goo

しかけ絵本教室の日でした!2

今日は、横浜駅西口から徒歩5分の【ねこのじゅうたん*クローバー*ガーデン】で、夏休み企画、第2回目のしかけ絵本教室の日でした みんな真剣に取り組んでくれました

001

しおんちゃん(もうすぐ5才の4才)、ゆさちゃん(4才になったばかり)

 

002

れのちゃん(小学校4年生)

 

003 

なおちゃん(小学校2年生)

   

004_2   

なつきちゃん(小学校2年生)

   

006_3 005

お母様方も真剣に取り組んで下さってます。

   

007

見守って下さっているお母様。奥では、しおんちゃんの妹さん、かのんちゃんが、おもちゃで遊んでくれています。こちらの様子を気にしながら…?

   

008 

                      机の上も、にぎやかです

   

009 

出来上がった皆の作品です れのちゃん(左上)、しおんちゃん(右上)、ゆさちゃん(左下)、なつきちゃん(真ん中下)、なおちゃん(右下) それぞれに個性が出ていて、素敵です。

みんな(体力のいる??)絵本作りが終わってからも、お店の天井から下がっている(ハート型のしっぽでつながっている)2匹の猫の切り絵を「かわいい!作りたい!」と、店長ハナさんに作り方を教わって作っていました。すごい気力だー!

帰り道では、9月6日(日)のチャリティーコンサートの練習に行くかよさんとお友達の方にもバッタリ。。。先日のみなとみらいコンサート以来です。こちらも楽しみにしております☆

今日も、とっても嬉しいHappyな時間を過ごすことが出来ました

暑い中、来て下さった皆様、本当に本当にありがとうございました

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり絵本へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ミリオンセラーの絵本原画と世界の絵本画家たち、観て来ました♪

先週の日曜、損保ジャパン東郷青児美術館で開催されている(8月30日まで)『ちひろ美術館コレクション ミリオンセラーの絵本原画と世界の絵本画家たち』を観に行きました。

まずは、《イギリスの絵本》というコーナーから。

イギリスでは19C後半、彫版師エドモンド・エバンズが多色木版の絵本を実現、近代絵本の成立に大きな役割を果たした。20Cに入ると、写真製版によるオフセット印刷が普及、水彩画の繊細な色調の再現が可能に…という説明になるほどー。

印象に残ったのは★ケイト・グリナーウェイ『花束を運ぶ子どもたち』(水彩)★チャールズ・キーピング『しあわせどおりのカナリヤ』(水彩・カラーインク)服や靴の線の色が違っているのが珍しく、綺麗でもありました★エロール・カイン『アラジンと魔法のランプ』(水彩・インク)この方の絵は浅草でもみました★ブライアン・ワイルドスミス『りすのはなし』(アクリル・クレヨン・鉛筆)などなどなど。

そして、色々な国の絵本が展示され★『ウィリーはチャンピオン』(アンソニー・ブラウン 水彩)ごりらの毛並みとサッカーボールが細密!★『かいじゅうたちのいるところ』(モーリス・センダック 布に水彩・インク)布が光ってました★『ふたりはいっしょ』(アーノルド・ローベル イメージ)★『てぶくろ』(エフゲーニー・ラチョフ 水彩・クレヨン)「てぶくろだ!」という声が多かったです、背景の静かな色合いが綺麗でした★『はなをくんくん』(マーク・シモント コンテ・ガッシュ)以前、かわいい♪と思い書店で買った絵の原画がそこに!絵本だったんだ~と妙に感動しました。そして、隣からは親子が別の絵に対して「あーーーっ、あったー!良かったねー」という会話が。

やっぱり、自分が知っている絵や親しんだ絵に出逢うと(わ~~~っ)と、嬉しくなるのは共通ですね。

それから日本の★『そら、にげろ』(赤羽末吉さん 和紙日本画顔料)★『いないいない ばぁ』(瀬川康男さん アクリル・ガッシュ)みてみたかったので嬉しかったです★『わたしのワンピース』(西巻茅子さん リトグラフ)神沢利子展で「はけたよはけたよ」をみたことあり★『おふろでちゃぷちゃぷ』(いわさきちひろさん 水彩)などなど。いわさきちひろさんの絵は、あかちゃんの指先が、にじみやぼかしのような偶然できた線みたいなところがスゴイなぁ~と思いながらまじまじとみちゃいました。

Photo たくさんの絵があったのですが、あっという間に観終わってしまった感じです。1階では、塗り絵コーナーやショップもありました。そこに行くだけでも楽しそうです。教えて下さった柳沢晴子先生、ありがとうございました!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

安曇野の絵本美術館へ行きました!

P1010124  この夏休みは、母と、長野県安曇野市穂高有明にある『穂高養生園』で2泊してきました。その近くに【森のおうち 絵本美術館】という所があり、いせひでこさんという方の原画展があったので、観てきました。

Photo  いきなり惹きつけられました。油彩で描かれたひまわりの絵に。『にいさん』という、画家ゴッホと弟テオの物語の原画でした。出版元の偕成社はこの油彩の色をなるべくきれいに印刷できるようにインクを開発したのだとか(美術館の方が教えて下さいました)。

2階にあがると、今度は優しいタッチの『大きな木のような人』という絵本の原画でした(水彩)。なんと、植物が68種も出てくるそうです!

いせひでこさんという方は、カメラを持たずに、スケッチブックひとつを取材の道具にし、風景を写しながら、手にそのときの空気や風や匂いを覚えさせていくのだとか。

絵は圧巻でした。

そして、とても癒されました~

長時間歩けない母は、原画展をみなくても入れるカフェでお茶しておりました

お土産屋さんで柳田邦男さんのサイン文庫本があり、(おぉ~!)と思い買って帰りました。色々読んでてビックリ、いせひでこさんのだんな様だったのですね!本の中には、母の好きな、日野原重明先生の名前も出てきて、嬉しくなりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

手作りづくしの披露宴パーティ

昨日、披露宴に行きました

花嫁さんは、はしもとまやさん。【ねこのじゅうたん*クローバー*ガーデン】にも絵本『やすでのやすこ』が置いてあります。

手作り、手作り、手作りづくしのとっても素敵なパーティでした

Photo

Photo_2 そして、お友達と生地を選ぶところから作り始めたという、めっちゃかわいいウェディングドレス 『子供の頃夢見た理想のドレス』という感じでした(私がです)。とっても、とっても、とっても、お似合いでした。柳沢晴子先生とも「かわい~かわい~」の言い合いでした。前方のスクリーンに、小さい頃からの写真に混じって、一緒に行った五味さんのせんたくワークショップの時の写真も流れて、小さく叫んでしまいました

Photo_3 お友達の生演奏つきで、新郎・新婦による人形劇も、ありました まやさんが昔飼っていたうさぎのチロが主人公。チロの物語を作るのが夢だったそうです。最高の形で実現されていて素敵ですね。まやさんらしく、面白いオチもあり

Photo_4 お二人の人柄があらわれた、笑いあり、涙ありのとってもとっても楽しいパーティでした

まやさんが、お母様やたっくさんのお友達や仲間をとても大切の想ってらっしゃることが、よく伝わってきました。大勢の方に囲まれて、本当に幸せそうでした。チロのお菓子とくじであたったプレゼントと、リース型の生花を頂いて、胸とお腹をいっぱいにして帰ってきました。

ともゆきさん、まやさん、素敵なパーティに呼んで下さってありがとうございました。

どうぞ、いつまでも、お幸せに

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

今後の展示会の予定です♪

8/20(木) ~ 9/6(日) PEACE SUMMER 2009 『おやおや!?おやつ展』
※8/25・9/1の火曜日定休 10:30~18:30(最終日は16:00まで)
【PICTUREBOOK GALLERY RiRE】にて 大阪府堺市中区深井水池町3125
      
10/24(土)・25(日)   『デザインフェスタ』【東京ビックサイト PICTUREBOOK GALLERY RiREのブース】にて

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

しかけ絵本教室の日でした!

昨日は、横浜【ねこのじゅうたん*クローバー*ガーデン】にて、しかけ絵本教室の日でした

P10100101 P10100092 東京方面から来て下さいました写真上が6年生のことなちゃん、下が3年生のあやなちゃん

P10100063 左側に美穂子お母さんと3才のすずなちゃん、その手前に店長ハナさん

若かりし頃?絵つながりで、美穂子さんとお手紙をやり取りしていたご縁で、参加頂きました。初めてお会い出来たことも嬉しかったです。あの頃、私は美穂子さんの字・文章・ちょこっと描いてあるイラストにとっても癒されておりました。今は、貼り絵をなさっているそうで、吉祥寺のカフェで展示会をされたこともあるそうです。

色塗りからしかけ作りと製本までの長丁場でしたが、皆さんとっても夢中で作って下さって大変嬉しかったです。パステル・色鉛筆・サインペンを適確に使いこなしてらっしゃって…。お花の絵とか、ふうせんさんの顔とかも、私のオリジナルにはない工夫がいっぱいで、素晴らしかったです。
P10100235

P10100184 製本作業に入ってからは、3才のあやなちゃんには【ねこのじゅうたん】の絵本やおもちゃで遊んでもらいました。

改善すべき点、反省点もありました。特に、背に白い布テープを貼っての製本は、開いたり閉じたりすると剥がれやすく、やっぱり昔からの製法(ボンドと寒冷紗という布で貼る)の方がいいのだということが、とても勉強になりました。

そして、ユキコさん(昨年の【ねこのじゅうたん】での手作り絵本展で、かわいくて切ないお話の絵本『横断歩道のしまねこくん』を作られた方⇒お菓子作りも大得意だそうです…店長ハナさん情報)が差し入れて下さったチョコケーキを皆で頂いて、更に幸せなひとときを過ごさせてもらいました。しっとりしてて、めっちゃ美味しかったです

色々なつながりに感謝です皆様、本当にありがとうございました

29日(土)にも開催予定ですので、ご興味のある方、是非いらして下さいネ

【ねこのじゅうたん】夏休み中は他にもいろんなことやってます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり絵本へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )