棋王戦第5局。

2018-03-31 | 対局
先手番で居飛車力戦。左辺の歩を交換されたので右玉にしましたが、右玉は後手番で待つ時に用いる戦法なので、攻めの形が作れるかが課題になります。本譜は▲74歩だけで手になったので手応えを感じました。



ポイントになった局面。ここで嫌なのは△84飛でしたが▲65歩△75銀▲91角成△76歩▲85香で先手良し。ただ△84飛には▲76銀もありそうで迷っていたので正解は選べたかは分かりません。
実戦は図から△44歩だったので一直線に進めて下図。



駒割りは銀銀と角桂の交換ですが、と金が残っているのと実戦のように▲74歩がと金に昇格しそうなこともあって、事実上は先手の駒得が見込めて優勢になりました。以下は慎重に進めて勝ち切ることができました。

昨年に続いて先手番だけを勝ってのフルセットというのは胸を張れる勝ち方ではありませんが、ボロボロだった年度の最後にこのタイトルが残ってくれたことに感謝したいです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )