪するのは中学の修学旅行以来でございます・・お寺の境内の一角に洞窟がありました。空に向って開いた入口から急な階段を降りていくと・・年度ごとに専用棚がそこかしこに、瓶詰の泡盛にはネームタグが付いており、所有者が分かります。県外の住所が多いのは観光客が記念にキープしていくのでしょうね。寝かした年数ごとに持ち主に発送する仕組みのようで、一定した温度で冷んやりした空間は、泡盛の熟成に適しているのでしょうね・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 梅雨入り間近 | トップ | ビールでひとつになろう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事