王位戦予選1回戦、木下六段戦。

2011-10-01 | 対局

相矢倉から、相手の攻めをとがめての勝ちでした。リーグ入り目指して一つ一つクリアしていきたいところです。

以下近況とか。

 

・タイトル戦では体重キープに必死。先日は昼はカツ丼、夜は牛すき丼だったんですが、どちらも「少なめ」と注文を付けてるんです(笑)竜王戦は3泊4日と長く、その間、体重が把握できないのは困った・・・。

 

・今まで2位だった序列が1位になったとの事務報告を受ける。名人・竜王の序列は1.現在のタイトル保持数。2.同数の場合は棋士番号順(先輩上位)

という規定なので、僕は竜王獲得後はずーっと2位だったのですが、初めての1位。一番を目指してこの世界に入ったわけですから、感慨深いものがあります。

 

・息子は浦野七段の「3手詰ハンドブック」をやっていますが、新版が発売されています。

新版 3手詰ハンドブック(浅川書房)

 

・銀河戦は(囲碁・将棋チャンネル主催)3回目の優勝をすることが出来ました!ブロック予選~準決勝までの4局が全て先手、決勝戦も相手の攻め急ぎに助けられるという幸運にも恵まれましたが、棋戦優勝の数を積み重ねるのは嬉しいです。

 

・今週のWIN5。スプリンターズSはスプリント世界最強の呼び声高いロケットマン、1200mと59キロから厳しいと思われた前走で2着と実力を見せたラッキーナイン。川田騎手、涙の名誉挽回という展開がいかにもありそうなダッシャーゴーゴーの3頭から枠順外の1頭を切って2頭持ちの作戦。・・・のはずが全部内寄りに入ってしまった。捌きにくそうな最内に入ったラッキーナインを切る案も浮かびましたが、まぁ仕方がない。ダッシャーゴーゴーを切って海外2頭持ちにします。

ハンデ戦で突出馬不在の札幌は手広くして荒れ待ち。それ以外は絞って平穏希望で。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 3 )