ヒューリック杯棋聖戦本戦1回戦、橋本八段戦。

2019-03-23 | 対局
先手番で横歩取り▲68玉型。45手目にして飛角を持ち合う激しい展開になりました。



△36桂に対する▲18角は予定の切り返しでしたが、ここは▲39歩の我慢もありました。実戦は大変か少し分が悪い終盤戦に。



この▲68金打で勝ちになっているかも、という感触がありました。先手玉は部分的には寄っている形ですが、駒を渡すと後手玉が詰む含みがあります。実戦も自玉に必至が掛かった瞬間に後手玉が詰んで勝ちになりました。

勝ってベスト8進出。次は26日の竜王戦でそれが終わると対局はひと段落で約2週間の春休みになります。1月から対局が続いてきましたが一息入れて、新年度を頑張りたいと思います。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2019-03-21 | 将棋
昨日は佐賀県上峰町での「新王将を祝う会」でした。ブログに書いた「呼子のイカを食べたい」というのを上峰町の皆さんが読んで頂いたそうで、その日の朝に呼子まで行きイカを用意して下さりました。弾力と粘りがあって美味しかったです!
他にも佐賀牛、佐賀のいちご「さがほのか」を使ったデザートも美味しかったですし、佐賀の食材と地元の皆さんの暖かい人柄に触れて楽しい一時を過ごしました。お米、日本酒、肉、海の幸、果物と全て揃ってる土地はなかなか無いので食べ過ぎました。
これでタイトル戦の遠征はひと段落ですが、正月の時点から3キロ増えました。暖かくなってきたことですし、ジョギングを再開して絞りたいと思います。

明日22日(金)はヒューリック杯棋聖戦 決勝トーナメント1回戦、橋本八段戦。

※本局は将棋連盟ライブ中継でご覧になれます。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

予定、告知。

2019-03-19 | 将棋
・今日から「新王将を祝う会」で佐賀に行きます。お会いする皆さんは宜しくお願いします。なお、来週の佐渡は中止になりました。

王将就位式・祝賀パーティー開催のご案内(将棋連盟)

王将就位式は一般の方の参加を募集していますので、こちらも宜しくお願いします。

『棋才 平成の歩』~平成将棋界の最後を飾るビッグイベント~

4月29日(月・祝)に行われる平成の最後を飾るイベントです。これだけの棋士が揃うことはまずないので、私自身も楽しみです。
出演内容はリレー対局などとしか聞いていませんが、このメンバーでリレー将棋ってどうなってしまうんでしょうか(笑)
プレミアム席とスーパープレミアム席は売り切れましたが、S席、A席は販売中ですのでこの豪華なイベントにぜひ足をお運びください!

チケットのご購入はこちらから
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

棋王戦第4局。

2019-03-18 | 対局


中盤、▲77銀打と手を入れたところ。後手陣への攻めが分かり易いのでやや良しと思っていましたが、ここから上手く攻め味を付けられて難解な終盤戦でした。



図から△85飛▲86歩△65飛が後手の有力手段ですが、その状態で放置すれば先手玉に詰めろが掛からない、というのが感想戦で一致した見解。△65飛に▲22歩から攻めれば歩以外の駒を渡さないので先手が勝てます。この変化を始め、際どく先手が勝っている変化が多かったようです。

最終盤は余しに行くか後手玉を詰ますかをギリギリまで迷ってしまい、読み切れてないのに王手を掛け始めてしまいました。持ち駒がたくさんあったのでさすがに詰むんだろうと思ったのと、玉に竜がくっ付いてるのはまれなケースなので距離感を見誤ったのが原因です。詰み筋が見えたのはかなり王手をしてからで、それまでは「やっちまったか」と体中から汗が噴き出ていました。

3勝1敗で防衛、7連覇となりました。王将、棋王の二冠は2015年3月に王将位を失ってから4年振りだと思いますが、1年前の今頃は無冠になりそうだったので、ここまで巻き返せるとは自分でも想定外でした。今後はこれを持続できるように取り組んでいきたいと思います。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2019-03-16 | 将棋
17日(日)は棋王戦第4局。栃木県宇都宮市。

棋王戦中継サイト

とちぎ将棋まつり

ニコ生:将棋

Abema TV:将棋
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

B級1組順位戦12回戦、斎藤王座戦。

2019-03-15 | 対局


先手番で角換わり腰掛け銀。図から▲24銀が次に▲23銀成△同玉▲34角の厳しい狙いになりました。△66馬には▲77角の合わせで対応できます。
実戦は▲24銀△34金に▲62と、と駒を補充して攻めがつながりました。

今期順位戦の総括についてはスポーツ報知の記事が感想戦後の一問一答を全て書かれています。
あと明日16日(土)に将棋連盟ライブ中継で掲載される「好局振り返り」では今期順位戦5回戦の野月八段戦を解説しているので、合わせてご覧下さい。

先日発売した「宗桂」1巻ですが今日から期間限定でコミックボーダーにて3話まで無料で公開されています。このページから横にめくると「監修の渡辺くん」が始まり、下にスクロールすると「宗桂」掲載話一覧があります。この機会にぜひご一読下さい!
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

サイン会、明日対局。

2019-03-13 | 将棋
昨日の「宗桂」サイン会、お会いした皆さんありがとうございました。
60人のお客さんに星野先生と2人でサインをするので90分くらい掛かったのは予想通りなんですが、順番が後ろの方々が待つ間はどうしようというのは事前に出ていた課題ではありました。結論としてはこのマンガに編集協力として携わっている内田記者が90分間1人トークをする、という無茶振りに決まっていたんですが、プライベートで来ていた君島記者が登壇してくれて、内田・君島の叡王戦パラダイス司会コンビによる第2部トークショーとなりました。第1部のトークショーは30分なので第2部が3倍の90分というw

マンガのサイン会では普通、順番が済んだお客さんは帰るそうですが、昨日は多くの方が第2部を聞くために残っていて、こんなのは初めて見た、と編集サイドも驚いていました。

スポニチさんにも取り上げて頂きました。

渡辺2冠に将棋漫画作者の星野氏「“王”という肩書きの方に初めてお会いしました」(スポニチ)


明日14日(木)は順位戦B級1組12回戦、斎藤王座戦。

みろく庵さんが閉店というニュースが1週間くらい前に出ましたが、3月末までに将棋会館での対局が3局あるので味わって食べたいと思います。

名人戦棋譜速報

※本局は将棋連盟ライブ中継でご覧になれます。

Abema TV:将棋
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

棋王戦第3局。

2019-03-11 | 対局
後手番で相居飛車の力戦形に誘導しました。



作戦負けから無理攻めを強いられて苦しいと感じていましたが図では△39角、△55歩、△66角があり、選択肢があるということはまずまずの感触もありました。

実戦は△66角としましたが▲68金△75角▲74飛となって、苦しくしました。△66角に対して▲75金を逃げない手があることは指してから気が付いたので、この手を3分で指してしまったのは悔いが残ります。
有力だったのは図から△39角▲27飛△48角成で次に△38馬▲25飛△24歩▲26飛△48馬▲27飛△38馬・・・の千日手を狙います。先手がそれを打開できるかが焦点ですが、これは有力でした。
終盤は粘りを欠いた気がしますが、時間があったのに3分で指して悪くしたことを引きずった部分もありました。これは以前からの課題でもありますが、久しぶりに露呈してしまいました。

負けて2勝1敗、17日(日)の第4局を頑張ります。


13日発売の「宗桂 ~飛翔の譜~」1巻 サイン会はおかげさまで定員になりました。参加される方は宜しくお願いします。

再掲になりますが、以下を載せておきます。
関連してコミックボーダーにて

妻による「監修の渡辺くん」が掲載されていますので、ぜひご覧ください。「宗桂」を監修することになった経緯、普段の打ち合わせの様子が12ページで描かれています。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2019-03-09 | 将棋
10日(日)は棋王戦第3局。新潟市。
対局間隔が10日以上空いたのは久しぶりで体調はいいですが、逆に実戦勘はどうか。
大変だったスケジュールも3月までなので、もうひと踏ん張りといったところです。

棋王戦中継サイト

ニコ生:将棋

Abema TV:将棋
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

「宗桂」1巻、一門イベント。

2019-03-08 | 将棋
・監修している「宗桂 ~飛翔の譜~」1巻が13日に発売されます。江戸時代の家元を扱った将棋マンガは初めてだと思いますが、監修を始める前までほとんど知識がありませんでした。それこそ知っていたのは「大橋家と伊藤家があるんでしょ?」くらいです。昔のことは何も知らない、という方でも読める内容なので江戸時代の将棋と文化を楽しんでもらいたいです。

関連してコミックボーダーにて

妻による「監修の渡辺くん」が掲載されていますので、ぜひご覧ください。「宗桂」を監修することになった経緯、普段の打ち合わせの様子が12ページで描かれています。

12日のサイン会も参加募集中です。


・3月21日(祝)に千葉県市川市で所司一門のイベントがあります。
記念大会はDクラスのみ受付中。

祝賀パーティー
YAMADAチャレンジ杯と加古川青流戦で優勝した大橋貴洸四段と、11月にプロデビューしてすぐに昇段を決めた礒谷真帆女流初段のお祝いがメインだったんですが、先日の近藤誠也新六段のB2昇級、昨日は石井健太郎五段がC1昇級とお祝い事が重なっています。
(自分は20日に佐賀から戻ってきて22日が対局という日程なので出欠未定です)
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )