きさな堂~kisana-do~

尼崎でプリザーブドフラワーとアートフラワーの花屋をしています。

1pickの分量が少なくて嘆くプデュがここに一人

2019-11-15 02:21:18 | 日記
きさな堂~Xanadu~キサナドゥ
プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー、ドライフラワーのギフトと素材のお店です。
猫の人形も創作しています。
ウェブサイト
http://www.kisana-do.com/


こんばんは('∀') 花、時々猫のきさな堂です。

はあ~~~!!終わってしまった、私の推しが・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

ただいまハマっております、「PRODUCE 101 JAPAN」。

もともとオーディション番組は大好物で「アメリカンアイドル」から
「ラストアイドル」まで見ていたクチですが、
韓国の「PRODUCE X 101」という番組は全く知りませんでした。

先日、得票操作のヤラセがバレてプロデューサーが逮捕されていましたが
それの日本版ですね。

ナイナイさんが司会をするというので、なんとなく見始めました。
モー娘。オーディション、懐かしい、思い出すわ~、という感じで。

まあ、最初は100人もいて顔も名前も覚えられないわ、
男の子の濃い化粧に抵抗感あるわで、う~んむ?という感じだったのですが…。

見ていると、人気のある子のパフォーマンスにはワーキャー!で、
そうでもない子にはシーン…という、わりと
えげつないところがあったりして、ゲス心が疼き始めました(。-∀-)

そのうち推しが出来て、食い入るように見るようになりました。
何せ私の推し、ほぼ画面に映らない!
目立つような言動をしないので編集に載らないんですね。
隅っこのほうで見切れていないか懸命に探すしかないわけです。

でも、そういうところがいいというか
普段地味なのにステージとなると笑顔がはじけて輝く!という
ギャップ萌えなわけです。

控えめな態度で自分アピールは下手なのに、
仲間を応援するときは全力!こんなの好感度アップ待ったなしですわ。

しかし映らないことには存在を気付かれるのは難しい。
1回目の101人から60人の順位発表では生き残ったものの、
今回の60人から35人の2回目発表でサヨナラとなりました。

くやしいですがそれが編集次第の娯楽番組なんですね。
公平なオーディションというわけではない。

救いなのは、日本版では投票数の操作はしていないと思うんですよ。
いくらヤラセのTBS制作でも。

というのも中盤において、すでに上位陣がガッチガチ。
これからも大きな変動、下剋上、大どんでん返しはないと思われます。

こうなるとドラマチックな展開は難しいのでしょうが
これこそ余計な操作をしていない証かと思います。

実際、ラスト11人でデビュー決定といっても、変動がありそうなのは
4席分くらいしかないんですよね…。

しかし問題は、せっかく合格しても吉本興業所属になるということ。
あそこのアイドルプロデュースの下手さは有名なので苦労しそうです。
がんばれ…!

ふう、くやしさでブチブチ文句を垂れ流してしまった…。
とりあえずは推しが消えても最後まで見続けるつもりです。


あ、そう…という顏。



兵庫県尼崎市 武庫之荘 きさな堂 花ギフト ひょうたんねこ
営業時間AM10:00~PM7:00
月曜定休(月曜が祝祭日の場合は翌火曜休)

コメント   この記事についてブログを書く
« コスモスとドクターイエロー | トップ | 寒いけど熱い、コタツの日に101 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事