朝日杯とか。

2018-02-17 | 将棋
昨日は仕事で将棋会館へ。チョコレートが来てなかった、あはははは、って書こうと思ってたんですが、実は連盟から段ボールが来たんですよ、マジで。将棋ブームの恩恵を受けてしまいました。ありがとうございました。広報課によれば今年は全体的に多かったそうで関西本部が「藤井五段へのチョコは郵送で」ってツイッターに書いた影響があったのではないかと。これは逆に言えば連盟に送れば棋士に届けてくれる、ってことですからね。今まではチョコを届けたくてもどうすれば良いかも分からなかった、という状態だったので。銘柄まで指定してる図々しい自分にこんなに頂けて感激しました。

今日は注目の朝日杯。間違いなく将棋界の歴史に刻まれる対局で楽しみです。1年前は藤井五段の連勝が始まったあたりで「まぁ新四段はみんな強いからね」という感じでしたが、そこから29連勝、順位戦1期抜け、そして朝日杯のベスト4で、もう普通ではないのは明らか。後はどこまで既存の記録を塗り替えるか、という点に興味が移ってきています。今日がその第一歩となるのか目が離せませんね。

3連勝と絶好のスタートを切ったカーリング女子が今日は朝と夜のダブルヘッダー。先日の韓国戦は一手指したほうが良く見える好局で最後の一投で勝ちか負けかが決まるのは心臓に悪いです。選手の作戦会議がすごく良く聞こえるんですが、マイクを付けてるんですね。将棋のNHK杯も以前はマイク装着は感想戦だけでしたが、10年くらい前からだったか、対局中も付けるようになりました。カーリングの場合は選手自ら現在の状況、次の手の比較、それに対する相手の予想手、まで全部解説してる感じです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )