季節の野原で葉っぱの音を・・・。

心の畑も耕せる農家でありたい。

あいち女性起業家・経営者支援プログラムCOMPASSのアクセラレーション・プログラム

2020年11月03日 | 気持ちを語る

写真は、昨年、里山の中の我が家と田畑で開かれたインスタレーションの今年の風景。

同じ場所では二度とやらないというのが、信条の主催者の女性は

いつもたくさんの人を惹きつけて一緒に空間を作り上げ、

人の心に沁み渡るひとときを与えてくれます。

そんな女性の空間アートの壮大な試みには遠く及ばないものの

「あいち女性起業家・経営者支援プログラムCOMPASS」という

愛知県主催のプログラムに少し前から参加をしており、次のステップの

アクセラレーション・プログラム審査を通過しました。

ー「あいち女性起業家・経営者支援プログラムCOMPASS」とはー

新しい時代に向け、事業と組織を変革する半年間のプログラム

2020 年は、ライフスタイルが激変し、ビジネスや組織は、いま⼤きな“変⾰”の時を迎えています。
新しいニーズや「ニューノーマル」が⽣まれる中、オンラインの併⽤、チャネル依存の解消、顧客開拓、商品開発など、経営者は多くの判断をしながら、新たなチャンスにスピード感をもって応えなければなりません。COMPASSでは、経営者に寄り添い、セミナーやメンタリングを通して、あなたのビジネスの再構築や成⻑を応援します。

******というもの。

これから4か月間、担当メンターによる定期的なメンタリングや、専門家メンターによる専門サポートを受け、骨ある事業を確立していきます。

 

なんだか、固い言葉ばかりですが、

自分としては、これまで集めてきた素材を、どんな料理にしたらよいかを考え、

わかりやすいメニュー作りを構築し、スムーズな動線の確認をしていきたいとの想いで

参加をしていくつもりです。

そうは言っても、これから年度末に向かってこれまでの年よりも

公私共にやらねばならないこと、教えること、見守ること、見届けること、迎えることの連続の

季節に突入していくことが一元管理の壁に掛けてあるカレンダーの

書き込みを見ずとも想像ができる今。

そこも含めて、いつもよりもぐっと覚悟してかからねばと心します。

風に揺れる朴葉の1枚1枚はとても薄くとも、束ねられて厚みを増す姿は

なんだか自分の心情を表しているように見えてきました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 当たり前ではない、季節が巡... | トップ | 2021年 春の手作り醤油仕込... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿