看板犬黒ラブじんくんの成長日記!!

甘えん坊で優しい男の子!人もワンちゃんも老若男女誰でもOK!
お客様に癒しと笑いをとるのが得意で福の神仁君です

伊勢神宮参拝・・・

2013-12-07 11:50:23 | ラブラドールレトリバー 看板犬

11月の最後の連休を利用して、娘と伊勢神宮参拝してきました

学生の娘となかなかスケジュールが合うことないので このチャンスにと思い切って 今回は仁とお父さんはお留守番です

伊勢まで行くのにやっぱり車がないと不便だし  どこで娘と合流するか  いろいろ夫婦で考えて

友達と長島スパーランドまでは車で行ったことあるらしいけど  伊勢湾岸道は、強風で怖いので (引越しの時えらい目ににあった)

やっぱ 1人で長距離運転させて 何かあったら困るので 私が浜松まで 乗って行き、娘の軽四で伊勢まで行くことに決定

       

新幹線のホームを降りると・・・    浜松と言えば・・地場産業 楽器のカワイ  スズキが展示してあります

                

浜松駅  久々です    浜松のゆるキャラ 『 いえやす君 』がお出迎え さすがっ まげが、うなぎで袴が鍵盤になってます

浜松を、娘と普通の日常会話を喋りながら歩いてると・・・振り返って にやっ とされます  始めは何でかなぁ~っと思ってたら

どうも関西弁が受けているらしい嫌悪感を抱く にやっ ではなく好意的で 浜松人からするとライブで吉本新喜劇を見てる感じ

とても 親切に 道案内とかされちゃいます

吉本新喜劇というと (話が 脱線) 東海テレビで 吉本新喜劇が、かからないので 娘は土曜の昼に当たり前にかかっていた吉本が

見れないのが物寂しいらしく、帰省したら 必ず 新喜劇をDVDに録画して お持ち帰りなさっております

            

お昼に着いたので まずは腹ごしらえ  浜松に来ると ここに食べに来なきゃ だめでしょ  櫃まぶし茶漬け御膳

 半分はそのまま食べて  残り半分は 絶妙な昆布茶で茶漬けに  一度で二度楽しめて やっぱり美味しい

さて お腹いっぱいになったし 伊勢へ レッツらゴー   カーナビで検索すると・・・4時間かかると出たので  やばいっ

  行きは、娘がほとんど運転してくれて

女二人なので、 リーズナブルな大江戸温泉に初めて泊まりました   

  夜と朝のバイキング付きで9800円は格安かなぁっと

部屋も温泉も綺麗でよかった

バイキングは・・・和食洋食 色とりどりなんだけど・・・食べた感じがしないなんでやろっ いっぱい並んでるのに・・・

若い時はそれなりに満足したかもしれないけど この年齢になると暴食したら後がこたえるし やっぱオンリーワンで作ってないし

ついつい職業病で厨房とか見てしまうし 若い時の自分と見る目が違ってきたことに気がついた

社員教育が徹底されていて 挨拶は行き届いていました  

 夜は 卓球もして  この時に爆笑事件が勃発した

親子で卓球してると・・酔っ払ってるおばさん達に絡まれてるおじさん1人がやって来て卓球がしたいとおじさんが言うので

『 フロントで受付してラケットもらえますよ 』と言うと 見学でいいと言い出し 絡まれたまま私達の卓球している横で騒いでいる

娘の打った球が、騒いでハーレム状態のおじさんの頭上に・・あぁ~っ

 おじさん 膝の上におばさん乗せたまま 手を上げ ナイスキャッチ

おかしくて大爆笑  どれだけ器用な人やネン   笑いすぎてお腹が痛かった

  客室から朝日が 伊勢志摩  綺麗

 伊勢神宮までの おかげ横丁

 参道の中は こんな絵巻が・・雅やかでした

    

     

おかげ横丁を 散策 お天気も良くって

  名物ですね

     

ここの シュークリーム すぐ完売になるらしい 

ここの鳥居をくぐって 内宮へ・・

       

宇治橋です  紅葉が綺麗でした

          

五十鈴川です  この水で 昔は手を清めて参拝したそうです

  樹齢何百年の 御神杉の前で       

  ここも パワースポットらしい 手をかざすと あったかい

 

  ここが 20年に一度の新しくなった内宮  

今年は第62回式年遷宮の記念すべき年です 参拝するなら 今でしょ 

私個人的には・・小学6年の伊勢奈良修学旅行に行けなかった苦い思い出の場所です

なぜなら 右手の複雑骨折の手術で入院してまして・・・修学旅行と言えば同時に思い出す 病室にお土産を持って来てくれた

クラスの喋ったこと無いおとなしい秀才のT君 ヤカンが沸騰したかのような真っ赤な顔で 廊下に突っ立って 目が合った瞬間に

瞬間移動のように お土産を置いて立ち去った あの時の廊下に叫んだ 『ありがと~うっ』は、いったい彼に聞こえていたのか

いまだに解明していませんが・・・当時の小学生では かなり奮発しないと買えない置物だったことを覚えている 

いまだに喋ったことないT君 ありがとう苦笑 (もう 時遅しっ )

  さぁ また 浜松まで帰りますかっ

帰路は 私が ほとんど運転

          

夜の 浜松駅です しばらく来ない間に また変化してます  中核都市で 姫路に似ています 駅付近以外は自動車がないと不便なとこも

最終で  仁の顔が早く見たいっ 今回初めて 仁とお父さんと別行動の旅行で お父さんに仁の様子を聞くと・・・

諦めた感じで 困ることもしないし おとなしかったらしい 我慢してたんやねぇ

姫路まで お父さんと仁が迎えに来てくれて・・・ 直ぐに仁が 顔に ぶチュー  膝に乗ってきて家まで

  仁 えらかったねぇ 

帰ってから 宴会シーズン 突入しております  毎週末 連チャン が続く毎日で 月末の連休に遊んだせいで

 事務仕事等もシワ寄せが・・・・まだまだ ブログ溜まってますが 今日はこのへんで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

ドックウォークに参加!

2013-12-01 21:47:14 | ラブラドールレトリバー 看板犬

ブログ更新が 溜まっております 

11月24日 日曜日は 年に一度の ドックウォークの日でした

よく考えると、仁は生まれてから 皆勤賞で参加しています 

始めは2年前 9ヶ月の仁と  去年は1歳9ヶ月の仁と  今年は2歳9ヶ月の仁と参加しました

  1歳9ヶ月の仁です

           

今回は 色んな犬種 老若男女 オンパレードでした

 今年も 会えましたねぇ 

チョコラブのめぐちゃん( もう直ぐ12歳 )と 姉妹犬と その子供 黒ラブもみじちゃん     

 

さぁっ  橋を渡って みんな 出発です

でも 今年は 橋の向こう 城下町でオータムフェスティバルやってるけど 犬の団体 大丈夫かなぁ

全然 大丈夫でした

 仁の前のワンちゃん めずらしい何犬

             

初めて 見ました カーリーコーッテッドレトリーバー だそうです 北海道で一目惚れ 飛行機で3ヶ月でやったきたワンちゃん

レトリーバーなのに  今まで困ったことがないそうです   へぇ   御見それしましたぁ

 なんか 仁 先頭に来ちゃったよ

 たつの城です

 途中で めぐちゃんと

 紅葉が きれいでした             

          

またまた 何犬 ですかって  飼い主さんも分からないらしいミックス犬

ラブにそっくりだけど 仁より体高がかなり高い  仁も高いほうなので純血のラブではありえません

推測するに・・・ラブとグレートデンのミックスかな 秋田犬かなとも思ったけどフレンドリーなので洋犬のミックスかな

この大きさなので怖がられて遊ぶ相手がなかなかいないらしい 仁とは直ぐに仲良しに

今回 やたらと見かけた この口周りにしているリード  『それっ なんでしてるんですか 』と聞くと 引っ張り防止らしい

見た感じが 可愛そうに見えるのは私だけでしょうか

きれいな毛並みのゴールデンの飼い主さんに 撫で撫でしてもらって 毎年お会いしますねぇ

来年も皆さん元気でお会いしましょうねぇ 

 

 

 

 

コメント (2)