明日の将棋とイベントのお知らせ。

2005-09-20 | 将棋
明日から王位戦七番勝負最終局です。棋聖戦に続いてのフルセット、どちらに軍配があがるのでしょうか。東京新聞HPにてネット中継があります。
二日目の22日、東京将棋会館にて大盤解説会をやりますのでぜひお越し下さい大盤解説会


明日は竜王戦挑戦者決定戦三番勝負第2局も行われます。明日挑戦者が決まるのか、最終局にもつれこむのか。竜王戦倶楽部にて中継があります。
挑戦者決定前ですがポスター撮影を明日やります。七番勝負の対局が行われる旅館のあちこちにこのポスターが貼られるので去年は風呂で声をかけられたりしました(笑)


電車男のサウンドトラックCDを買いました。サウンドトラックがどこに置いてあるのかわからなく、10分程探してようやく発見しました。柊に聞かせてあげよう


『第3回国際将棋フォーラム』が10月22.23日に行われます。僕は22日に出演します。詳細はHPをご覧下さい。


将棋フェスティバルin東京競馬場が10月16日に府中競馬場にて開催されます。メインレース「府中牝馬S」の表彰式プレゼンターを務めさせていただくことになりましたいやー緊張する。和服で登場します。
お昼休みにはトークショーを予定。競馬は僕の専門分野なので思いっきりしゃべってきます
goo | コメント ( 14 ) | トラックバック ( 0 )

日本シリーズ2回戦対藤井九段戦。

2005-09-19 | 対局

日本シリーズには初出場。竜王獲得で出場権利を得たので、タイトルを防衛しないと来年は出ることができません。熊本は初めて。土曜日は子供大会でした。開場時に棋士一同で認定書を配ったのですが子供達の反応がいまいち棋士を知らないのか、緊張しているのか。多分前者だと思いますねお父さんお母さんは話しかけてくれるんですけどね。

「棋士と遊ぼう」コーナーでは同伴の子供達と回り将棋やはさみ将棋で遊びました。子供の時以来だったので新鮮な感じがしました。僕が女の子と回り将棋をやっていたら解説の先崎八段が来て

「それはルールが違うんじゃない

「いや、僕のルールではこうなんですよ」以下あーでもないこーでもないと言い合っていると

「パパー、あの人達ケンカしてるー」

失礼しました(笑)

子供大会は決勝戦の組み合わせまでを決定。低学年の部、高学年の部、それぞれ決勝戦は日曜日にステージで指すことになっています。プロと同じ舞台でしかも和服を着て指す子供達にとっては本当に良い思い出になったと思います。

レセプションの後、関係者で夕食に。馬刺し食べました。うまー。

 

日曜日は対局者は12時半に集合とゆったりめ。ご当地ラーメンを食べるという宿題を果たすために街に出ました。ダイエーデパート8階に「ラーメン城下町」を発見。時間には余裕があったので一番混んでいた「熊本ラーメン 昭和軒」を選択しました。 

                       

博多ラーメンに似ていてとんこつ風味。スープもうまーでした。まんぞくまんぞく。

会場入りして小学生の対局が終わるまで待機。プロレスみたいに後ろから入場するんですね。ステージに上がる時に和服がひっかかって軽くこけました。やんなっちゃった

ステージで振り駒。

松尾女流初段「振り駒の結果、渡辺竜王の先手に決まりました」 「よしっ」

松尾女流初段「失礼しました、振り直しです」「

松尾女流初段「振り駒の結果、藤井九段の先手に決まりました」(場内爆笑)やんなっちゃった

対局開始。早指しで藤井システムに対抗してすぐに飛んじゃうとまずいので力戦指向。作戦負けはある程度予想通りでしたが、予想以上の作戦負け。やんなっちゃった

                   

普通は居飛車の歩が8五に伸びてないといけないはずなのに逆。これでは辛すぎます。仕方がないのでひたすら待つ作戦に。 

                   

桂交換後、▲2六桂と打たれた局面。ここで△3五歩がちょっとした好手。優勢を意識している先手は3六に空間をあけることはしないので▲同角の一手。そこで△7七角成として▲6七金に△3三馬で▲3四桂を防ぐことに成功。それでも苦戦は続きます。

                   

かなり盛り返して図。ここで△5七金としたのが飛に目がくらんだ悪手。▲同飛△同と▲同角と進んで△8七成桂が空振り。やんなっちゃった。

図では△3七歩と叩くとか△5七歩としてあくまでも△7八歩を狙うなどいくらでもやりようがありました。以下はボロボロこうして僕の日本シリーズは終わりました。また出場できるように頑張ります。

対局終了して控室に戻ると寒気が。飛行機に乗る頃にははっきり熱だとわかりました。飛行機の中でガクガクブルブル。やんなっちゃった。

 

帰宅して熱を測ると38℃。喉の痛みが絡んでないので一晩寝たら治りました。移動疲れですかね。

goo | コメント ( 16 ) | トラックバック ( 3 )

帰りました。

2005-09-19 | 将棋
結果は負け。帰りの飛行機で熱が出ました
微熱なのですぐに治ると思いますが詳細は元気になったら書きます。
goo | コメント ( 7 ) | トラックバック ( 0 )

明日、熊本へ。

2005-09-16 | 将棋
明日からJT将棋日本シリーズで熊本に行きます。土曜日は子供大会、日曜日に藤井九段と対局です。日本シリーズはトップ棋士だけが出場出来る棋戦。初陣を飾れるように頑張ってきます

そして明日は注目の瀬川アマのプロ入り試験対局第3戦が行われます。特設ブログにて指し手と情報を見ることができます。どうなるんでしょう。

次の更新は日曜深夜になる予定です。それでは行ってきます。
goo | コメント ( 25 ) | トラックバック ( 2 )

コマコマとか。

2005-09-15 | 将棋

今日は涼しかったですね。ようやく夏が終わりそうです。ちょっと古い話になりますが(と言っても2日前)王位戦は羽生王位が勝って3-3のタイに。最終局にもつれ込みました。その最終局の大盤解説会を担当することになりました22日です。 大盤解説会のお知らせ 棋聖戦の時も解説を予定していたのですが台風で流れてしまいました。今回はさすがに大丈夫でしょう(笑)皆さまのお越しをお待ちしております

明日は京都で王座戦第2局です。ネット中継はNIKKEI NET 将棋王国です。大盤解説は谷川九段、ネット解説は山崎六段なんですね。なんて豪華な。

昨日は昼寝を2回もした後、週刊少年マガジンを購入。もちろん、将棋マンガ「コマコマ」から読みます。

主人公、樹(たちき)が、師匠の聖一が二歩で負けた相手、大村にその局面から勝負を挑むという場面。

大貧民大会の時に前回終了図からどうやって詰ますんだー??とごとげんと一緒に考えたのですがわからず。その局面が↓

                   

こんな感じの会話だったかな。

僕「えー詰むんでしょー?」

ご「多分そうだよねぇ」

僕「▲8三角△5二玉▲6二銀成だ筋っぽい

ご「おっ

僕「いや△同玉でダメやん

ご「バカだね」

数分熟考後

僕「なんだよ、ひどい。▲6二歩△同金▲8三角で簡単じゃないか

ご「二歩だし。ストーリー忘れたのか(爆笑)」

僕「・・・・

ご「詰めろ逃れの詰めろとか?」

僕「将棋マンガでそんな高度な技が出るとは思えんぞ」

 

「正解はどんな手順なんだろう」とドキドキしながら見ると「▲7二角△5二玉▲4一竜・・・・」

簡単すぎ。なんでこんなのわからなかったんだろう(笑)ダメだなぁ、ごとげん。

水曜発売雑誌なのでまだ間に合います。暑い中大変ですがコンビニへひとっ走りどうぞ。

goo | コメント ( 16 ) | トラックバック ( 0 )

順位戦4回戦対松尾五段戦。

2005-09-14 | 対局

松尾五段との3連勝対決。前半戦の大一番となりました。松尾五段とは同じ所司門下なのですが記録係も所司門下。現代では有り得ませんけども、肩入れする可能性があるということで同門の記録を取ってはいけないのですが対局者も同門ならば肩入れできないから良いらしいんです。今の規則だと兄弟子に憧れてプロを目指してもその兄弟子の記録は取れないんです。なんか変な決まりですね。話がそれました。

                    

相矢倉の定跡形に。図は良くある仕掛け。▲6五飛が多く、自分もそれで勝ったことがあるのですが▲3八飛を選択。以下△3四歩▲4六角から細かい駆け引きが続きました。

                    

△2五銀▲同飛△9四桂と打った局面。持ち駒が大きいかと思っていたのですが後手の攻め駒が良い配置になっているので大変な局面。ここから▲4一角△3一銀▲9五銀と進行。▲4一角は悪い手でした。ここからは少し負けてそうな気がしていました。

                        

▲9四香と飛を逮捕したところ。先手は▲2五桂と打ちたいのですが自分の飛が邪魔。実戦は△3三桂に▲6八角が好打で△2五桂▲1三銀△3三玉▲9三香成と進んで勝ち筋に。

図では△1三桂もしくは△9五銀▲9三香成△8六銀が有力でした。前者には▲1七桂を一瞬だけ考えていましたがさすが打ちにくいですね。△1三桂には▲6八角と打ち△6七歩▲1三角成△同玉▲1五香で先手勝ちが一応の結論。ただ最後の▲1五香では▲9三香成と飛を取ってしまいそうです。

後手としては後者の順を選ぶのが最善だったようです。

大熱戦で、さすがに疲れました。これで4連勝。5回戦以降も頑張ります。

感想戦終了後、5時前まで飲んで帰宅。就寝後、1時間で柊に絡まれました                    

goo | コメント ( 6 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2005-09-12 | 将棋
昨日は祐介さん、つくさん夫妻とごとげんが来て競馬と大貧民。競馬はもちろん負けで、大貧民はつくさん強すぎ。どうしてあんなに強いのか不思議で仕方がない。次回はつくさんの後ろに小型の無人カメラを設置しておこう。アキバに買いに行かないと。
いやぁ、面白かった


明日はC級1組順位戦4回戦の対局です。連勝が続くように頑張ります

王位戦第6局が始まっています。明日が二日目です。注目ですね。


アンケート締め切らせていただきました。皆さんのご協力ありがとうございました。450人の方から回答をいただきました。300人は欲しいなぁと思っていたのですが、1.5倍とは。本当にありがとうございました。
goo | コメント ( 12 ) | トラックバック ( 0 )

漢字。

2005-09-10 | 将棋
今日は江東支部に指導に行ってきました。現在は江東区民ではないのですが、一応師範ということにしてもらっています江東区に住んでいたのは十ヶ月程。「アキバ」にも自転車で良く行きました。ってこれじゃ「自転車男」じゃないか


行きの電車で昼寝起きたら門前仲町駅で、「やべっ、降りなきゃ」と慌てて降りたのですが良く考えるとここは飯島邸に行く時に降りる駅。恥ずかしいので隣の車両に乗り直しました。次の木場駅で「ここだここだ」と降りて出口へ向かったらどうも景色が違うんです。目的地の建物の名前も見当たりません。次の東陽町駅で降りなきゃいけなかったんです。悪手で10分の遅刻。


到着して早速、指導対局。飛落ちの小学生がこちらが指すと間髪入れずに指してチラッとこっちを見て来るんです。感想戦でも堂々と自分の意見を言って来ます。「歩じゃなくて銀を打つんだった。これなら逆転してたでしょう」昔の自分みたいで心の中で笑ってしまいました
僕の記憶が正しければこの少年とは一年前に四枚落ちで指したんです。小学生(特に低学年)は寝れば強くなると言われていますから、それ程不思議ではないのですけども、やっぱり早いですね。


帰宅後、嫁さんに「くつした」漢字で書けと言われて「なんだそんなもん」と思ったのですが「くつ」が浮かばないんです。
中学、高校時代に毎週あった漢字テストで鍛えられたので漢字は得意分野だと思っていたのですがくつが書けないとは呆れました。もう得意だとは言いません。
そういえば、高校を出てから字を書く機会がほとんどなくなりました。原稿もパソコンですし、わからない漢字があると辞書ではなくて携帯で変換して調べます。小学生が作文や宿題をパソコンでやる時代が来てしまうのかなぁと心配になりました。

アンケート明日が最終日です。400通を超える回答をいただき、本当に感謝です。
goo | コメント ( 5 ) | トラックバック ( 0 )

ご協力ありがとうございました。

2005-09-09 | 将棋
アンケートにご協力いただき、ありがとうございました一応、今週の日曜日で締め切りにさせてもらいます。まだの方は明日、明後日に宜しくお願いします
すごい多くの方に協力していただき、本当に嬉しく思っています。もちろん、全て読みました。「話題の将棋、本音で語ろう」今後も頑張りますのでぜひ読んで下さい。また、皆さんの意見をお聞きすることがあると思いますのでご協力宜しくお願い致します。


最近、物忘れがひどくなって来ました。携帯とか手帳をどこに置いたか思い出せず、一日に何回も探す始末。どんだけ広い家に住んでるんだよと突っ込みたくなります。「携帯置き場」「手帳置き場」とか作らないとダメかもしれないと本気で思いました

新人王戦の決勝三番勝負は10月に始まり、竜王戦前には終わります。千葉五段には公式戦では0-3なのですが、ここでまとめて借りを返すつもりです。

JT将棋日本シリーズが今週末の9月10日、11日に名古屋。来週の17、18日に熊本で行われます。僕は熊本で藤井九段と対戦です。JT将棋日本シリーズはタイトル保持者とA級棋士が上位から出場出来る棋戦なので今回が初出場で楽しみにしています。もちろん優勝を狙っていきますぜひ会場に足をお運び下さい。
goo | コメント ( 8 ) | トラックバック ( 0 )

新人王戦準決勝対伊奈五段戦。

2005-09-09 | 対局
嫁さんの兄、祐介さんとの対戦。将棋が始まってしまえば気にならないのですけども、やはり少しやりにくいですね
後手番になり、相矢倉に。こちらから手を出すことができず、待っているだけの不本意な展開になってしまいました。局面がほぐれて、チャンスかと思ったのですが一瞬で不利に。自信がない局面が続きましたが終盤逆転。逆転の後もはっきりせず、最後までギリギリの将棋でした。なんとか勝って決勝に進出。決勝三番勝負の相手は千葉五段です。

三段リーグ最終戦が行われて高崎四段と遠山四段が誕生しました。おめでとうございます新四段の談話はこちら

三段三人と村と五人で夕食。自分の奨励会時代と自分の目から見た今の奨励会員についてを話していたら長くなってしまいました。たまにはこういう激論会も良いものですね(笑)
goo | コメント ( 4 ) | トラックバック ( 0 )