goo

11/10 出張絵本のコンサートがあります!

P1010114 初めて作りました!ペープサート(ペーパーパペットシアターの略…なんて書いてますが、最近まで知らなかったのです。うちわのような形態で、表・裏に絵が描いてあり、ひらひらさせたり、くるっとまわしたりしてみせるようです。手で持つ、柄の部分は割り箸です)。作るの、楽しかったです。しばし、ハムの事を忘れることが出来ました。

これは、今度、【ねこのじゅうたん】の出張絵本のコンサートで使用するものたちです。前回のようすはコチラ

初めて描いた絵本『あしたはなにすんのかな』も読んじゃいます!

以下、【ねこのじゅうたん】店長ハナさんのブログより。

“ママサロンinみなとみらい”
日時:11月10日(月)11:00~16:00
     
※絵本のコンサートは12時頃から30分間です。
場所:グリーンスポット(ランドマークタワーとクイーンズスクエアの間、地下一階。ママサロン開催日には、ママサロンの大きな看板が立っています)
料金:¥500(出入り自由です♪)
予約はいりません!

詳細はコチラ。 皆様、是非いらして下さいね!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

22日、ハムが永眠しました

10月11日、おしっこに血のような色がまじっていたのでビックリして病院へ連れて行ったら「マヒのせいでおしっこが出来なくなっていて、膀胱がパンパンになって出ている状態だから、内側の膜が少し切れてしまって、血が混じってしまったのでしょう。膀胱炎みたいなものです。顕微鏡でみても、菌や石はないので薬を飲めば治るでしょう。」念の為のセカンドオピニオン、新しい病院、新しい先生…広くてキレイで、予約なしでみてもらえました。

おしっこが出来なくなっていたなんて!ごめんね~ハム。救いは「普通こういう状態だと、大体びちょびちょの体で来るんですけど、お風呂に入れてらっしゃるからキレイですね。飼い主さんの努力ですね。」という先生の言葉。麻痺に効くかもしれない薬ももらって、家に連れて帰りました。

教わった通り、お腹をおしておしっこを出してあげると気持ち良さそうな顔をしていました。お風呂以外に、薬を飲ませることと、おしっこを出してあげることが日課になりました。おしっこは徐々に透明に。

2008102420023610月18日、病院で先生に「体重は変わっていないけど、この前より元気ですね。面構えがいい。」と言われ、ますますはりきっていたのですが…。

10月22日、永眠しました。でも、確かに顔は笑ってる。。。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

親子で楽しむクラシックコンサート

ねこのじゅうたんの方から教えて頂いて『ズーラシアンブラスと弦うさぎによる音楽絵本Ⅱ~親子で楽しむコンサートシリーズVol.6~』へ行きました。

ズーラシアンブラスとは、よこはま動物園ズーラシアを拠点に活動している金管五重奏団(トランペット…インドライオン・ドゥクラングール、ホルン…マレーバク、トロンボーン…スマトラトラ、チューバ…ホッキョクグマ、指揮…オカピ)で、皆さん動物のぬいぐるみをかぶって演奏してらっしゃいます。弦うさぎとは弦楽四重奏団の4姉妹のうさぎで、今回はピアノ…べスとバイオリン…メグの二人がステージに。こちらもうさぎのぬいぐるみをかぶって目をひく鮮やかなドレスで演奏されていました。

日頃、子育てや家事、仕事などでコンサートに行けない両親とこどもたちが一緒に楽しめるように…と始まったようです。クラシックだけでなく、童謡やアニメの曲もあり、こどもたちが喜ぶ演出もたくさんあって、面白かったですヽ(^o^)丿

プログラム書いちゃいます。クラシックのタイトルはわからないのもありましたが、全て聞覚えのある曲でした。歌のお姉さん的な方が司会進行です。

1.剣の舞♪

2.愛の喜び♪(弦うさぎ)

3.メヌエット♪(弦うさぎ) ここで司会のお姉さん登場。楽譜を片付けたりセッティングをかえたりする2人(羽)のオウムも大活躍。

4.チキチキバンバン♪

5.ロンドンデリーの歌♪ インドライオンのトランペットがメイン!

6.蒲田行進曲♪ 意外な選曲です

7.ドレミの歌♪  「指揮のオカピさん、いいことを思いつきました。みんなが知ってる曲だから、指揮を誰かにやってもらいます。やりたい人!」とお姉さん。「はーい!」「はーい!」ほとんどの子が手をあげたんじゃないかと思うくらいでした。その中でひとり選ばれた男の子、のぶくん。のぶくんのゆっくりな指揮のスピードに合わせて曲もスローになったり、とまりそうになったりして、すんごく笑えました。

8.リクエストコーナー♪ 「となりのトトロ」「崖の上のポニョ」「天空の城ラピュタ」の中から拍手の多いもの…やっぱり今を反映して「ポニョ」でしたね

9.ジュ・トゥ・ヴ♪(弦うさぎ) この後ピアノソロも1曲あり

10.春の歌♪(弦うさぎ)

11.とんでったバナナ♪ ドゥクラングールがやりたかったというモーツアルトの曲からかわっていきます

12.静かな湖畔♪ 司会のお姉さんの「輪唱って知ってる?かえるの歌が~♪かえるの歌が~♪って順々に歌っていくやつだよ」というこどもたちとの対話から始まります。でも、“静かな湖畔”の輪唱をやるはずが、みんな“かえるの歌”と間違えてしまって、やり直すんだけどまた“かえるの歌”になってしまう…

13.オリーブの首飾り♪ チャラララララ~という手品の時のあの曲!ちょっとした手品あり

14.ルパン三世♪ かっこよかった~(^.^)goo!

そして、アンコールまで。曲の途中で、トロンボーンを吹きながらスマトラトラが客席を一周!普通のクラシックコンサートではあり得ない演出…楽器を間近にみることができました。

それに、動物と楽器を照らし合わせてみることも出来るので、どれがどの楽器かとか、ややこしい動物の名前とかも覚えられて一石二鳥かも(^.^)大人も十分に楽しめるコンサートでした♪

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

センタク・ワークショップ♪

2昨日、楽しみにしていた“五味太郎さんとあそぼう! 秋は、浜辺でセンタク・ワークショップ ”が、見事な晴天の中『大森ふるさとの浜辺公園』で開催されましたヽ(^o^)丿。

JR大森駅で、絵本サークルの皆と待ち合わせて、平和島循環バスに乗り込んで出発(日曜のバス運行は1時間に1本…調べておいて良かった~)。12時からの受付開始まで時間があったので、近況を聞いたり、作品を見せ合ったり。

そして、受付開始とともに並び、入場証のバッチ・ポストカード(2種類からセンタクできる)・針金ハンガー、絵を描く用のTシャツを受け取って中へ。暑いくらいのポッカポカの陽射しの中、皆がお昼を食べるのをのんびり待っていました。

13時になり、いよいよワークショップ開始の雰囲気…主催者の村山さんと五味さんの楽しい挨拶の後、スタート!牛乳パックに入ったアクリル絵の具がブルーシートの上にずらーっと並んでいて「好きな色を1色センタクして、持って行って描いて、他の色が欲しくなったらそれを返して、新たに持って行く…というのを繰り返して仕上げる」という仕組みでした。3

何を描くかは全く決められずに当日になってしまいましたが、Tシャツにとりあえず日付を描いてみたら、もう、今日のことを描こう!という気になりました。描いていると声をかけてくれる人がいたり、周りをみると裸足になって手形・足形をつけている子供達がいたり、自分が着てきたTシャツにまで描き出している大人がいたり…大人も子供もぐちゃぐちゃです(写真左が自分のです)。

Tシャツは当日も売っていて、2枚目・3枚目とどんどん描けるし、大きい布も準備されていて、描き足りない人はそっちで描いてねというのもありました。私は1枚のTシャツで精一杯でしたが。

1最後に仕上がったTシャツを、センタクモノのようにハンガーにかけてロープにひっかけて、記念撮影。あっという間の2時間でした。楽しかった~(o^-’)b 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ねこの音楽隊♪がみなとみらいに!

お昼休みの時間だったので、みにいっちゃいました!ねこのじゅうたん【出張絵本のコンサート in みなとみらい】を♪

21着いた時は、始まってから10分程たっていたので1冊目の『わに』の絵本は残念ながらきけなかったのですが、『ぐりとぐらのえんそく』はしっかりピアノ演奏とともに、味わってきました。『ぐりとぐら』は、あのホットケーキの絵本以外にも『ぐりとぐらのおおそうじ』とか『ぐりとぐらのおきゃくさま』『ぐりとぐらとくるりくら』(←ひびきが面白いですね(^.^))等、色々あるんですよね~。

そして、いつもの手遊びや歌でこどもたちも大喜び。店長ハナさんの目の前にぴったりはりついて聞いているお子様達もいて、微笑ましかったです。

今回、ねこの音楽隊がみなとみらいに行ったのは、横浜市の委託事業「親と子の集いの広場事業【シャーロックBaby】」という活動を行っている「シャーロックホームズ」さんの【ママサロンinみなとみらい】のイベントの一部でした。拠点である浅間下の場所で親子のつどいの場として活動している他、毎月2回、みなとみらいに出張してママサロンを開催しており、みなとみらいへ遊びに来た時の休憩時にも、お昼ご飯を広げたり、オムツ交換の場としてもご利用可能だそうです(ねこのじゅうたんより)。

そして、そして、ナント、11月10日には私の絵本にも音楽をつけて頂いて…読みますよぉぉぉヽ(^o^)丿

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ペットシッターさん

10月ですね。今日は全国的に雲がなくて、快適な秋となりそうだとか…いいですね。

我が家にやってきて2年4ヶ月になるハムは、もうすっかり"おばあちゃん"になって、ハシゴを使って2階にいくことも、まわし車でまわることもなくなったので取り外しました。

最近、右足を伸ばしたまま歩いてポテッと転ぶので、獣医さんにレントゲンをとってみてもらったら「脱臼や、骨折はしていないけれど、老化で背骨が曲がって神経を圧迫していて、麻痺したようになっている。足が広がらないように、迷路のような道を作ってあげるといいかもしれない」と。早速、棚の上でねむっていた食器が入った箱などを組み合わせて、道を作りました。そこなら転ばずに歩けて一安心。少し前まであんなに走りまわっていたのになぁ…と、色々思い出していました。

で、年末年始の留守のあいだハムの世話をしてくれた『ペットシッターSOS』のKさんが撮って下さった写真を載せたかったのだ!と思い出しました。外出中もメールでペットの写真を送ってもらえる、嬉しいサービス(^.^)。更に、Kさんは別荘用の巣のクリスマスプレゼントまで用意して下さいまして…ハムが噛んで噛んで今ではボロボロですが、それだけお気に入りだったのでしょう。。25。ありがとうございました!また留守にする時は、よろしくお願いします。m(_ _)m 27_329

Kさんからは、動物が本当にお好きなことが伝わってきました。『1級愛玩動物飼養管理士』という資格をお持ちです。

色々な仕事、資格がありますねー。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )