王座戦本戦2回戦、豊島名人戦。

2019-06-26 | 対局


先手番で角換わり腰掛け銀でした。この辺りからは定跡がなく手探りですが、36分で▲58金として△31玉にまた長考の74分で▲39飛はリズムが悪かったです。
△22玉の形は2筋と3筋に歩が立つのでやりにくいと思っていましたが、堂々と入城されて手がないのは誤算でした。



この▲47銀は56から引いたもので、▲36銀~▲25歩が狙い。しかし図から△66歩▲同歩△75銀とされてみると後手の攻めのほうが早く▲36銀が間に合いません。
この戦型は△63銀と引いて立て直す手段がよく出てくるので、△75銀と出てくる手が全く頭にありませんでした。ここからは受けに回りましたが、チャンスらしいチャンスはなく負けとなりました。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )