電王戦。

2012-01-18 | 将棋

自分がボナンザと対戦したのは2007年3月。相手の力は奨励会初段前後、という感触を持ったし、それが大方の見解でした。それからもうすぐ5年になり、年々強くなっている、ということは聞いていても男性棋士との対戦はないし、いまいちピンと来なかったのですが・・・。

今回、米長永世棋聖と対戦したボンクラーズが将棋倶楽部24に参戦して従来のR記録を150点以上!も更新した。というのは衝撃的でした。そして今回の電王戦。

 

タイトル獲得19期の米長先生に勝った、というのは大きな事実ですが、米長先生が引退されて8年が経つ、ということもあって不透明な部分もあります。

来年はいよいよ現役棋士の登場。現段階では断言できないコンピューター将棋の棋力が、かなりのところまで明らかになるわけです。

 

関連して、ボナンザと対戦した時の特番再放送があります。「運命の一手 渡辺竜王VS人工知能ボナンザ」再放送のお知らせ

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 4 )