将棋界初の共催へ。

2006-09-19 | 将棋
毎日新聞社から朝日新聞社へ「共催について協議したい」という回答がありました。
名人戦主催に関して(連盟HP)
毎日新聞、共催で朝日新聞と協議開始へ(毎日新聞)
将棋名人戦、毎日新聞が共催で朝日新聞と協議へ(朝日新聞)

「共催決定」の報を聞いて安心したと同時に「日本の伝統文化である将棋の振興に寄与するため」これからも将棋界を支援するいう決断をされた毎日新聞社に感謝の気持ちで一杯になりました。僕は今回の件では毎日支持でしたが名人戦にこれだけの価値を見出して頂いた朝日新聞社にも感謝しています。

将棋界はスポンサー、見てくれるファンの方々の支えなしでは成り立ちません。その二つの大事な柱のうちの一つが折れようかという状況だったのでこの数ヶ月間は本当に心配が絶えませんでした。
棋戦とスポンサーが同時に減るという最悪の状況は免れたわけですが、今回の騒動で二本の柱に傷を付けてしまったことに変わりはないと思います。

この傷を治すために棋士がするべき事は色々あるとは思いますが一番は「良い将棋を見せる」ということだと思います。平凡ですがこれがスポンサー、ファンの方々に一番喜んで頂けることではないでしょうか。

失ったものを取り戻すべく頑張りますので、これからも将棋界に変わらぬご支援の程を宜しくお願い致します。


台風の為、延期になっていたJT将棋日本シリーズ森内名人-三浦八段戦が、なんとネット中継されることになりました。中継ページはこちらです。対局開始は午前10時で1時間前後で終わりますのでご注意下さい。
goo | コメント ( 63 ) | トラックバック ( 5 )
 
コメント
 
 
 
よい方向に (オベロン)
2006-09-19 17:51:37
どうぞ、よい方向にむかってほしいものです。
 
 
 
一番 (良い子)
2006-09-19 17:53:23
良かったですね。

よい方向に進めばよいですね。

しかし、おたくの会長のホームページにあった”名人戦に関しては、全て想定の範囲内、全て私の読み筋どおり”というくだりには、

正直呆れました。
 
 
 
間髪いれない素早い指し手 (猛ファン)
2006-09-19 18:05:36
これがこのブログの魅力のひとつ。

連盟が駄々っ子で、新聞社はさすがに大人の対応。名人戦ファンの毎日読者は、これで新聞換えなくてすみます。
 
 
 
王将戦は日陰の花か (悪い子)
2006-09-19 18:07:01
これまでさんざん朝日新聞を批判してきた人たちが、どういう態度に出られるのか見ものです。ねぇ、オベロンさん。



それにしもて不憫なのは王将戦よ、
 
 
 
Unknown (よっちゃん)
2006-09-19 18:15:01
よっ!大竜王!
 
 
 
最高の結果じゃん (俺じゃん)
2006-09-19 18:35:28
米長構造改革成功じゃん
 
 
 
Unknown (lss)
2006-09-19 18:37:46
情報開示が、将棋ファンにとっては何より重要。



渡辺竜王はじめ、ブログ等で情報、見解を発信している棋士の人たちを、応援していきたいです。



将棋の文化の行く末を案じているのは、ファンも同様ですから。
 
 
 
毎日が良ければ (伊豆士)
2006-09-19 18:48:03
何も言うことないですね。ブッチャケ毎日も資金的には助かるのかな?



まあ、兎に角丸く収まれば、明竜王も一安心でしょう。

順位戦は連勝していますが、最近はそんなに好調ではないなと心配していました。たぶん、名人戦問題が明竜王の心の傷になっているのだろうと想像していましたが・・・。





これで心身を新たにして、全力で竜王戦に臨んでください。

大丈夫、明竜王ならば必ず3連覇できます。



こちらも全身で応援していますよ。がんばれ~!







 
 
 
Unknown (みんみん猫)
2006-09-19 19:10:26
ようやく表立った動きが見えましたね。「共催について協議したい」という毎日側の意思表示があった、というだけです。両新聞社が具体的にどんな提案をしているのか、また合意に至るか、はこれからですね。
 
 
 
良かったですねえ。 (catfrog)
2006-09-19 19:12:47
いやー、こんなすばらしい結果が出たって事はやはり将棋はまだ行ける、という事ではないでしょうか。



これからも応援しますので将棋界をより発展させるためにがんばってください。期待してます。
 
 
 
難解局面 (Unknown)
2006-09-19 19:16:59
共催って、イメージ沸かないです。
 
 
 
早いね。 (Яし)
2006-09-19 20:09:04
さすが!すぐ書いてくれますね。ありがたい。

この先どうなるかよく見えないですが、たしかに良い状況になったかなと思います。



総会の話、また書いてください。
 
 
 
名人戦問題 (ケンチャンア)
2006-09-19 20:34:44
とにかく毎日と喧嘩別れ物別れみたいにならなくて本当に良かった。ただまだ王将戦とか朝日オープンとか難しい問題が残っていますので、すっきりした解決を是非期待したいですね。
 
 
 
将棋のすそのを広げるには (tm)
2006-09-19 20:44:35
共催決定について今ここで初めて知りました。

これをどう受け止めたらよいのか、将棋のすそのを広げるには、どうしたらよいか、このブログを見ている人の意見を聞きたいです。
 
 
 
Unknown (えっと)
2006-09-19 20:53:49
共催ですか?どのような扱いになるのかな。



A,B,C級の順位戦は双方が選んで棋譜掲載をすれば今までの2倍は楽しめる。



しかしタイトル戦はそうはいかないでしょう。同時掲載になるのでしょうか?



出てくる共催事項を楽しみにしましょう。



#それにしても同門の宮田五段の体調が心配ですね。今週末の棋戦まで不戦敗と連盟のHPにでていました。
 
 
 
まだ、まだ (ssay)
2006-09-19 20:58:13
これからですよ。

共催は、ともすれば単独よりも難しいですよね。対等の立場でというのが毎日の条件ですが、どうすることが対等であるか、ということの定義において、毎日と朝日の見解が食い違えば、もう喧嘩になってしまう。そこをうまく調整するのが、理事会の役目だが、果たしてうまくできるのでしょうか?なんだか、増収分以上の難題を連盟は抱え込んでしまったようで、割りに合うのかどうか。

あと、朝日オープンはどうなるのでしょうか?それを考えると、あまり楽観的にもなれないような気がしますが、会長さん。

結論が出るには、5年くらいはかかると思いますので、静かに見守るとしましょう。
 
 
 
Unknown (将棋界改革)
2006-09-19 21:09:29
万歳!

沢山の人に名人戦を見てもらえる。

本当に良かった。

プロ棋士の皆さんにはよりハイレベルの将棋を

見せてほしい。

竜王よろしくお願いします。
 
 
 
ればたら (tm)
2006-09-19 21:50:34
ればたら、はいけないんだろうけれど、大山名人が生きていたらなんと云うんだろう。

 将棋人口は、確実に減ってきていることをプロ棋士は知るべきである。
 
 
 
最悪の結末 (振られ飛車)
2006-09-19 21:57:11
ありえないことが出てきましたね。対等な立場での共催なんてありえません。どちらかが主、どちらかが従になるというのが世の常です。オリックス・バファローズも対等合併なんていってますが、実態は吸収合併でした。

まだ朝日新聞に主催してもらうほうが数段マシです。

このままではどの棋戦も共催になって、行き着く先は名人戦以外の棋戦の消滅です。

あれだけ反対していた方々がいとも簡単に矛先を収めるとは思いませんでした。





>日本シリーズネット中継

そんな連盟の割には味なことしますね。
 
 
 
渡辺竜王がんばれ (いしのひげ)
2006-09-19 22:23:48
毎日と朝日が共催できれば、よいですね。

関係維持は難しくなりますが、スポンサーが複数になるので、うまくやれば将棋連盟がキャスチングボードを持って運営できる可能\性もあります。

順位戦の棋譜は二紙あればかなりの対局を目にすることができるわけですよね。

ネット配信も変わるでしょうし、ファンにはいい結果が得られるかもしれません。



なんにせよこの難しい問題は米長会長に責任をもって解決していただくとして、渡辺竜王には素晴らしい将棋を期待します。
 
 
 
難しい問題・・・ (マッドナー)
2006-09-19 22:41:45
今回の朝日への移動騒動は連盟が経営努力をせず単に赤字だから契約金アップしてくれと言う話に見えました。根本的に将棋界は変わらなければいらないと思います。奨励会制度もこのままでいいのか、順位戦の制度も・・・
 
 
 
矛先を収めるつもりはありませんが (角って苦手なのよね)
2006-09-19 22:45:34
振られ飛車さま



>あれだけ反対していた方々がいとも簡単に矛先を収めるとは思いませんでした。



私は1ファンとして今回の連盟の行動(理事会だけでなく票決も含めて)には納得しがたいものがあるので、矛先を収めるつもりはありませんが、それをここに書いて竜王の心痛の原因にする気はもっとありません。



今回のことで良かったと感じるのは、明竜王は御自身の名声やタイトル獲得以上に、将棋と将棋界を愛して止まない方だと、本ブログを通して非常に良く判った事です。



ですから、言いたい事は未だ色々とありますが、この場で収めきれない矛先を振り回して、将棋界の良心とも呼ぶべき竜王に御迷惑をお掛けしたり「コメントを読むのが辛い」などと感じさせようとは、更々思いません。



ともかく、これで一段落ついて、竜王のお立場からはスッキリされた事でしょうから、当面は竜王位3連覇を達成されるよう心より願っております。
 
 
 
持ち時間 (恐妻)
2006-09-19 22:56:31
10分って。。。



共催は100%歓迎することではなく、一社では費用対効果がないということだと思います。

むしろ危機感を持ったほうがいいです。
 
 
 
ファンは裏切らない (パルレ モア ダムール)
2006-09-19 23:28:19
 渡辺竜王の言葉に感銘しました。森内名人、羽生3冠他、将来の将棋界を担う多くの棋士も同様な考えだと信じます。

 少しは私も嘆息の日々から解放されそうです。毎日新聞社の決断に感謝感服。
 
 
 
臨時総会より (Logical Space)
2006-09-19 23:42:11
2006年8月1日の臨時総会で毎日案を支持しない。

臨時総会の棋士の方々が納得いく形が良いと思います。

また、スポンサーの毎日新聞、朝日新聞の納得が行く話し合いで共催を決定して欲しいと思います。

将棋ファンとしては、見ていて楽しい将棋を見せて欲しいと思います。

渡辺竜王も1人のプロ棋士としてがんばってください。
 
 
 
これでめでたし? (昔は将棋バカ)
2006-09-19 23:53:10
これでめでたしと思うのは楽観的すぎますね。今回は毎日が大人の対応をしたというだけのこと。この件で連盟がしたことがいつどのような形で影響として出てくるかわかりませんが。。。まあ、将棋欄の商品価値が無くならないよう必死に頑張ることですね。私の知った事じゃありませんがww
 
 
 
好手! (KAI)
2006-09-20 00:01:13
今までずっと拝読させていただきましたが、今日の文章は特に素晴らしかった。苦悩も安堵も伝わったし、一文一文に将棋会の頂点を担う若き竜王らしい責任感が感じられました。今後も竜王戦や順位戦などで素晴らしい棋譜を残すことを期待しています。あまりにいい文章だったので、思わず初コメントです。
 
 
 
これからが問題 (たくじ)
2006-09-20 00:06:23
毎日はどうしても名人戦を手放したくなかったようだし、同時に羽生、森内、渡辺のタイトルホルダーが毎日を支持したことを重く見たのだと思う

。今後は名人戦の形式をどうするべきなのか、(

正直、順位戦の制度を変えてほしい)朝日オープンと王将戦をどうするのか(毎日には王将戦の制度も変えてほしい)、新聞社と連盟が決めていくべきだと思う。共催することによって、名人戦が

大型棋戦に生まれ変わることを期待したいです。
 
 
 
これから (素抜かれ飛車)
2006-09-20 00:06:55
素人としては情報が不十分なので、共催の是非を論ずることはできませんが、漏れ聞こえてくる話を拾い読むと、連盟も新聞社も棋士の皆さんも、それぞれの時点で、それぞれの取りうる態度として、最善を尽くされたと思います。



とにかく、これからの形が決まった以上は、連盟も新聞社も棋士も、これからその中身をどこまで良くしていけるかに尽きると思います。



将棋の世界が無限の広がりを持っていることを痛感させられるような、そんなゾクゾクするような一手を、命を懸けて編み出してくれる棋士の皆さんをこれからも応援したいと思いますし、竜王がその先頭を担う一人であると信じております。新しい名人戦の中での竜王のご活躍をお祈りしております。



そのためにもまずは昇級!  ですね。
 
 
 
やれやれ (あきら)
2006-09-20 00:28:47
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060919i111.htm
 
 
 
煽りはスルーが一番 (大学生)
2006-09-20 00:52:10
今回の件に関して、一棋士である竜王が情報開示をする責任は無いですよ。

このデリケートな話に偏った意見をすると敵を作るだけですから、

多くは語らずはぐらかすのがが大人な正着かと。

何はともあれ、将棋界がいい方向に進むことを期待します。
 
 
 
明竜王のお考えは正しい。が、 (七色仮面)
2006-09-20 01:37:30
見苦しいやりかたで名人戦に傷を付けた、米長以下7人の理事は絶対に許さない、責任を取るまでは。
 
 
 
後から振り返ると (かつやす)
2006-09-20 03:42:17
この結果がいい決定だった。と考えられればいいのでしょうが。私は失望したというのが率直な感想です。何のためにこんな騒動を起こしたのか。その真相を明らかにしなければ将棋界はファンの信頼を失う事になるのではないでしょうか。ファン離れは確実に動いているのではないでしょうか
 
 
 
ずっと (kaz)
2006-09-20 04:21:12
ROMさせていただきました

毎日の立場もよくわかります。私も数少ない毎日の読者ですから。

順位戦見たさに毎日を取ってます。

でも以前の観戦記者の横柄な態度や、名人戦単行本のひどさ(新聞の観戦記の単なる切り張り、誤字脱字の多さ特に棋譜は間違ってはいけないと思います)、

名人戦という最高舞台を会社的にどれだけリスペクトして運営しているかというあたりに不満をもっていました。(同じ主催なのに都市対抗野球とかよりずっと扱いが小さかった、都市対抗とは一般の認知度も部数への貢献度も明らかに違うじゃないですか!)

それなのに、今回の問題が起きてからの被害者的な言い分にかなりがっかりしました。

お金を出せないが伝統をふまえ、真摯に運営してきたとは(自分もエンターテイメントな業種に関わっている経験からも)とても思えなかったからです。

しかし、今後紆余曲折あったとしても、新しい仕組みができていく上で、両社が切磋琢磨し、競争していくのは悪いことではないと思います。連盟のやり方に問題がないとは思いませんが。

駄文失礼しました。

 
 
 
とりあえず (kerokero)
2006-09-20 04:42:40
毎日が将棋に関わる事を決定したのは良かったと思う。大メディアの後援は将棋界には不可欠でしょうし、王将戦の行方も不透明でしたから。

あとは朝日との協議がうまくいく事を願いましょう。そして連盟は、このような騒動を二度と起こさないでほしい。
 
 
 
良かった (ドリーム)
2006-09-20 05:45:33
毎日の伊藤編集局長のコメントを読みました。良かったです。感動しました。名人戦に対する思いを…。やはり渡辺さん、羽生さん、森内さんの言葉が深く心に突き刺さったんですね。

竜王がおっしゃるようにファンも深い傷を負いました。あまりにもひどいよ。理事会の進め方は。

が、トップ棋士はまともであることに安心しています。ファンを棋譜で感動させてくれるプロ棋士が居る限り(喜んでお金を落とさせていただく)将棋ファンであることをやめません。これからも感動させてください。
 
 
 
雨降って。 (アンモナイト)
2006-09-20 06:05:11
びっくり。共催交渉が実現するとは。スポンサーと渡辺竜王はじめ棋士の皆さんの努力のたまものとおもいます。



1ファンとして勝手なことを言わせてもらえるなら、今回の騒動でファンサービスが再認識されたことは、ありがたい。

先日の王座戦中継は素晴らしかったし、これからも楽しみだなあ
 
 
 
名人戦 (asa)
2006-09-20 06:51:53
共催されるようなのでほっとしています。両新聞社とも本音は単独でやりたいところですから、大人の対応をしたということでしょう。



渡辺さん、羽生さん、森内さんが毎日支持を公言したことが大きかったですね。看板棋士の支持がなくては、朝日側も単独ではやりにくくなりました。



結果は無難なところに落ち着きそうですが、ここに至るまでの理事会のやり方には問題があり過ぎです。両新聞社(特に毎日)の心痛を思えば、「読み筋通り」という発言はできないはずですが。



スポンサーとの交渉については、外部の人に助けてもらう方がいいかもしれません。



 
 
 
紙面にて確認。理事会の金権・芸者置き屋体質が、明らかに。 (ノース大甘団子)
2006-09-20 07:05:25
朝日・毎日両紙、各トップ&社会面にて。     当ブログ拝見が今朝でしたので・・・明竜王に感謝・感服。素晴らしい名文。(「嫁が書く」との共著カナ?)   四月からの、名人戦移管問題に関する、当ブログでの、深浅各種意見を回顧しますと、表\題に尽きます。        朝日対毎日などの、ゲスな問題などではなく、理事会、なかんずく、正副会長の、非常識が、証明された・・と言う、全く情けない現実!              愚生は、将棋マスコミに、質問・愚提案をしてきましたが、善く、ご返事頂きました。が、唯一、梨のつぶて、だったのが、他ならぬ「連盟」本体!!皆さんも、何か問い合わせてみてください。・・・情けなくなること・・請け合いです。              「明竜王の心痛」の件ですが、竜王は、そんなヤワでは、ありませぬ。辛酸を克服して来た、各タイトルホルダーは、自分と闘ってから、相手と戦うわけです。金権・権力欲でタイトルを、獲得できるような、前世紀では、ありません。本質的・歴史的問題で心痛しないで、他の何で心痛するのでしょうか?誠意ある者にとって、心痛は日常事項です。       明竜王の、今回の身にしみる文章、とても、感銘しました。志の高きこと、ヒマラヤの如し。                 将棋界のみならず、千年の伝統・教育界・将棋普及のため、お願いですから・・・正副会長は、ケジメをつけてください。心より・・・お願いいたします。
 
 
 
ネットの力に目覚めた (Unknown)
2006-09-20 07:12:07
毎日新聞社が将棋に踏み留まってほっとしました。

竜王のタイトルホルダーとしての見識にも敬意を表したいと思います。

先般の王座戦第二戦や今日のJT森内三浦戦のネット中継を考えるると、棋界がやっと新時代に向かって動き出したように感じます。



 
 
 
明竜王偉い! (shakuhati)
2006-09-20 07:41:31
明竜王の態度にあらためて感動



あとは3連覇
 
 
 
これからが大切 (K.O)
2006-09-20 09:55:16
今回の件、一番喜んだのは理事会。

連盟の母体であるプロ棋士の方々はこれで満足してはいけない。

今のままでは連盟の経営面での困窮は続くばかり。

新たな改革も必要でしょう。
 
 
 
時限性を憂慮して下さい。 (好俗手)
2006-09-20 10:01:39
 共催を良い方向と考える人、毎日新聞社に失望した人と受け取り方は人それぞれで良いのですが、まだ 66 期順位戦について何も決まっていない現状に対して憂慮すべきと考えます。本来なら 8 月 1 日の表決後 66 期順位戦に向けての準備が開始されるべきところ、 9 月 19 日時点で共催について協議することを合意 ( つまり共催そのものについては未確定 ) なのです !!



 協議が難航し 2007 年度は順位戦一時凍結、契約金は白紙状態のため共催時の両社契約金合計が朝日新聞社当初提示額を下回るなどの可能性を棋士の方たちは危惧すべきです。

 それに毎日新聞社が言う「対等の立場」の意味が曖昧であることも問題ですが、本当に対等の立場ならば協議の進展如何では朝日新聞社の協議離脱もありうるわけで ( 当初意図した財政再建に影響 )、全てを良心的に解釈するのは組織活動においてリスクを伴います。



 私は毎日新聞社がここまで回答が延びたことについて何ら言及していないことに疑問を感じます。

 今後時限性の問題が曖昧にならないように棋士の方たちは、いつまでに協議を終える計画か、またいつまでに終えるのが予定通り 2007 年度順位戦を開始できる限度なのかについて、連盟執行部を通して両新聞社に打診すべきと思います。

 また両社契約金合計額について連盟側から条件提示 ( 朝日新聞社当初提示額以上など ) すべきです。なぜなら元々の意図が財政再建ですからこれなくしては共催協議開始の意味がありません。
 
 
 
さすが竜王! (owaraimeijin)
2006-09-20 11:06:05
「今後の将棋界をリードする竜王としての見識を見せてもらい」感服いたしました。

将棋が強いことはもちろんですが、将棋以外の総合的な能力、人格が必要だとおもいますが、その点でも渡辺竜王の本日のコメントは素晴らしいと思います。

今後益々の活躍と当面は竜王の防衛、期待しています。
 
 
 
共催 (浮かれ飛車)
2006-09-20 12:05:39
今後が大事

明竜王は流石です
 
 
 
日本シリーズ (Unknown)
2006-09-20 12:08:37
一時間ほどで終わる対局を平日に中継するなら、開始時間を10時ではなく19時にでもすれば多くの人が観戦出来るので良いのではないかと思うのですが、そのような事はできないのでしょうか?
 
 
 
Unknown (さかぽ)
2006-09-20 12:37:09
名文です。本当に、心にしみました。



なんで将棋も強いのに、文章もうまいんだろう。
 
 
 
今後が大事ですね。 (しゅういち)
2006-09-20 12:44:31
毎日新聞さんと朝日新聞さんの話し合いがどうなるのか、まだまだ予断は許せませんが、まずは一安心としていいのかな、とファンとして思います。



共催の実行で細部に渡って合意を得るのはなかなかハードな作業ではないかと思いますし、その後のスムースな運営も簡単ではないかもしれません。

竜王戦を主催されている読売新聞さんとの序列や契約金などに関する確執も是非とも回避して欲しいです。



棋士の皆さんのお一人お一人の意識の持ちようも大切だと思います。

失礼ですが、私の個人的印象では、連盟の理事には様々な特権があり、私腹を肥やしたり、人事権を握っている事をいいことに恐怖政治を敷いたり(女流棋士にはセクハラしたり?)、しているのではないかと危惧しています(もちろん真摯に職務に当たっておられる理事の方もいらっしゃると思いますが・・・)。

これまではそういうことがあってもうやむやにしてこれたのだと思いますが、今後はそうも行かないのではないでしょうか。



本当は様々な内部改革が必要なのに、スポンサーのせいにして現状維持を目指した理事会の方針は大きく間違っていたと思いますし、責任の追及はしっかりとなされるべきであると思います。たとえそれが無理であっても、棋士の皆さんお一人お一人の意識がそういう方向へ向かわれるだけでも、今後の連盟にとってはいいことのような気がします。



JT杯は中止でショックでしたが、サインや握手を参加された全員の棋士と女流棋士の皆さんにしていただいて、非常に感激しました
 
 
 
問題点 (将棋活動家)
2006-09-20 13:03:32
良い子さんが言うようにお宅の会長は 全て想定内、読み筋どうり とよく言うがなんと 不遜な態度か



此度の騒動は君の傲慢な、先に朝日に決めてした解約通知のやり方が原因であり、これを放置し財政難にかこつけて毎日か朝日かに、問題点をすりかえて無意味な投票までしたことにある。

原因をそらしたと思ったら大間違いだぞ。

君は自分で騒動を作って長引かせよけいな時間まで浪費したと言うことだ。



共催方向というギリギリの選択をした毎日は君らのためでなく一般将棋ファンのためだった事がわからないのかな。



君のいつまでもなおらない不快感な不遜(思い上がって相手を見下ろす)な言動が問題なのだ

これを機に後継に託すのが信用回復の最後のチャンスだ。



 
 
 
防衛戦ガンバレ (こまつ)
2006-09-20 15:46:30
竜王戦頑張ってください
 
 
 
あきら竜王へ (kh183k)
2006-09-20 16:10:19
なにが、いい方向になったのですか?



散々後ろ足で砂をかける行為して、共催ですか?



私にはわからん。



ぜひ我々シロートが納得できる説明を



求めたいものです。
 
 
 
共催?はあ? (ググレ・カス)
2006-09-20 18:38:05
毎日には失望した。あれだけコケにされて共催案を呑むとは。いっそのこと羽生さんが永世王将の資格を取ったら即刻王将戦を廃止して今後誰にも七冠を取られないようにするべきだった。
 
 
 
コメント数 (OK)
2006-09-20 21:19:42
ここのコメントは楽しみです。

ときどき気分悪くなりますが・・・



gooさんコメントにナンバーつけてもらえるとわかりやすいんだけどなぁ~

(削除されたのも直ぐわかる (-。_)。。o〇)

 
 
 
わかないことが多くて (すずき)
2006-09-20 22:56:22
毎日新聞社の大人の対応は、さすが、と思うものがあります。

いっそ破壊して王将戦も撤退、と無責任な外野が期待した向きもありましたが。

ところで、会長の想定内発言はどこに書いてるのかな?

 
 
 
私は名人と呼ばれたい (SundaySilence)
2006-09-21 02:46:27
今回の騒動で、名人戦が何かゲームの「駒」のように扱われていることが残念でした。ネット上で毎日シンパが多かったのは同様の想いを持った人たちが居たからだと思います。

市場原理が導入されるのか、という羽生三冠の危惧もそこにあると思いました。

一方、米長氏が「一連の問題で名人戦の価値を高めてくれたのは毎日」みたいな発言をしてたようですが、その発言こそ「名人戦=駒」説の証明だとも感じました。



竜王を含めた棋士の方は何もお感じになられないのでしょうか?

棋士の方には単なる1タイトルで、単なる野次馬が「名人位」に幻想とロマンを抱いて大騒ぎしていただけなのでしょうか?

丸山九段が早稲田に入学したとき「名人になる」と宣言した(と聞きましたが)のは、もう昔話なのでしょうか?

棋士のビジョンって?

竜王のビジョンって?

共催「名人戦」のビジョンって?
 
 
 
>すずきさんへ (会長ホームページ)
2006-09-21 06:38:16
>わかないことが多くて (すずき)



上をクリックしてみてください。
 
 
 
Unknown (lss)
2006-09-21 09:02:13
いまさら、事を荒立てようとしている人は、

何が目的なんだろうね。



いまはただ、共催案が軌道に乗ることを祈るのみです。
 
 
 
続、最悪の結末 (振られ飛車)
2006-09-21 10:07:39
朝寝していたら、日本シリーズが終わっていた。



2002年のW杯、共催と浮かれたが、FIFAと政治力も実力も上の韓国が、日本の金目当てに試合の半分をまわしただけ。

阪急阪神ホールディングスなんていっても、対等でもなく、乗っ取られかけた会社をライバル会社が乗っ取っただけ。

週刊将棋には主催者が書かれていますが、どちらを前に持ってくるかで、どちらが主でどちらが従か、丸わかりでしょう。



20日付けの毎日新聞、日頃識者が賛否両論をコメントするあの新聞が共催全面賛成ばかり。

「ああ、これは毎日のほうが下手に見られているなあ」

というのが紙面からにじみ出てきました。

大体、王将戦の問題も、棋士の削減問題も、何一つ解決していません。



>角って苦手なのよさん

竜王に心痛をかけるのは山々ですが、反対、苦言を呈さなければいけないときがあります。



 
 
 
泣かせるな! (哀愁子)
2006-09-21 17:20:54
A旦那とB旦那に貢がせ天秤!

共催なんて、「ヌルいハメ手」に、、毎日の馬鹿が、、引っかかりつつあるんか?アホ!

ああ、、なさけないなあ!

 
 
 
難解です (Unknown)
2006-09-22 06:50:16
私も、対等の共催はあり得ないと思います。



まもなく、その内容が公表されますのでそれを待ちます。
 
 
 
う~ん (言わずもがな)
2006-09-22 18:37:58
私は毎日新聞購読者ですが、仮に共催されなかったとしても新聞換えるつもりはありませんでした。30年前は親に頼んで朝日から毎日に換えてもらったのですが。アマの大型棋戦が始まればそれも面白いかと。。。



共催ってどうするんでしょうね。同じ観戦記が両方の将棋欄に載るんでしょうかね?それとも観戦記者が二人ついて別の観戦記がそれぞれに出るのかな?



それにしても、プロの先生がたにとっては本当にこれでよかったんでしょうか?「名人戦一本をみんなで共催しとけば十分」という事態に道を開くことになったりして。。。



まあ、それでもいいかもしれませんが、いろんな顔合わせの番勝負がみられなくなるとちょっとさびしいかなぁ(ほとんど結果しか見ないけど)。



あと、あそこまで育てた「朝日オープン」をあっさりやめてしまうのは朝日も不見識だと思います。アマプロ一斉対局なんて注目集めてたと思うのですが。これでアマが参加できる竜王戦の価値が上がったかもしれませんね。



とりあえずこれぐらいで。。。
 
 
 
間違い (裏読み)
2006-09-22 18:57:59
結局、将棋連盟は間違えた ことになる。

総収入は 確実に減ります。これが 新聞

社(裏連合)の 真意!!
 
 
 
共催? (はぐれ桂馬)
2006-09-25 00:16:14
なんだかわけのわからない決着ですね.



いずれにせよ,わたし個人としては,今回の創造で将棋連盟には愛想がつきたので,米長執行部が責任をとって総辞職すつまでは,連盟が関係する棋戦はどれも無視する(すなわち,見ない)ことにします.



PC ソフトで遊んでいるだけで楽しい.
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。