王位リーグ1回戦、木村八段戦、明日朝日杯。

2009-02-13 | 対局

後手番で佐藤(康)流ダイレクト向かい飛車戦法。この戦法については07年9月15日の日記で解説しているので、参照して下さい。

 

              

 

先手の一歩得(4筋の歩)対後手の金手持ちという将棋ですが、歩損が大きくて▲5五銀からの4筋突破が受からなくなってしまいました。

第1図から△5四金と打って防ぎましたが、金を手放してしまってはただの一歩損。局面が収まれば、悪いなりにも頑張れるかと思いましたが・・・。

 

              

 

矢継ぎ早にもう一枚の銀を繰り出したのが、好着想でしびれました。守りの銀が出て行くのは薄くなるので、やりにくいのかと思いましたが、困りました。隣で対局で一緒に帰った天彦氏も「あれ普通の人は出来ないよねー。さすがは急戦の雄、木村さんだ」とえらく感心していました。

 

もうどうしようもなく、第2図から20手程で投了。王位リーグは昨年同様に最悪のスタートになってしまいました。こんな将棋を指しているようでは先が思いやられます。

 

明日14日(土)は朝日杯将棋オープン戦、本戦準決勝、久保八段戦の対局です。勝てば、午後の決勝戦に進みます。中継は朝日杯中継サイトにて。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 6 )