B級1組順位戦8回戦、松尾八段戦。

2018-11-23 | 対局
後手番で角換わり、手損待機で仕掛けてもらう指し方を採用しました。



右辺の受け方は後の▲34桂を消すために△23銀と△23金がありますが、図での△86歩への対応を見て決めよう、という作戦です。実戦は▲86同銀△23金の進行。



図での▲71銀の割り打ちに対して△44角の王手から反撃しました。▲77銀に△85桂と飛車を逃げずに攻める手が成立して優勢に。以下は難しいところもありましたが、押し切っての勝ちでした。
あと1勝でA級復帰が決まるので頑張りたいと思います。

今日、明日は「将棋の日」のイベントで天童へ。お会いする皆さんは宜しくお願いします。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )