9月。

2014-09-01 | 将棋

もう9月ですか。

年明けからは2つのタイトル防衛戦が始まって苦戦の順位戦も佳境と苦しい1~3月になるのは目に見えているので、少しでもマシな状況で新年を迎えられるように年内の対局が大事になってきます。

 

先週は電王戦の発表、里見さんの休場延長と大きなニュースがありました。

詳しくは将棋連盟HPで確認して頂ければと思います。

 

電王戦の5対5はもう少し続くと思っていたので、今年で最後という意向、を聞いたときは驚きました。

タッグマッチは再来年から本格的にやるようですが、自分も9月23日(祝)の解説をします。

対コンピューターで早指しという条件では人間が相当に厳しいのはご存知の通りと思いますが、だとするとタッグマッチでも終盤戦はコンピューターの手を採用しなかったほうが負ける、ということになります、理論上は。

分からないところはコンピューターに頼る、(下手をすれば全部)という手段がある以上、人間同士の対戦よりも下剋上の可能性が高いわけですから、上位棋士のほうに出場のメリットが少ないかな、というのが今の見解です。その辺りがどうなのか、というのを実際に自分の目で確かめたいと思います。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )