桐生観光情報局~まち歩紀~

~このまちを 歩いて 紀す まち歩紀~
北関東のおすすめスポットを紹介します。Instagram:82kazu

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国産黒毛和牛と九条ネギのスパイシー炒め

2016-04-07 | 佐野市
こちらはレギュラーメニューではないようで、壁に掛けられたホワイトボードに書かれていました。



さすが中華、彩りがいいですね。

九条ネギはさっぱりしゃっきり、火が通っても香りは消えていません。

とても美味しかったです☆

角半さん 1940円
コメント

干し貝柱とフカヒレ入りクリームスープ

2016-04-07 | 佐野市


角半さんのクリームスープ
干し貝柱の旨味が出ていました。
他に、小さく切ったえのきや蟹も入っていました。



2,200円(大)
コメント

佐野市 「角半」さんのスープ入りまんじゅう(小龍湯包)

2016-04-06 | 佐野市
佐野の老舗中華料理店「角半」さんのスープ入りまんじゅう(三つで630円)です。



ネギをのせてタレをかけて一口でどうぞ☆

コメント

帰ってきた観音像

2016-04-03 | 佐野市
惣宗寺(佐野厄よけ大師)には、麗水観音像があります。




重さは二五キロ、高さは約一メートル、水に関する観音さまとして知られていましたが、
この観音像、平成二四年の一月九日に忽然と姿を消しました。

しかし、その年の二月二二日の朝、参拝者用の一六番駐車場の入り口近くで見つかりました。
傷や欠けもほとんどなく、雨で濡れ、立った状態で出勤途中の男性により発見されました。
コメント

田中正造の墓 惣宗寺

2016-04-03 | 佐野市
足尾の鉱毒事件を告発した田中正造は死後、栃木・群馬・埼玉の3県、6か所に分骨されました。
佐野市にある惣宗寺(佐野厄よけ大師)もそのうちの一つです。


正造は河川の調査を行なっていた時に、現在の佐野市下羽田町にある支援者宅で病(ガン)に倒れ、9月の4日に息を引き取りました。
本葬が行われたのがこの惣宗寺で、参列者は5万に達するほどだったといいます。



この墓に使われている石は、渡良瀬川流域で産出されたものです。
コメント

佐野市観光物産会館 さのまる

2016-04-03 | 佐野市
佐野の名産品などを販売している佐野市観光物産会館前のさのまる君です。



記念撮影にちょうどいい感じです。

正面玄関を入ってすぐのところにはこんなさのまるくんも。


コメント