goo

あったかイトオテルミー

荻窪のみなみ施術所で『イトオテルミー』の施術をうけてきました。母に試したいと思い…。

イトオテルミーとは…(みなみ施術所Webサイトより)-----------------------------

イトオテルミー療法は伊藤金逸博士が、1929年(昭和4年)に発明した80年の歴史をもつ民間療法です。名前の由来は、博士の姓「イトオ」とギリシャ語の温熱を利用した療法を意味する「テルミー」からきています。

テルミーの温熱刺激は、自律神経系、循環系、内分泌系、免疫系の働きを調整して免疫増強による自然治癒力をたかめ、さらには体質の改善効果等を目的としています。また、血液やリンパの流れを促進させ、疲労回復、筋肉のこり等をほぐし消火器系の働きを活性化させる効果もあります。-----------------------------

とっても、気持ちよかったです。「熱が入った」とかの感覚はわからないのですが、帰りの電車で背中や腰がほっかほか。そして帰宅してから眠気がすごくて超ぐっすり。最近、右腕が痛かったのが、そういえば治ってます★

出して下さった手作りお菓子&ルイボスティーも、とても美味しく頂きました。施術して下さったみなみなつよさんは、アートな活動もされているので、そのあたりのお話もできて嬉しかったです。お部屋に飾ってあった作品、素敵でした~~。左のサイドバーにリンクを貼らせて頂いております(natsuyo minami)。

この日は、到着時間が早かったので近くの公園に行ったら、ガンジーの銅像にであいました。中学1年生の時、学校から映画を観に行って衝撃を受けた方です。七つの大罪というのが書いてあり

・自己犠牲なき信心

というのにドキッとしました。

後日、金沢でやまむら療養所という所を知り、外泊中の母にも施術して頂きました。あとから「刺激的なあつさだった」と言っていましたが、気持ち良さそうでした。今後も続けていきたいです。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )