桐生トランピング情報

群馬県、特に桐生市周辺の山歩き情報をお届します。

桐生吾妻山~自然観察の森

2012-04-14 15:49:34 | 山歩き情報
4月13日、吾妻山を登って川内町の自然観察の森に下りる
コースを歩いてきました。
家を出て、桐生が岡公園を越え、光明寺、吾妻公園を通り、
トンビ岩下の登山口から吾妻山を上り、女吾妻山、村松峠を
経て、岡平の手前分岐点から自然観察の森に下りました。
自然観察の森からおりひめバスに乗り、JR桐生駅で降り、
そこから歩いて家に戻りました。全行程、5h位でした。
登山口から自然観察の森までの山路は2.5hでした。


桐生が岡公園のサクラ。今が盛りと、咲いていました。


光明寺のシダレザクラです。


吾妻公園、花の季節を迎え、チューリップまつりを開催中。
たくさんの保育園児が遠足や写生にきていました。


いつも写真にしているトンビ岩からの光景。桐生が岡公園
のサクラが見えます。


エイザンスミレが咲いていました。


シュンランを見つけました。


同じ場所の違う株。どちらもまだ咲き始めたばかりで、
初々しい感じがしました。


タチツボスミレ。本来なら、もっとたくさん咲いていても
おかしくないはずですが、ぽつんと一つだけでした。


吾妻山(男吾妻)頂上に咲いていた、一本だけのサクラ。
登山口からこの頂上までの尾根の間は無風状態だったの
が、尾根に出たら強烈な風に吹かれました。今年はどうして、
こんなに毎日も吹くのか、思わずひとりごちたものです!!


吾妻山頂上から桐生の市街地を。いつもの光景です。


女吾妻に向かう下りの斜面には、カタクリが咲いていました。
風にビュービュー吹かれながらも、頑張っていました。


女吾妻山の頂上。見通しはよくありません。


女吾妻山にはカタクリがたくさん咲いていました。そのうちの
一本を接写しました。


村松峠を過ぎて、もう一株シュンランを見つけました。


岡平手前の自然観察の森に下りる分岐点。ここまで上る道
と、この後も、倒木や猪が掘った穴などがたくさんあって荒れ
た感じがします。


自然観察の森のネイチャーセンター付近にはニリンソウが
咲いていました。

途中、旧知のFさんとお会いして話こんだりして、時間が
かかった部分もあるのですが、正味の山歩きはせいぜい2h
位の割には疲れた気がした山行でした。アップダウンが、
結構きついせいもあったのだと思います。

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桐生川の桜 | トップ | 群大しだれ桜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山歩き情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事