解説とか。

2019-05-11 | 将棋
昨日は棋聖戦の取材、監修している将棋マンガ「宗桂」の打ち合わせでした。
棋聖戦までは一か月を切ってるんですが、それまでに3局あるので、まだ棋聖戦のことを考えるには至っていません。もう少し近付いてきたら気持ちの面も含めて準備していければと思います。

「宗桂」打ち合わせでは今日のニコ生プレゼント用のサインを星野先生に書いて頂きました。私のサインと違って絵なので、1つ10分くらいを3冊も書いて下さり、当選された方はぜひ大事にして下さい!

今日は叡王戦の解説でした。この1年は名人戦、王座戦、そして今日と決着局で解説してるんですが、やはり独特の空気があり、言葉選びが難しいですね。終局直前~対局者が大盤解説会に登壇する場面は印象に残りましたし、視聴者の皆さんもそれぞれの感慨を持って見てるんだなということがコメントを通して伝わってきました。
第3局もそうだったようですが今日もメールを読む時間があまりなく、質問を送って頂いた皆さんには失礼しました。先日の「棋才」イベントや王将戦写真撮影のことなど、話が膨らみそうな魅力的な質問もあったんですが、またの機会にしゃべりたいと思います。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )