名人戦。

2018-04-21 | 対局
昨日は小松市で名人戦の現地観戦。第1局に続いて大盤解説会、Abema、ニコ生に出させてもらいました。
出先なので図面が作れず分かりにくいと思いますが、羽生竜王が△64歩とした局面で名人のほうに考えられる手が多いので1時間は考えるかと見ていましたが、34分で▲33歩成から優位を築いたのはさすがでした。拠点の歩を成り捨てるのは浮かびにくい手なので、よく34分で発見、考察、確認の作業が済むな、と感心しました。この手以降は見た目にも先手ペースになって早い終局でした。

今日の午前中は金沢に向かうまでに少し時間が空いてるのでお勧めの観光地を地元の方に聞こうと思って、大盤解説でそれを話したら「金沢競馬!」という声が2つ3つ出ただけで、どんだけ競馬が好きだと思われてるのかとw
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )