きさな堂~kisana-do~

尼崎でプリザーブドフラワーとアートフラワーの花屋をしています。

ゆうがた初詣

2019-01-06 23:03:31 | おでかけ
きさな堂~キサナドゥ~
プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー、ドライフラワーのギフトと素材のお店です。
猫の人形も創作しています。
ウェブサイト
http://www.kisana-do.com/


こんばんは('∀') 花、時々猫のきさな堂です。

始まりましたねー、「いだてん」。
まずオープニングの「横尾忠則」にヤダカッコイイってなっちゃいますわ。
昭和が舞台の大河ドラマって初?と思ったら2回目なんですね。

第一話は嘉納治五郎氏が主人公でした。
嘉納治五郎というと、どうしても「YAWARA!」の猪熊滋悟郎を連想してしまいます。
浦沢直樹さんの絵、ホント似てますよねえ。


さて、御殿山巡りのあとは今年も清荒神へ初詣です。
荒神さんの山門まで蛇神社から歩いて20分ほどで到着しました。

毎度厳しいことを言ってくれるおみくじの今年の結果は・・・吉!
内容的には大吉でした。
嬉しいので結ばず、お持ち帰りです。お財布の中に入れています。


集め直している布袋尊人形は今年で3年めになりました。
えくぼがかわいい。


初詣は午前中に、という話もありますし、
いつもは朝の9~10時台に参拝するのですが、これが初めての夕方詣でです。
やはり午前中に来るより断然空いています。


それでも人は多いのですが、午前中ほどごった返していず、
まったりしていていい感じ。
屋台の明かりが灯り始めたころ帰路につき…と、ここで運命的な出会いが!


というのは大袈裟かもしれませんが、ななんと6年ぶりくらいに
遠方に引っ越して中々会えなかった友人とバッタリ再会!

「うわあ~!」
というわけで参道でしばらく立ち話です。

あと1分出るのが遅ければお互い広い境内の中ですし、
参道ですれ違わなければ出会えなかったと思うのです。

連絡は取っていたけれど実際に顏が見れてよかった!
こりゃあ春から縁起がいいや(・∀・)

来年も夕方に来ようかなー。
なにしろ参道がラクに歩けていいです。殺気立っていない。

地元へ戻って来て氏神さまへお参り。


本当は氏神さまを先にお参りしないといけないんですよね(^▽^;)
来年こそはちゃんとしようっと。

そんなこんなでガッツリ寝正月、しておりました。


兵庫県尼崎市 武庫之荘 きさな堂 花ギフト 猫人形
営業時間AM10:00~PM7:00
月曜定休(月曜が祝祭日の場合は翌火曜休)
※1月14日(月)は営業、1月15日(火)は休業致します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 手塚少年のあしあと・その2 | トップ | あのスーパー »

コメントを投稿

おでかけ」カテゴリの最新記事