goo

古賀節子さん

古賀節子さんの絵を初めてみたのは、母宛のポストカード。とても綺麗な油絵でした。母が鹿児島で治療中に出逢った方で、達筆な字のお手紙をよく下さっていました。

ある時、国立新美術館での展示会のチケットを送って下さり、行きたがっていた母のかわりも兼ねて観にいきました。

とっても素敵な油絵でした。

大きさにも驚きました。自分の身長より大きいんです。

*こちらの展示会、写真を自由に撮ってよいとの事でした。写真掲載について、古賀さんに了解を得ています。

201004

2010年4月に観ました【運河】です。水の様子が本当に美しい…と思いました。

20110409142308

今年観させて頂いたものです。絨毯の赤と楽器の色合いがとっても素敵です♪

Img01

 【卓上静物】2009.8.6 福岡市の美術館

先日、お手紙と一緒に同封されていた写真の絵です。F100号です。私が初めて国立新美術館でみた古賀さんの絵だと思います。

トリミングしていますが、九州ガンセンターの看護士さんと一緒のお写真です(胃ガンをされた時にお世話になった方だそうです)。

Img02

 【卓上静物】2010.11.3

柳川市の北原白秋祭に出品された作品だそうです。こちらもF100号です。

どれも本当に素晴らしいですよね

古賀さんは何度も何度もガンを克服されておられます。

絵を描いたり、歌ったりすることで元気でいられるとお手紙にありましたが、とても強い精神力もお持ちなのだと想像しています。凄いことだと思います。

そして、観ている方もパワーをもらえます。

来年も新しい絵を観られるのは、スゴク楽しみです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり絵本へ
にほんブログ村に参加しています。 
ポチっと押して頂けると、嬉しいです

<script></script>

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« チェコ共和国... デザイン・フ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。