NHK杯戦準決勝対三浦八段戦。

2006-02-07 | 対局

三浦八段とは4年振りの対戦でした。振り駒で後手番になり相矢倉に。

              

巧みに仕掛けられて早くも桂損が確定。指す手がないので懐を広げて△1四歩ですが、▲8五歩△同歩▲8七歩で不利に。先手が歩切れならば後手もやれるのですが。この後、必死に食いつこうとしたのですが次第に切れ模様になり、必敗形に。

              

この付近は怒り気味にノータイム指し。直前の▲7七金打はさすがに受け過ぎで、▲4一銀や▲3六桂と攻め合えば明快でした。△6七銀の打ち込みは▲8六馬の存在が大きく、それほど響きません。

図で▲5七飛△4八銀不成▲5六飛と銀を交わして△3七銀不成▲2五金ならどうしようもありませんでした。本譜の▲4六飛も普通で、△5五飛▲4七飛△5九飛成に▲6六金と歩を払われてもダメでした。

              

▲4九飛には△6七歩成で▲同金寄は△8六竜と馬がタダですし、▲同金上は△5八竜が王手竜取り。▲4八飛にも△5七竜で飛と▲3七桂の両取りになります。しかし、これが最善で△5七竜に▲4九歩△3七竜▲2七金で必敗のままでした。本譜は図で▲5七歩だったので△6七歩成で駒損回復。形勢はまだ先手良しでも、流れを考えるとここで逆転と言っても過言ではないでしょう。

最後は作ったような角捨てで先手が受けなしに。解説の青野九段も言っていましたが、トップクラス同士の対局でこの大逆転は過去にもそうあるものではありません。数十年後にも印象に残っているであろう対局となりました。

収録終了後、大阪に移動。           

goo | コメント ( 22 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
 
 
そうだったのか… (オベロン)
2006-03-05 19:11:19
ものすごくわかりやすい解説です。こんなのただで拝見しちゃっていいんでしょうか…。おお、そうだったのか、と手に取るようです。あの6七歩成で実質逆転なんですねえ…。嘆息…。明竜王はやっぱり大山15世の再来のようだ…。ううむ、いいや大山再来ではなくて渡辺1世か…。このブログで将棋ファンはすごく増えるだろう。竜王の現在と将来に、乾杯。なんだか興奮しています…。
 
 
 
感動しました (sadkato)
2006-03-05 19:22:17
というかおどろきました。すごい勝負でしたね。詳しい解説ありがとうございます。

 
 
 
将棋の怖さ (金底の歩二歩のもと)
2006-03-05 20:20:00
将棋の怖さを改めて感じました。

丁寧な解説ありがとうございます。

決勝も是非頑張って下さい。
 
 
 
凄いねえ! (トタン屋根のねこ)
2006-03-05 20:42:50
ああーこの収録の後、大阪で順位戦だったのですね。それを感じさせないご活躍。



決勝戦の収録はお済みでしょうが

これはテレビを楽しみに待っています。



順位戦勝ってください。
 
 
 
精神力がすごい!! (ポインタ)
2006-03-05 20:57:34
今日のNHK杯戦、感動しました。

正直11:30くらいまでは、いつ投了するのかなと見ていたのですが、最後の角捨てあたりから

「すげえ~」と感動しまくりでした。

精神力の強さを感じました。



NHK杯の決勝戦が楽しみです!!
 
 
 
うーん、強ぇ (Romeoo)
2006-03-05 21:20:40
 いやぁ、恐れ入りました。

千葉女流の「うーん、渡辺竜王もそろそろimaginationが尽きてきましたか・・」というコメントが聞かれたあたりからの手のつなぎ方(悪あがき?)には感服しました。将棋ってimaginationが大切なんですね。かくいう私はいわゆる「羽生世代」の35歳なのでついつい同世代を応援しがちなのですがこうなったら優勝しちゃって最優秀棋士賞レースを盛り上げてください。
 
 
 
疑問の海 (観戦棋士)
2006-03-05 21:21:56
適切解説感謝感激・容易理解・御礼言上

しかし・・・解説されて初めて沸いた疑問

何故三浦八段はそう指さなかったのだろう?

棋力は優秀だから、冷静冷醒なら気がつくだろう。

優勢意識して守りに気が向いていた?

何故何故・・勝負のミステリー性に愕然たる思い。

 
 
 
すごい、大逆転劇。 (のんたん)
2006-03-05 22:17:59
とにかく、今日の大逆転劇には、驚きました。

飛車・角が封じ込められたと思ったのに・・・。

本当に感動しました。



昨年の郷田vs山崎戦の入玉の逆転劇以来、

NHK杯で、超一流棋士の対局で、

これだけの見事な逆転劇は見れない。



すばらしい一局をありがとう。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2006-03-05 22:43:47
>何故三浦八段はそう指さなかったのだろう?



あまりに形勢が良過ぎて守りに入ってしまった・・・とかいうことになるのでしょうね。言葉で言うならば。。。



しかし、物凄い逆転劇でした。

ぽちぽちと歩を打ち続ける姿には哀愁さえ漂っていたのですが、まさかその後逆転とはね。



おめでとうございます&ありがとうございます。
 
 
 
逆転を信じていました (ハイビスカス)
2006-03-05 23:37:46
 途中の必敗形(弱いのでわかりませんが)の時も、何かこのままでは終わらないという予感がしていました。それが竜王の力なんですね。NHK杯は印象に強く残る対局が多いです。羽生さんの銀捨て、故村山さんの最後の桂の利き、今日の逆転と、ずっと忘れないです、きっと。
 
 
 
ぜひ 羽生さんと (Unknown)
2006-03-05 23:41:14
 今年度、渡辺竜王は羽生さんと対局がないのでは?

ぜひ、羽生さんとの決勝が見たいものです。
 
 
 
将棋の醍醐味&恐ろしさ (CHIYORYU)
2006-03-06 00:36:10
竜王、大逆転おめでとうございます



「怒り気味のノータイム指し」・・・いやいや”負けたくない”という気持ちがテレビ画面からすごく伝わってきました。

大優勢だった三浦先生、気持ちのどこかで”勝った(終わった)”という油断があったのかもしれませんね。

将棋は投了するまで何が起るかわからない。

人間同士が闘う将棋の醍醐味!&恐ろしさをまざまざと見せつけた一局であり、一局に賭ける気持ち、魂の入った指し手が未来を切り開く、その好例の一局だったと思います。
 
 
 
すごい逆転劇に眼福です (茜天竜)
2006-03-06 06:34:21
NHK杯は、いつも、最後の30分を録画しておきまして、あとでゆっくり見るのを楽しみにしております。たまに、先週の、郷田ー丸山戦のように、もう終わっていてがっくり、もありますが、今回は、正直言いまして、これはダメだと思いました。そこからの大逆転劇、竜王のすごさを堪能しました。解説の、<5八龍が王手竜取り>は、<王手飛取り>でしょうね。失礼しました。
 
 
 
失礼しました (茜天竜)
2006-03-06 06:44:31
失礼しました。5八龍、は、5八竜、でした。日本語は難しいです。歩角交換の角捨ては、今も目にやきついております。
 
 
 
「竜」は「龍」のほうが… (オベロン)
2006-03-06 08:06:20
「竜」は「龍」のほうが正確だと思います。もっともパソコンで打ち込むと最後の横棒3本が1本になっちゃうのが困るけれど…。「芥川龍之介」が「竜之介」じゃちょっとしまりません。
 
 
 
すごい (わかばマーク)
2006-03-06 13:07:01
解りやすい解説でした

ますます、竜王が勝ったと言うより、三浦八段の負けた事が不思議です。



ラッキーも実力のうち。って事ですけど、竜王って言う肩書きだけで、勝てる程の実績を、これからも積み上げて行ってくださいね
 
 
 
攻め合うタイミングも難しい・・ (ひで)
2006-03-06 15:03:40
こちらで結果を見た後で録画しておいた放送を見ていたのですが、三浦さん側の立場で見ていて「ここで攻め合おう」というタイミングが私の棋力では見いだせませんでした。



(私あたりのレベルでは)そういう隙なく指すというのが逆転の望みを繋ぐ指し手ということなのでしょうね。

とても勉強になりました。
 
 
 
>ぜひ 羽生さんと (masuda)
2006-03-06 16:39:17
羽生四冠と銀河戦で当たってますよ>Unknownさん



http://blog.goo.ne.jp/kishi-akira/e/1c3e10c04fa8a5e794fe60f0b2e0757e

をどうぞ
 
 
 
NHK杯 (Unknown)
2006-03-06 17:44:36
小中学生も視聴しているNHK杯の舞台で、

タイトル保持者らしからぬ対局姿勢であった

ように感じました。

 
 
 
恐いと思った一局 (kiyopon)
2006-03-06 19:39:29
誰もが諦める場面で、自分を信じ勝負を続ける生き様、逆転させた才能、敗者の姿、忘れられない一局になるでしょう。そんな出会いを与えてくれて、ありがとうございました。

ぜひリセット世代の小中学生に見てもらいたかったですね。

渡辺竜王を恐いと思った一局でした。
 
 
 
凄い対局でしたね (naomi)
2006-03-09 22:59:58
この対局はビデオに撮りましたので3回ほど見ました。何度見ても凄いの一言。私なら途中で投げてしまうような局面からの逆転劇^^渡辺さんも勝った時は、かなりの興奮している様な感じを受けました。 この対局は、私には忘れられない棋譜になるでしょう。いい将棋を有難うございました(⌒-⌒)

決勝戦は、是非勝ってください。

応援しています。
 
 
 
すごい逆転 (ゴキ中)
2006-03-14 17:19:30
20年将棋指して見てきました。が、今回の

逆転ほどすごい逆転は見たことがありません。

竜王の威圧感がTVからも伝わってきました。

これからも期待しています。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。