goo

パソナ倶楽部【手作り絵本講座】9

25日(金)は、パソナ倶楽部の日でした。お仕事帰りにいらっしゃって下さった3名の皆様、ありがとうございました。残念ながら来られなくなってしまった1名様、いつでも是非いらして下さいネ!

P1010013

今回のミニ絵本【みみとふうせんさん】は、ハムスターの“みみ”(名前です)が“ふうせんさん”(風船さん)と出会うお話ですが、ハムスターの名前や文章は自由に変えて頂いております。今回つけられた名前は『ハム太郎』『ハム助』『ハム吉』・・・なんだか渋い名前が揃いました。そして皆さん♂のイメージですね。絵本の主人公になるのも男の子が多いそうです。

P1010016_2 N様の“ふうせんさん”の顔の意外さにびっくり。私は色鉛筆でにっこりした顔を描いているので、ペンを使われたところも、キラキラした瞳も、とっても新鮮でした~。

P1010017_2 H様は“ハム助と赤い風船さん”とタイトルにイラストを加え、とってもカワイク仕上げてらっしゃいました。今度アクセサリーを作る講座を開かれるそうですヨ、お見逃しなく!!!

P20 A様お気に入りのページを開いて頂いてパチリ。出来上がった作品をじ~っとみていらして「うっとりしてしまいました。」とおっしゃって下さいました…最高の褒め言葉です!

皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

お話させて頂いた【とじ郎】さんのWebサイトも是非どうぞ

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり絵本へ
にほんブログ村

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

カンディンスキーと青騎士展

P1010017 

ぎりぎり観てきました。

~~~三菱一号館美術館Webサイトより~~~
20世紀初頭のドイツ・ミュンヘン、若き芸術家たちが“美の革命”を唱えて立ち上がりました。「青騎士」と呼ばれるグループです。中心メンバーは、カンディンスキーとマルクという二人の前衛画家。彼らは、大量消費社会が幕を開け、物質万能主義が浸透し始めていた時代の風潮を痛烈に批判し、精神的な世界を色彩によって表現しようと挑みました。
カンディンスキーは、音楽を奏でるように色彩で魂を響かせ、マルクは、動物と自然の調和を色彩によって成し遂げようと試みます。あるがままの現実を写し取ることではなく、内面世界を抽象的な表現で表そうとしたのです。多くの批判や反発を受けながら古い世界と闘い、あらゆる芸術の開放を目指した彼らの活動は、20世紀の芸術に大きな影響を与えました。しかし残念ながら「青騎士」は、わずか3年余りで、戦争という大きな時代の渦に飲み込まれていくことになります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上の写真の左側、チラシになってる絵【 印象Ⅲ(コンサート) 】は、カンディンスキーがコンサートに行った後、それのイメージを描いたというものです。真ん中の黒いのがピアノをあらわしているそうです。対面した時、いいな、と感じました。右側【 『青騎士』年鑑 】

音楽を絵で表現するのって、私にとってはすんごく難しいことの様に思えます……が、自由なんですよね、そもそも絵って。

P1010019

そして、テレビで観た時から心惹かれていた“フランツ・マルク”の絵やっぱり良かったです。写真右側【 牛-黄、赤、緑 】は結婚したばかりの頃に描かれたそうで、高揚感が伝わってくると説明がありましたが、確かにそうでした。左側【 虎 】

初めて行った 三菱一号館美術館 広すぎず、混み具合も丁度よく、絵も観やすくて、とっても良かったです。
01_2

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり絵本へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

嬉しい写真

Img_4127 とってもカワイイ写真を頂きました

先日のパソナ倶楽部に参加頂いたW様の息子さん“こうしろう君”です。

W様は、パソナのコーディネーターさんです。仕事に育児にとってもお忙しいかと思うのですが、いつもきちっと対応して下さって頼りになります。 ブログThank you 出産・子育て日記~ただいま1歳4ヶ月~も書かれていて、左のサイドバーにもリンクを貼らせて頂きました。絵本が大好きなことや、超美味しそうなお子様の食事の写真が載っていて、充実された日々の様子が伝わってくるのもさることながら、お子様が体調を崩された時のこと等も書かれていて、特に子育て中の方や、これからの方にとってはスゴク心に響くのではないかと思います。

Img_4162 W様、手作り絵本講座のことも記事にして下さってありがとうございました その

                       

パソナ倶楽部~手作りミニ絵本講座~のお知らせ

2月25日(金)19:00~

横浜シェラトンホテル隣の横浜ファーストビル10階(横浜駅西口)にて。

お申込みはパソナのWebから。

タイトル『みみとふうせんさん』 ハムスター“みみ”のおはなし。

手作りキットから、紙を切ったり貼ったりしてしかけを作り、タイトルやご自身の名前を書いて頂いて製本します。表紙にラミネートをするので、丈夫な仕上がりです。色鉛筆やはさみ・のり等、ご用意しておりますので、懐かしい工作を楽しむ感覚で、是非お気軽にいらして下さい。

ふうせんの色を、ピンク・青・オレンジから選べます。

お待ちしております(仕上がりサイズ約13cm角・本文8P)

           

大阪のRiREさんでは3月7日(月)まで

 「Dress-up Doll展」 開催中です♪♪♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり絵本へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オリジナル切手シート

日本郵便のサイトからオリジナル切手シートを作ってみました
申し込んでから2週間後くらいに届きます。
Photo
描いたイラストをスキャナーで読み込み、トリミング(4,176×3,078 2.10MB)して、更にその日本郵便のサイト上で正方形にトリミング。注意事項に、画像によって出来上がり具合が違ってくるという様なことが書いてあり、どうなるかな?と思っていましたが、綺麗な仕上がりで良かったです★★★

パソナ倶楽部~手作りミニ絵本講座~のお知らせ

2月25日(金)19:00~

横浜シェラトンホテル隣の横浜ファーストビル10階(横浜駅西口)にて。

お申込みはパソナのWebから。

タイトル『みみとふうせんさん』 ハムスター“みみ”のおはなし。

手作りキットから、紙を切ったり貼ったりしてしかけを作り、タイトルやご自身の名前を書いて頂いて製本します。表紙にラミネートをするので、丈夫な仕上がりです。色鉛筆やはさみ・のり等、ご用意しておりますので、懐かしい工作を楽しむ感覚で、是非お気軽にいらして下さい。

ふうせんの色を、ピンク・青・オレンジから選べます。

お待ちしております(仕上がりサイズ約13cm角・本文8P)

 

大阪のRiREさんでは3月7日(月)まで

 「Dress-up Doll展」 開催中です♪♪♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり絵本へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アンパンマンとドラえもん

先日のパソナ倶楽部 『手作り絵本講座』 で、“アンパンマンとドラえもんは、どちらが古いのか”という話が出ました。

個人的には、子供の頃はドラえもんしか知らなかったので(ドラえもんの方が古い)と思い込んでいましたが、そういえばテレビでみたアンパンマンの一番最初に描かれたという漫画は結構古そうだったなぁと思い直して調べてみました。ほんとうにネットって便利ですね♪

結果…        

ドラえもん-Wikipediaより

1969年より、小学館発行学年誌の一部(『よいこ』『幼稚園』『小学一年生』『小学二年生』『小学三年生』『小学四年生』)にて連載開始した。

アンパンマン-Wikipediaより

原型作品は、1969年に「PHP」誌に連載されていた(大人向けの)読み物『こどもの絵本』(単行本のタイトルは『十二の真珠』)の第10回連載「アンパンマン」(10月号掲載)。このときは頭部も普通の人間で、ただし空腹の人のところにパンを届けるという骨子は同一だった。

   

おーーー。

おおもとは同じ年に出来てたんですね!なんだか新発見した気分になって、思わずブログに書いてしまいました。

        

そんな話も飛び出すしかけ絵本講座、あなたも参加してみませんか

次回は2月25日(金)19:00~ からです。

場所は横浜シェラトンホテル隣の横浜ファーストビル10階(横浜駅西口)にて。

お申込みはパソナのWebから。

タイトル『みみとふうせんさん』 ハムスター“みみ”のおはなし。

手作りキットから、紙を切ったり貼ったりしてしかけを作り、タイトルやご自身の名前を書いて頂いて製本します。表紙にラミネートをするので、丈夫な仕上がりです。色鉛筆やはさみ・のり等、ご用意しておりますので、懐かしい工作を楽しむ感覚で、是非お気軽にいらして下さい。

ふうせんの色を、ピンク・青・オレンジから選べます。

お待ちしております(仕上がりサイズ約13cm角・本文8P)

        

大阪のRiREさんでは3月7日(月)まで

 「Dress-up Doll展」 開催中です♪♪♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり絵本へ
にほんブログ村
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )