桐生観光情報局~まち歩紀~

~このまちを 歩いて 紀す まち歩紀~
北関東のおすすめスポットを紹介します。Instagram:82kazu

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桐生でもタイガーマスク現象

2011-01-15 | ローカルな出来事
全国でタイガーマスク現象による善意の輪が広がっていますが、桐生市相生町にある「桐育乳児園」にも「伊達直人」を名乗る人物から贈り物が届いたそうです(発見したのは12日夜)。
施設の玄関先に置いてあった段ボールには絵本14冊と図書カード7000円分が入っていました。
差出人はどうやら中学生とのこと。
とても暖かいニュースですね。



<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=kiryukankou-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4063600599&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

コメント

明日10日は骨董市&買場紗綾市です

2011-01-09 | 祭・催・歳
骨董市&買場紗綾市は基本的に月の第一土曜に行われますが、今月は元日にあたったため、
明日10日に変更になった模様です。

骨董市は桐生天満宮、買場紗綾市は買場通りで行われます。


人気ブログランキングへ
コメント

舟幽霊に出会ったら~柄杓の話~

2011-01-06 | 番外紀
桐生天満宮に出かけたところ、手水舎(ちょうずや)で柄杓(ひしゃく)を見かけました。



竹の自然な姿を利用した情緒のある柄杓ですね。

水盤は石材のようです。


さて、柄杓を見るとある話を思い出します。

福島県の沿岸地域での話ですが、「いなだ貸せ」という幽霊が船上に現れるそうです。

いなだとは船で用いる柄杓のことで、この幽霊に柄杓を普通に渡すとあっという間にその柄杓で海の水を船に汲みいれてしまい、
その船は沈んでしまいます。

この様に「柄杓を貸せ」と迫ってきて、そのまま渡すと水を汲み入れられ船が沈むというパターンの話は福島以外にも各地にみられます。

そしてその対処法も共通しています。
それは、底の抜けた柄杓を渡す、ということです。

そうすると当然水をすくうことはできないので、船を沈めることはできません。


桐生市のある群馬県は海に面していないためか、舟幽霊の話を聞くことはほとんどありません。

舟幽霊が出るといわれている地域で船に乗る時は、あらかじめ底の抜けた柄杓を用意した方が良いかもしれませんね。


竹ヒシャク 大

コメント

甘~い下仁田ネギのすき焼き

2011-01-02 | 番外紀
下仁田ネギを使ってすき焼きを作ってみました。

こちらが下仁田ネギ。



ちょっと黄色味を帯びていますが古いわけではなく、食べごろのサインです。
(この時期になると葉も枯れて白根も黄色くなってくるので見栄えは悪くなりますが、
実はこのくらいのものの方が、葉が青々していて白根も真っ白のものより甘さが増して
美味しいと思います)

一般的なネギの長ネギに比べると短めで、白根もかなりふっくら太めです。
(太ければ太いほど良いというのではなく、熟した感じと適当な太さ(白根が太すぎない)を
選ぶのがポイントだと思います)

火を通すとかなり甘味が強く、玉ねぎ並みの甘味になります。

具材は少なくシンプルに。
(こんな時にしか出番のないすき焼き鍋が行方不明なのでフライパンを使いました)



割り下は安中市にある創業天保三年(1832年)の老舗、有田屋さんの「牛鍋屋」です。
個人的に甘めが好きなので少し砂糖を足しました。



お肉は特にこだわりなく、こんな感じのものを使います。



適当に鍋に入れて出来上がり。



食べ終えた後はうどんを入れてすき焼きうどんにしました。
ご馳走さまでした。


<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS1=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=kiryukankou-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=B0040CFY9G" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

コメント